« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004/10/31

THEO(テオ)のメガネの新作!

Lunettes du Jura(リュネット・ジュラ)のグラン店で、10月30日からTHEO(テオ)のメガネの新作が販売されています。

「発表直後のNEWラインナップが、全モデル&全カラー揃います!」とのことなので、THEO(テオ)のファンのひとは今がチャンスです。

メガネを掛けることが楽しくなりそうなTHEO(テオ)のメガネ…いままで見たことのないひとも、この機会に足を運んでみてはいかがですか?

Lunettes Du Jura official web site
http://www.jurajura.com/

>>実際にLunettes du Jura(リュネット・ジュラ)に行かれたさわさんが、「れぶななぶろぐ」で詳しくレポートされています。写真も満載です。ぜひ、ごらんください。(November 09, 2004追記)

2004/10/30

マサキマツシマのメガネ

久しぶりにマサキマツシマのメガネを見る機会がありました。
masakimatushima_mf1044small.jpg
今回カッコいいと思ったのは、テンプル(つる)がプラスチックで、クリアと黒のコンビになっているモデルです。品番は「MF-1044」、カラーは3.シルバー/ブラック・クリアです。(写真はカラー24.ワインレッド/ワイン・ライトグレー)

ヨロイ(レンズとテンプルの繋ぎ目)もカッコよくって、斜めや横からのルックスがサイコーです。掛けると顔に奥行きも出て、横顔美人になれます。

大きめのシェイプメガネをキレイに掛けたいひとは、一度チェックしてみるといいと思います。
ただ置いてあるお店が少なそうなんですよね…。

ちなみに、今回取りあげたものと違うモデルがグッドデザイン賞を受賞しています。

サンリーブ(マサキマツシマのメガネのメーカー)
http://www.sunreeve.jp

※株式会社サンリーブ様のご協力により、品番が分かりました。また、写真もご提供いただきました。ありがとうございます。
(Novenber 2,2004加筆修正)

2004/10/27

メガネのグッドデザイン賞

メガネもちゃんと?「グッドデザイン賞」に選ばれています。

ちょっと報告が遅れましたが、10月1日に今年のグッドデザイン賞が発表されています。
メガネ関連のものは12社18点です。
メガネ業界向け専門オンラインマガジン(こういうものがあるんですよ!)「EYEWEAR FAN(アイウェアファン)」の中の、今月のニュース→東京本社発ニュース内にまとめてあります。

さすがグッドデザイン賞ですね。こだわりの商品が並んでいます。遠近両用レンズもあれば、福井の老舗のメーカーのフレームやサングラス、今伸び盛り?のTAKANORI YUGE(タカノリ・ユゲ)など、バラエティに富んでいます。

受賞商品の詳細については、GOOD DESIGN AWARD[G-Mark Library]から検索できます(ちょっと面倒ですけど)。

なお、今回グッドデザイン賞を受賞したKazuo kawasaki(カズオ・カワサキ)については、姉妹サイトglafas.com(グラファス・ドット・コム)のコラム「前向きなふちなし」で以前とりあげています。

このコラムで書いているのは、今回受賞した商品そのものではありません。しかし、メーカーのサイトこのコラムをお読みいただければ「これはグッドデザイン賞をもらえるだけのものはあるな」と、思っていただけるでしょう。

白山眼鏡店 自由が丘店

「生搾る.com」で自由が丘の「白山眼鏡店」が取り上げられています。

このお店、確かにすごくいい雰囲気ですよね。掲載されている写真もすごく雰囲気とらえています。

白山眼鏡店はオリジナルフレームを中心に展開しています。独特な雰囲気の、味があるフレームは固定ファンをつかんでいます。

ウェブサイトも知らないうちにリニューアルされたようで、商品カタログも充実しています。

白山眼鏡店
http://www.hakusan-megane.co.jp/startpage.htm

生搾る.com
http://blogs.dion.ne.jp/suzuki/

2004/10/26

コンソメ(CONSOMME)という名のメガネ屋さん

コンソメ(CONSOMME)という名のメガネ屋さんについてのコラムを、姉妹サイトglafas.com(グラファス・ドット・コム)にアップしました!

渋谷のPICASSO 347などの話題のスポットに次々と入っているメガネ屋さんです。

「こんなところに、こんなメガネ屋さんが!…」
ちょっと衝撃的でした。

「メガネ屋さんて、ダサイよね…」と思っていたひとも、一度足を運んでみて下さい。

>>glafas.com(グラファス・ドット・コム) 「コンソメ(CONSOMME)」
http://www.glafas.com/shops/shops03.html

>>「コンソメ(CONSOMME)」情報へのリンク(2006.3.16追加)

>>「コンソメ(CONSOMME)」でメガネを買ったひと

mana ログ:やっぱり好きウッディアレン…「フレームにラインストーン入りのキラキラ眼鏡」をご購入!

consomme - 関心空間 -…2個も衝動買い!

Supreme「『目もとのハナシ』・・・の続き。」…この人もラインストーン付き!

よりどりみどり〜Life Style Selection〜「幻のメガネ美人」…またまたラインストーン付き!初めてのメガネをゲットする様子が詳しく書かれています。

MJ smileys.: メガネショップ「コンソメ」…このひとはメタルフレームをゲット

|デート&接待に使える!|27歳、女社長の東京グルメスポット日記★「【メガネ】 CONSOMME (渋谷)」…「ついメガネを2つも衝動買いしてしまいました」

オレ流スローライフ「コンソメのメガネ」…男のひとも買ってます。袋もかわいい!

>>「ナイナイサイズ」でも登場!

http://www.ntv.co.jp/99size/01/20060121/02.html

>>「コンソメ(CONSOMME)」でメガネをコーディネート!

escala cafe | コンソメ…「この春、メガネビューティーを目指す!」〜お仕事メガネ、お部屋メガネなど4パターン紹介されてます。

>>紹介記事各種

TOKYO FASHON MUSIUM「COREDO日本橋」…コンソメ(CONSOMME)のお店の様子が分かります。

楽天womanウェルネス 弥生エッセイ Vol.12 「おいしい眼鏡」…「お店の方も、とてもフランクで話しやすいので、是非寄ってみてね。」


>>お買い得情報!
COREDO日本橋店で買うなら月曜日にGO!…「オリジナルノベルティをプレゼント」…ただし女性限定です!

2004/10/25

IOFTメガネレポート3「Eye'DC(アイディーシー)」

IOFTメガネレポート、ブランド別の3回目です。
今回はフランスの個性派ブランド「Eye'DC(アイディーシー)」です。

個性溢れるスタイリングとカラー…それがEye'DCの魅力です。さすがフレンチ!って感じのポップなテイストは他のブランドには見られません。

Eye'DCのデザインルームはなかば工房と化しているそうです。デザインが浮かんだら、デザイナー自らサンプルを作っていまうのです。

だからこそ、レンズが浮き上がったフレームや、同じパーツを重ねて合わせたテンプル(つる)など、斬新なデザインが生まれたのでしょう。

これだけ斬新なデザインを生み出すには、おそらくかなり試行錯誤していることでしょう。
そんな無駄な努力と無駄なパーツの組み合わせによって、かわいくってカッコいいメガネができる…それならこれからも、大いに無駄なことに励んでもらいましょう!

(今年のメガネベストドレッサーのサングラス部門の受賞者、哀川 翔はEye'DCのサングラスを掛けています。)

Eye'DC, Eyewear Design Company, IDC
http://www.eye-dc.com/indexflash.html

IOFT(第18回メガネの国際総合展)…メガネベストドレッサーもここから!
http://web.reedexpo.co.jp/ioft/jp/index.html

2004/10/24

IOFTメガネレポート2「KATA」

IOFTブランド別レポートの2回目です。

今回ご紹介するのは、日系アメリカ人デザイナー、ブレーク・クワハラのブランド「KATA」です。

以前から意欲的なデザインを繰り広げているKATAですが、今回新たに「KAWAI」シリーズを発表しました。
テンプルにユニークな柄模様が入っているのが特徴です。しかも、色使いがとってもポップでかわいいのです。

これは特許製法で作られているそうです。いかにもKATAらしいこだわりだと思います。

「KAWAI」というネーミングは、日本語の「かわいい」から来ています。文字通り、今までのKATAらしからぬ?かわいいフレームに仕上がっています。フレームとサングラス、どちらもおすすめです。

KATAは製法にもデザインも細部に渡ってこだわりに溢れています。大人のひとが掛けても安っぽくならない、上質なメガネです。小さいメガネを掛けたいけど、子供っぽくって…と敬遠していたひとは、ぜひKATAを試してみて下さい。

KATA
(下記の「内田屋ホームページ」からKATAのコーナーに入って、「インフォメーション」を見て下さい)
http://www.uchidaya.jp/index.html

glafas.com(グラファス・ドット・コム)「前向きなふちなし」
(KATAのふちなし「DUPLEX(デュプレックス)シリーズ」について。これもおすすめです。)
http://www.glafas.com/glasses/glasses01.html

2004/10/23

メガネサイトをリニューアル!

メガネのサイト「glafas.com(グラファス・ドット・コム)」をリニューアルしました!

構成を換えて、より見やすくしてみました。

ご意見・ご感想を頂ければ、ありがたいです。

glafas.com(グラファス・ドット・コム)
http://www.glafas.com/

2004/10/22

IOFTメガネレポート「ボーソレイユ」


メガネの展示会「IOFT」
レポート、ブランド別の最初は、フランスのボーソレイユです。
今回特に印象に残ったのは、プラスチック生地のカラーの素晴らしさです。
ファッション業界で活躍している奥さまとふたりでデザインして、世界最大手のイタリアのマツケリー社にオーダーした生地を使用しています。
このマツケリー社にオーダーで作らせているのは、あのアラン・ミクリとボーソレイユだけです。他のブランドには真似できない、こだわりのカラーになっています。
ボーソレイユのフレームには派手さはありません。見た目のインパクトはアラン・ミクリにかないません。しかし、そのポップかつ品のあるデザインは、個性的でありながら掛けると顔はもちろん、洋服にまですごくなじむのです。
メガネをファッションアイテムのひとつと考える、本当におしゃれなひとには、ボーソレイユこそがおすすめです。

Beausoleil Home Page
http://www.beausoleil.fr/indexgb.html

glafas.com(グラファス・ドット・コム)「ムッシュ・ボーソレイユ最高!」
http://www.glafas.com/column16.html

>>【楽天市場】アラン・ミクリ

2004/10/19

メガネの展示会「IOFT」レポート!

メガネの展示会「IOFT」に行ってきました。この展示会は国内最大規模のものです。1日では見切れないくらい、たくさん出店されています。
グラファス・カフェの注目は下記のブランドです。

1.ボーソレイユ(新しいセルフレームの生地が最高!)
2.KATA(「KAWAI」がかわいい!)
3. VIKTOR & ROLF(ヴィクター&ロルフ)(ちょっとレトロでグッド。真面目なブランドもの。)
4.パラサイト(こめかみで掛けるメガネ&サングラス。カチューシャにもグッド!「アイウェア・オブ・ザ・イヤー」にノミネートされています。)

詳細は追ってグラファス・カフェでお伝えします。

第17回メガネの国際総合展IOFT2004
http://web.reedexpo.co.jp/ioft/jp/index.html

Beausoleil Home Page(ボーソレイユ)
http://www.beausoleil.fr/indexgb.html

KATA(下記の「内田屋ホームページ」からKATAのコーナーに入って、「インフォメーション」を見て下さい)
http://www.uchidaya.jp/index.html

ファショコン通信 > ブランド紹介 > ヴィクターアンドロルフ(アイウェアは載っていません。)
http://www.tsushin.tv/brand/paris/vr.html

【楽天市場】パラサイト

2004/10/18

メガネベストドレッサー賞

本日「第17回日本メガネベストドレッサー賞」の受賞式がありました。
各種メディアでも取りあげられていますが、受賞者はこちらからごらん下さい。
この受賞式が行われたのは、メガネの展示会「IOFT」の会場内です。
ステージ上の受賞者を間近で見るには、早くから場所取りが必要です。そのため、受賞式を堪能したいひとは、展示会を見る間を惜しんで、もしくは展示会はそっちのけにしている訳です。

受賞式の後には、こんな会話があちこちであったはずです。
「俺は哀川翔を見たよ…近くで見るとカッコいいね!」
「お前、何時から場所取りしてたんだ?」
「あ、いや、そ、そのう…」
「一体、何しにきたんだ?」
「す、すいません…」

第17回メガネの国際総合展IOFT2004
http://web.reedexpo.co.jp/ioft/jp/index.html

マトモなメガネ屋さん?の話はこちらで。
glafas.com(グラファス・ドット・コム)「しばしお待ちあれ」・・・メガネを買うなら、IOFTのあとがおすすめ!
http://www.glafas.com/column13.html

2004/10/17

明日からメガネの大展示会「IOFT」

明日から3日間、東京ビッグサイトにてメガネの大展示会が開催されます。「第17回メガネの国際総合展IOFT2004」です。
明日は「日本メガネベストドレッサー賞」の表彰式があります。きっとテレビのニュースでも取り上げられるでしょう。受賞者はすでにIOFTのサイト内で発表されています。
ちなみに、僕は10月19日に行く予定です。情報をアップするので、お楽しみに。

第17回メガネの国際総合展IOFT2004
http://web.reedexpo.co.jp/ioft/jp/index.html

glafas.com(グラファス・ドット・コム)「しばしお待ちあれ」・・・メガネを買うなら、IOFTのあとがおすすめ!
http://www.glafas.com/column13.html

2004/10/15

先生のメガネはカザール

先生をしている女性がメガネを選びました。
ちょっと怖くみえたほうがいいかしら?と言って、カザールをチョイスしました。先生としては、ちょっと威厳のある感じにしたかったようです。
こうやって、なりたいイメージに合わせてメガネをチョイスするのは、すごくいいことだと思います。
カザールと言えば、以前はおばさま、おじさまのイメージでしたが、最近若いひとにも人気がありますね。
一目でカザールって分かる一貫性のあるデザインは、すごいです。まさに「ブランド」って感じです。
現在のカザールのキャッチフレーズは"CLOTHE YOUR EYES"っていうんですよね。これって、グラファス・カフェ、グラファス・ドット・コムに通じますね!ウチがパクった訳じゃないんですけど…。

CAZAL Eyewear
http://www.cazal-eyewear.com/cazal.html
株式会社エイトオプティク(カザールの日本販売代理店)
http://www.eight-optic.co.jp/

2004/10/14

鼻を気にせずメガネを選ぼう

メガネって言うと、鼻の高さを気にするひとって多いですよね。
でも、大丈夫。ちゃんとしたメガネ屋さんに行けば、鼻のところをぴったりフィッティングしてくれるはず。まあ、限界はありますが…。
鼻筋を長く、きれいに見せたいひとには、ブリッジ(レンズとレンズをつないでいる部分)が上のほうについているものがおすすめです。

化粧直しとメガネ拭き

化粧直しにトイレに入ったら、メガネも拭くことにしてみたら?
水道でメガネのホコリをサッと流して、拭きましょう。
無印良品の不織布でできたメガネ拭きなんかいいですね。ポーチの中に入れておきましょう。

>>無印良品ネットストア

2004/10/12

メガネサイト更新しました

メガネサイトglafas.com(グラファス・ドット・コム)を更新しました。
更新と行っても、より見やすいサイトを目指して、手直ししたって感じです。
テーマを変えてみました。新しいテーマは『メガネ選びで差をつけよう!メガネでおしゃれに、かわいく、カッコよく!です』。同時にココログglafas-cafe(グラファス・カフェ)のテーマも同様にしました。
glafas.com(グラファス・ドット・コム)へは、左側の『姉妹サイト』リンク、もしくはこの下からアクセスしてみて下さい。
ご意見、ご希望、ご感想などありましたら、ぜひお聞かせください。

glafas.com
http://www.glafas.com/

2004/10/08

「メガネでメイク!」更新!

メガネでかわいく、カッコよく!〜glafas.comのメガネコラムを更新しました!
題して「メガネでメイク!」。この間アップしたコラムに加筆修正しました。
メガネでメイクをフォローしたり、メガネを掛けたときのメイクのポイントについて書いてあります。
メガネでかわいく、きれいになりたい女の子は必見です!

メガネでかわいく、カッコよく!〜glafas.com
http://www.glafas.com/

2004/10/06

「ミスターめがね」決定戦

J-WAVEで毎週金曜日11:30から放送中のe-STATION BBという番組の中にe-VOTEというコーナーがあります。
毎週様々なものを取り上げているe-VOTEの今週のテーマは、「『ミスターメガネ』決定戦」です。番組のホームペ−ジから投票できます。
「ミスターメガネ」・・・みなさんなら、どんなところから選びますか?メガネが似合うひと、メガネがトレードマークのひと、メガネなしには語れないひと・・・。
さて、どんなひとが選ばれるのでしょうか?

J-WAVE "e-STATION BB"
http://www.j-wave.co.jp/original/estation/

2004/10/05

メガネ究極の選択?

メガネを買うときに悩むひとって、多いみたいですね。ここに白山眼鏡店と999.9で悩んでいるひとがいます。老舗vs新興勢力?みたいな感じでしょうか。
白山の独特の雰囲気も他にはないと思います。999.9のフワッとした掛け心地も他では得られないかもしれません。見た目でも掛け心地でも究極の選択?って感じです。
あるひとが999.9を評してこう言っていました。『おしゃれじゃないひとがかけるおしゃれなメガネだ』って・・・。999.9の好きなひとには申し訳ない感じですが、なるほど!って思います。
おしゃれな僕は?白山眼鏡店のほうが好きです。

顔型とメガネ?

「顔型からメガネの選び方をアドバイス」・・・こういうのって、話のネタとしては面白いですよね。みなさんもここを見て一度チェックするとちょっと楽しめるでしょう。
だけど、顔型だけで終わってはいけません。顔型のチェックが終わったら、最後まで読んでみて下さい。『自分がどんなおしゃれを楽しみたいのか?』・・・ここがポイントです。
メガネでオシャレを楽しみたい!、もっとメガネをかわいく、カッコよく掛けたい!って思うひとは、よかったらこちらをごらん下さい。

2004/10/04

メガネブログ発見!

このブログ『glafas-cafe』を初めて以来、メガネをキーワードにブログをいろいろと検索していました。
やっと発見しました!メガネを大々的に?取り上げているブログを。
ご自分のコレクションを写真入りでふんだんに紹介していたり、サイト更新情報も取り上げています。管理人さんのメガネに対する熱い思いが伝わってきます。
ブログだけでなく、HPのほうも合わせてごらん下さい。

れぶななぶろぐ
http://yaplog.jp/revision7/
れぶなな
http://homepage.mac.com/carter.ix/

コアなメガネファン!〜OAKLEYファンページ

OAKLEYファンページというブログを見つけました。
オークリーとはスポーツ・アイウェアのブランドです。プロスポーツ選手にも愛用者が多く、機能だけでなく、そのカッコよさに人気があります。
オークリーファンを自称するこのブログでは、管理人さんのコレクションや買い物日誌を始め、フィッティングをよくするヒントやグッズの紹介が掲載されています。
メガネ、サングラスだけでなく、グッズも収集されているほどの熱の入れようはすごいです。

OAKLEY(オークリー)
http://www.oakley.com/

2004/10/03

雨の日のメガネは…

今日みたいな雨の日は、メガネはちょっとうっとうしいですよね。レンズに雨粒がついちゃったり、曇ったりして…。
水分がついたまま放っておくと、レンズが傷むことがあります。メガネが濡れてしまったら、必ず水分を拭き取っておくといいですよ。
雨にも負けず、かわいく、カッコよく、メガネを掛けたいなって思います。

2004/10/02

メガネ選びは難しい?

メガネってどんなのが自分に似合うのかよくわからないっていうひと、いますよね?
僕としては、洋服と同じように選べばいいじゃないって思います。
みなさんはどうですか?
やっぱりメガネを選ぶのは難しいよとか、いやメガネをバッチリ選んでるよとか…コメントお待ちしてます。

ちょっと熱いメガネ屋さん

ネット上でちょっと熱いメガネ屋さんを見つけました。滋賀県の草津にある『十屋(とうや)』です。
特に『眼鏡バカ一代』を自認する谷口さんのページは圧巻です。メガネに対する思いや姿勢があふれんばかりに書かれています。また、メーカーやブランドへのリンクも豊富です。
メガネバカのひと、メガネマニアなひと、メガネが好きなひと、メガネに関する知識が欲しいひと、メガネに疑問のあるひとにはおすすめです。正直、お店自体のページより読み応えあります。
こういう姿勢のメガネ屋さんが増えるのはとってもいいことだと思います。
ちなみに僕はMacユーザーなのですが、Macだとレイアウトが乱れるのがちと残念です。でも、仕方ないかな?

2004/10/01

『音ログ』追加!

みなさん、『音ログ』って知ってますか?
『音ログ』とは、ホームページを訪れた人に向けて、自分が今聞いている音楽の情報をジャケット写真付きで公開できるサービスのことです。
このページの左側にご注目!こんな風に自分のウェブログやサイトに自分の『音ログ』を貼り付けることも出来ます!
WindowsXP/2000、もしくはMacOSX 10.3を使っていて、iTunesを持っているひとなら、オッケーです.
まずは『音ログ』のサイトへ行ってユーザー登録.そして、専用ソフトをダウンロード.設定を終えたら、後はiTunesで音楽を聴くだけです.これで『音ログ』に参加できます.

自分のウェブログやサイトに自分の『音ログ』を貼り付けるのはちょっと難しいかも.そこで方法をお教えします.僕は下記のようにしてみました.

まずココログの設定画面からマイリストに項目を追加します。項目を追加する場所はお好きなところへどうぞ。僕の場合、項目のタイトルは「glafasの『音ログ』」に、URLは自分の『音ログ』のページにしました.

次は『音ログ』の中の「『音ログ』の使い方」へ行って下さい.この中の『自分の「音ログ」をバナー形式で外部のホームページに貼付ける』のグレー?の囲みにあるJavaScriptをコピーします.
そして、コピーしたJavaScriptをさっきマイリストに追加した項目のメモのところにペースト。コード名とユーザー名を書き換えます.コード名はココログの場合はb-utf8です。ユーザー名は『音ログ』のユーザー名にして下さい.
これで『保存して反映』をクリック.そうすれば、ココログに『音ログ』が貼り付けられているはずです.

分かんないよ!上手くいかないよ!ってひとがいましたら、ご連絡ください.出来る限りフォローします.

以上、長くなりましたが、今回はメガネネタではなく、glafas.comの衣替えのお知らせと、『音ログ』のおすすめでした!

やっぱりメガネブーム!?

メガネのミュージシャンが気になるひとって、結構いるみたいですね.
前にglafas-cafeでも取り上げたように、ロック界ではメガネブーム到来なのでしょうか?
今まではメガネとロックってなんか似合わないような気もしてました.だけど、「どうもメガネボーカルだと結構無条件にOKになったりする」っていうハジメさんのようなひともいるとなると、これからはメガネミュージシャンにはますます注目ですね.
>>関連リンク

glafas-cafe「8.メガネミュージシャン」
メガネ男子…文字通り、メガネを掛けた男子の写真集
ガールズメガネ…街のおしゃれなメガネ女の子のスナップ集
ビジョメガネ…こちらは女の子タレントの写真集
コンティニュー (Vol.22)…表紙は「真鍋かをり in メガネっ娘」

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ