« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004/12/28

メガネサイトglafas.com再リニューアルしました

041228gctop昨日リニューアルしたばかりのglafas.com。本日、またリニューアルしました。

昨日のものよりも、よくなっていると思います。

まだごらんになっていない人はもちろん、昨日見たよ!っていう人も、よかったらごらんください。

2004/12/27

メガネなら数万円で「本物」が買えます

ブログ「フレッシュ徒然草 nori ver」の中に「眼鏡買いました」という記事を見つけました。

この記事の中で印象に残ったのは、最後の一言…
>>「やっぱ眼鏡が一番高い洋服かも…」

まず、メガネのことを「洋服」って書いてあるとこが素晴らしいです。「洋服を着るようにメガネを掛けてみませんか?」という思いで、このサイトをやっている僕としては、こういう捉え方をしてくれるひとって素敵だなと思います。

確かにメガネは「一番高い洋服」かもしれません。しかし、何万円か出せば、ノリさんが買ったSTARCK(スタルク)のような素敵な「本物」がゲットできます。

そう考えれば、メガネは「高くない洋服」だと思いませんか?

ノリさんのように「やっぱ眼鏡が一番高い洋服かも…」って思いながらも、素敵な「本物」のメガネを買う人が増えたらいいなって思います。

>>「フレッシュ徒然草 nori ver」
http://blog.livedoor.jp/simokitafresh/

>>Mikli Paris(アラン・ミクリ)
http://www.mikli.com/mikli.html

>>【楽天市場】アラン・ミクリ

メガネサイトglafas.comリニューアル&アップデート!

姉妹メガネサイトglafas.comのデザインをリニューアルしました。

そしてメガネレンズの選び方についての新しいコラム「設計で見た目も見え方も変わります」をアップしました。

ご意見・ご感想・ご質問などございましたら、お気軽にどうぞ。この記事へのコメント・BBS(掲示板)メールのお好きなところからどうぞ。

glafasメガネBBSへようこそ!

以前からglafas.comではBBS(掲示板)を開設していました。

このたび、glafas-cafeからもリンクを張りました!

下記のURLもしくは左のサイドバーからどうぞ。

メガネに関する疑問や質問、そして自慢?、その他お気軽に書き込んでください。

glafasメガネBBS
http://www.glafas.com/contents/bbs/easybbs/index.php?index=2

2004/12/22

Eye'DCのメガネ、欲しい!

久しぶりにEye'DC(アイディーシー)をチェックしたら、素敵なフレームを見つけました。

品番はv431-Bauhaus。セルフレームなのですが、フロント部分は2枚の生地を張り合わせることで、カラーのコントラストと立体感を出しています。

みなさんもEye'DCのオフィシャルサイトに行って、クルクル回して見てください。あらゆる角度から手に取るように見ることができます。トップページ→NEW→3d modelsと進んでいくと、見ることができます。

ここで取り上げられているのは黒と白のツートンですが、僕がググッときたのは茶とグリーンのツートンカラー。特にグリーンがとってもポップできれいです。

買っちゃおうかな?

(050107追記)現在はEye'DCのサイトでv431-Bauhausを見ることはできません。

関連リンク
>>glafas-cafe「IOFTメガネレポート3「Eye'DC(アイディーシー)」

2004/12/21

ピアスなメガネ

こんなメガネ、初めて見ました!なんと、テンプル(つる)がないのです。

その名も「Pierced Eyeglasses」。ブリッジ(左右のレンズをつなぐ部分)をピアスにして、鼻に通してあるのです。

以前glafas-cafeで紹介した「パラサイト」以上の衝撃です。

元ネタは海外ボツ!Newsさんです。ありがとうございました。
http://www5.big.or.jp/%7Ehellcat/news/0412/15pic.html

この他にも、今までにない斬新なデザインのメガネを見てみたい人には、メガネのデザインコンペティション「OPUS DESIGN AWARD(オーパスデザインアワード)」がおすすめです。アイデアにあふれたメガネがいっぱいあります。

その優秀作品の一部は「OPUS DESIGN (オーパスデザイン)」として商品化されています。

【楽天市場】パラサイト

2004/12/19

GLOBE SPECS/グローブ・スペックスの新着メガネ

GLOBE SPECS/グローブ・スペックスのサイトが更新されています。

今回アップされているのは、SAMA(サマ)Beausoleil(ボーソレイユ)
Eye'DC(アイディーシー)SELIMA(セリマ)の4ブランドです。

すべてインポートなのですが、カラーがきれいなものが多いです。日本製のものとは色味や質感がひと味違います。

おしゃれにメガネを掛けたいひとは、色にこだわってみるのもおすすめです。顔になじむ、きれいなラインのものを選べば、インパクトのあるカラーも意外とさりげなく掛けられます。

関連リンク
>>glafas.com「グローブスペックス」
>>glafas-cafe『IOFTメガネレポート「ボーソレイユ」』
>>glafas.com(グラファス・ドット・コム)「ムッシュ・ボーソレイユ最高!」
>>glafas-cafe『IOFTメガネレポート3「Eye'DC(アイディーシー)」』
>>glafas.com「カラフルメガネで簡単オシャレさん」

勝負メガネ

9月21日の記事「毎年メガネを買うひと」ごましお さんからトラックバックがつきました。

>>あたしはメガネが大好きです。
>> メガネをかえるだけで顔の印象が全然ちがくなるのが面白い。
>> 「洋服を変えるようにメガネを変える。」うん、まさに私の理想系だわ。

こんな風に言ってくれるひとが増えるとうれしいなっておもいます。

ごましおさんのコメントで印象に残ったのが「勝負メガネ」ということば。

みなさんは「勝負メガネ」って持ってますか?デートのときはもちろん、仕事やここぞ!って時の「勝負メガネ」を…。

>>「ごましお日誌」
http://fruitpunch.jugem.jp/

2004/12/16

色も形もきれいなロイドのセルフレーム

Opticien Loyd(オプティシャン・ロイド)のサイトが更新されています。

今回の「Pickup Item」はロイドオリジナルのプラスチック(セル)フレーム。男性におすすめのLJT-1と、かわいく掛けられそうなTY-70の2点です。

どちらも顔になじみそうなきれいなラインなので、初めてセルフレームを掛ける人にもおすすめです。

黒や茶でビシッといくか?透明感のあるカラーでフワッと掛けるか?カラーでキャラを演出できそうです。

最後に「やはり男性には圧倒的に黒のプラスティックフレームが人気です。」とのこと。黒セル人気はまだ衰えないようですね。

関連リンク
>>glafas.com 「勇気を持って黒ぶちを掛けよう」
>>glafas.com「メガネでメイク!」

glafas-cafeがYahoo! JAPANに掲載されました!

12月15日にこのブログglafas-cafeがYahoo! JAPANに掲載されました!

初めて見てくださったみなさん、そして、いつも見てくださっているみなさん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

>>Yahoo! JAPAN - 新着情報 > 新着サイト > 芸術と人文(12月15日分)
http://dir.yahoo.co.jp/new/20041215/Arts/

2004/12/15

「マンスリーM」1月号のメガネ特集

最近の男性誌のメガネ記事は物足りないものが多いと感じていました。
しかし、現在発売中の「マンスリーM」1月号のメガネ特集はなかなかいけてるって思います。
男臭すぎない感じ、やり過ぎてない感じに好感が持てます。

デザイナーにメガネを選んでもらえます。

12月18(土)・19(日)の2日間、Lunettes Du Jura (リュネット・ジュラ)の六本木店にフランスのメガネブランド『トラクション』のデザイナー兼ディレクターVictor Gros氏が来店します。

当日はメガネを選んでもらえるとのこと。フランス人のデザイナーにメガネを選んでもらえるなんて、滅多にないことでしょう。

詳しくは
Lunettes Du Jura (リュネット・ジュラ)のホームページ
をごらんください。

2004/12/11

初めてのお客さまはレンズがお得なメガネ屋さん

ちょっとすごいメガネ屋さんを見つけました。初めてのお客さまには「おためしレンズ」と題して、お得なプライスでレンズを販売しているのです。

札幌のCRYSTAL MORE(クリスタルモア)というお店です。気になる価格は…「『球面ベーシック』が、1枚2,000円、『薄型・非球面』が1枚3,000円」とのこと。

さらに、在庫のレンズがあれば1時間でお渡し可能となっているのですが、待ち時間のためになんとホテルのラウンジのドリンクチケットをくれるそうです。

こんなサービス、初めてです。

CRYSTAL MORE OPTICAL
http://www.crystalmore.co.jp/index.html

メガネレンズの厚さのボーダーラインは4ミリ?

姉妹メガネサイトglafas.comを更新しました。

今回は「メガネレンズの選び方」の4回目、題して「ボーダーラインは4ミリ」です。レンズの厚さが4ミリくらいになると、そろそろ気になってくると思います。

レンズを選ぶときの裏技?にも注目してください。

2004/12/08

白いメガネフレームに注目!

この秋冬の各ブランドの新作で結構目についたのが、白いフレームです。メガネ専門ブランドから、スーパーブランドに至るまで、これまでにないほど白いフレームをラインに加えています。

白いフレームを掛けるのはちょっと勇気がいるかもしれません。しかし、上手く決めればおしゃれ度アップ間違いなしです。

一歩先を行きたいひとや、メガネをおしゃれに楽しく掛けたいひとは、一度トライしてみてはいかがですか?

>>http://www.powerspex.com/news.htm

誰とメガネを買いに行きますか?

じっくり選んだメガネなのに、後でガッカリなんてことないですか?

今までと代わり映えのしないメガネを選んでしまって、新しいメガネを掛けていっても、周りに気付いてもらえなかった…そんなひともいるかもしれません。

家に持って帰ったら家族に大不評…そんなことになったらガッカリですよね。

かわいい、カッコいいメガネをゲットするには、誰かと一緒にメガネを買いに行くといいかもしれません。

そこで質問です。あなたは誰とメガネを買いに行きますか?
右のサイドバー最上部にあるアンケートのところをクリックしてください。

みなさんのクリックをお待ちしています。

2004/12/03

メガネ選びにはコンタクト

コンタクトを使っているひとは、メガネを選ぶときにはコンタクトをしましょう。そうすれば、鏡の中の自分の姿がばっちり見えますよね。姿見で全身のバランスも見られます。

メガネの度を測るときは当然コンタクトを外すわけですが、外した直後は視力が安定しません。朝からコンタクトを入れずに視力検査にのぞむのがベストです。

メガネ屋さんでフレームを取り置きしてもらっておいて後日視力検査するか、視力検査を済ませてからコンタクトを入れてフレームを選ぶようにするといいと思います。

>>関連リンク
glafas.com「こんな時にはコンタクト」
http://www.glafas.com/fashon/fashon05.html

2004/12/01

メガネのトランクショーに行ってみよう!

power spex BOSTONのサイトに先日glafas-cafeでもお伝えした「BOSTON COLLECTION 2004・秋」の様子がアップされています。

G.O.M.(ジーオーエム)とSOLID BLUE(ソリッドブルー)に加えて、l.a.Eyeworks(エルエー・アイワークス)も飛び入りで参加して盛り上がったようです。

このようなイベントは「トランクショー」と呼ばれているようです。ブランド自ら商品をいっぱい持ち込んで、展示・販売するのです。文字通り、トランクを持って売り歩くような感じでしょうか?

そのブランドのひとやデザイナーと直接話しをしながら、商品をたくさん見ることができるというわけです。運が良ければ、デザイナーにフレームを選んでもらえるかもしれません。

GLOBE SPECS (グローブ・スペックス)でも、12月5日(日)にアン・バレンタインのトランクショーが開催されます。

お目当てのブランドが決まっているなら、トランクショーは最高でしょう。普段見られないようなものまで豊富に揃っているはずです。チャンスがあれば、ぜひ足を運んでみてはいかがですか?

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ