« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005/01/31

別人になれるかわいいoff timeメガネ

「少し気分を変えたい。off time は別人になってしまいたい。メガネを掛けかえるだけで、そんな願いが叶う気がするんだよね。」

ブログ「Love Like Live!」の記事「less than human 0296」は、こんな素敵な書き出しで始まります。

タイトル通り「less than human 0296」にひとめぼれしてしまい、「ちょっと冒険」しながらゲットして、かわいいコーディネートを見つけるまでのことが、詳しく書いてあります。

こんな風にちょっと勇気を出せば、あなたにも「別人になれるかわいいoff timeメガネ」が見つけられると思います。

>>関連リンク
「Less Than Human(レス・ザン・ヒューマン)」
http://www.lessthanhuman.co.jp/

glafas.com「勇気を持って黒ぶちを掛けよう」
http://www.glafas.com/fashon/fashon01.html

glafas.com「メガネでメイク!」
http://www.glafas.com/fashon/fashon09.html

2005/01/28

「デジタル・ミュージック・アイウェア」登場!

Oakley(オークリー)から、「デジタル・ミュージック・アイウェア」…「thump(サンプ)」が出ました。

なんと、サングラスにMP3プレーヤーがついているのです!

Oakley(オークリー)のサイトには次のように書かれています。

>>Your ears are on your head, so why should your music system hang on your waist? Oakley's digital music eyewear delivers over 60 tracks or about 4 hours of head-thumping music directly to your brain without cables or wires.

訳してみますと…

>>「耳はアタマについているのに、腰なんかに音楽プレーヤーをつけることないだろ?オークリーのデジタル・ミュージック・アイウェアだったら、ウザッたいコードなんかなしで、たっぷり4時間・60曲、脳天直撃で音楽が楽しめるぜ!」

こんな感じでしょうか?

サングラス掛けなきゃ聴けないじゃん!って言われたら、それまでですが…。

なお、日本では2月以降の発売予定です。価格は128MBモデルが¥45,000(税抜)、256MBモデル(偏光レンズ付き)が¥55,000(税抜)の予定です。

2005/01/27

Kazuo Kawasakiに惚れ込んだメガネ屋さん

インダストリアルデザイナー川崎和男のメガネブランド「Kazuo Kawasaki(カズオカワサキ)」をご存知ですか?

ネジを一切使わないふちなしなど、デザインと機能性を兼ね備えた独創的なコレクションを展開しているメガネブランドです。

「グッドデザイン賞」に選ばれたり、毎年パリで開催される世界一?のメガネ展「silmo」でも過去にグランプリを受賞したりと、そのデザイン性は高く評価されています。

そんなKazuo Kawasakiに惚れ込んだメガネ屋さんを見つけました。東京・千駄木にある「メガネのヤハギ」です。

ひとつのブランドにこれだけこだわっているメガネ屋さんは、なかなかないと思います。

〉〉関連リンク
glafas.com「前向きなふちなし」
http://www.glafas.com/glasses/glasses01.html
glafas-cafe「メガネのグッドデザイン賞」
http://glafas-cafe.cocolog-nifty.com/glafascafe/2004/10/post_16.html

2005/01/26

SELIMA(セリマ)のサングラスに注目!

GLOBE SPECS/グローブ・スペックスのサイトが更新されています。

今回更新の「Selection1」ではSama(サマ)ic!-berlin(アイシー!ベルリン)Beausoleil(ボーソレイユ)Eye'DC(アイディーシー)SELIMA(セリマ)paul frank(ポール・フランク)が、掲載されています。

glafas-cafeの注目アイテムは、SELIMA(セリマ)のサングラス MOD.TAZO COL.WHITEです。

これをカッコよく掛けこなしたひとを見てみたい!って思います。男性、女性、どちらにもおすすめです。

2005/01/25

メガネの冬物セール?!

街は冬物セール真っ只中です。

しかし、メガネの冬物セールなんて聞いたことないですよね?

春夏/秋冬と新作を出すメガネブランドもあります。しかし、シーズンごとにセールで売り切ろう!なんてことは、メガネ屋さんは考えません。

だから、季節が変わると品揃えがガラッと変わる…なんてこともあまりないはずです。

もちろん、商品の配置換えをしたり、ディスプレイで季節感を演出したりはしています。

>>関連リンク
JUJUBEE CO.LTD〜Jujubee Now
http://www.jujubee.co.jp/display/index.html

2005/01/19

メガネ選び…レンズとフレーム、どっちを取る?

近視が強くて、しかも左右でかなり度が違う女の子がメガネを買いました。

キレイめなファッションが好みの彼女は、大人っぽくってフェミニンなフレームを探していました。

メガネ屋さんはレンズが薄く仕上がるようにと、ものすごく小さなフレームをすすめました。そうすれば、左右の厚みの違いも目立ちにくくなります。

ところが、そのフレームはすごくカジュアルな感じで、彼女のイメージとはズレていました。

彼女は悩んだ末、メガネ屋さんおすすめの小さなフレームをチョイスしました。

メガネ屋さんのすすめたメガネは、度の目立ちにくさでは100点でしょう。しかし、度の目立ちにくさでは70点くらいでも、かわいさ、カッコよさでは100点のメガネがいいなあって思います。かわいくって、カッコよければ、レンズの厚さもちょっと許せるかなって…。

関連リンク
>>glafas.com「lenses…レンズの選び方」
http://www.glafas.com/lenses/index.html
>>glafas.com「お気楽メガネ…サラッとメガネを買っちゃいましょう!」
http://www.glafas.com/fashon/fashon07.html

2005/01/18

モノ・マガジンのメガネ特集

現在発売中の「モノ・マガジン No.510」で「 メガネはプラ・メタルの時代 」と題して、メガネが特集されています。

プラスチックとメタルで「プラ・メタル」。この言葉、定着していくでしょうか?

すべてにリンクを張るのが大変なくらい、数多くのブランドやショップが取り上げられています。

新人メガネデザイナーへのインタビューや、シルモ展のレポートなども、メガネ好きのひとには楽しめるでしょう。

>>モノ・マガジン公式サイト mono online
http://www.monomagazine.com/monoonline/

2005/01/12

どんなお店でメガネを買いたいですか?

みなさんはどんなお店でメガネを買っていますか?
今度メガネを買うなら、どんなお店に行ってみたいですか?

本日より第2回glafasメガネアンケートを始めます。題して「どんなお店でメガネを買いたいですか?」です。

アンケートは右側のサイドバーの一番上にあります。どうぞお気軽にクリックしてください。

「結果を見る」のところをクリックすると、最新の投票結果が見ることができます。

誰とメガネを買いに行きますか?…アンケート結果発表!

questionnaire2

第1回glafasメガネアンケート「誰とメガネを買いに行きますか?」は、本日を持って終了させていただきます。

たくさんのみなさんから投票いただき、ありがとうございました。

さて、結果発表です。
投票数282票
A.友達 (22票/7.8%)
B. 彼氏・彼女 (39票/13.8%)
C. 夫・妻 (42票/14.9%)
D. 兄弟姉妹 (7票/2.5%)
E. 親 (24票/8.5%)
F.ひとりで行く (148票/52.5%)

2005/01/09

メガネ屋さんの福袋

ちょっと時期はずれになってしまいましたが、福袋の話題です。

このお正月にサングラスの福袋を見掛けました。

とあるデパートでは、サングラス2本で一万円でした。中身は1〜2年落ちくらいのブランド物でした。

郊外のショッピングセンターでは、メガネグッズにサングラスひとつがセットで三千円。ここのサングラスは正直かなり古い物でした。上手に掛けこなせば、レトロな感じにいけたかも?

リュネット・ジュラでも福袋を販売していました。これは見てないんですけど。中身はどんな物だったのでしょう?

2005/01/07

元祖3Dメガネ「Eye'DC」

Eye'DCのサイトが更新されていました。

改めて見てみると、レンズが浮き上がったような3D感覚のメガネはやっぱりよくできているなあと思います。

他のブランドでもこの手のデザインは時々見られます。しかし、さすがは元祖。ひと味違います。

大胆なデザインなのに、ポップな感じで、意外とサラッと掛けられる。そこが魅力だと思います。

なお、今回の更新により、12月22日の記事「Eye'DCのメガネ、欲しい!」で紹介したv431-Bauhausは見ることができなくなっています。

関連リンク
>>glafas-cafe「IOFTメガネレポート3「Eye'DC(アイディーシー)」

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ