« マジメなメガネ屋さんはセールはしない? | トップページ | あきらめないで!セルフレーム・GREECUT(グリークカット) »

2005/02/08

あきらめないで!セルフレーム

下がりやすいからって、セル(プラスチック)フレームを敬遠しているひと、いませんか?
レンズにマスカラがついちゃって困っているひと、いませんか?

特にインポートものは、欧米人の立派な鼻向けに作られているので、ジャストフィットするひとは少ないはずです。メタルフレームなら鼻のところが調整できるからいいんですけど。

だけど、メガネのためにマスカラをあきらめたり、ましてやメガネのために鼻を整形するなんて、できっこありません。

だったら、メガネを整形しちゃいましょう。まずは、プラスチックを継ぎ足して、フレームの鼻あてを高くする方法があります。そうすると、メガネが下がりにくくなるのと同時に、顔からメガネがちょっと離れるのでまつ毛も当たりにくくなります。

さらにもうひとつの方法は、メタルフレームみたいな鼻あて(クリングス)をつける方法です。こうすれば、メタルフレームと同じように調整できます。

ただし、どちらの方法もちょっとイメージが変わってしまいます。また、対応していないお店もあると思いますので、メガネ屋さんとよく相談してみてください。

>>関連リンク
OPTIQUE-Nakanishi | repair labo
http://www.optique-nakanishi.com/repair.html
IWAKI OPTIC「特殊加工:コート鼻・ピターム」
http://www.iwakioptic.co.jp/reason/skill.html
Opticien Loyd Web→Optic Master→ Repair&Manufacture
http://www.loyd.co.jp/master/repair.html
power spex BOSTON「もっと知ってメガネ」
http://www.powerspex.com/topics03.htm…April 11, 2005 リンクの間違いを訂正しました。深くお詫びいたします。

« マジメなメガネ屋さんはセールはしない? | トップページ | あきらめないで!セルフレーム・GREECUT(グリークカット) »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

メガネの選び方・掛けこなし…メガネでおしゃれにファッション!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53885/2852149

この記事へのトラックバック一覧です: あきらめないで!セルフレーム:

« マジメなメガネ屋さんはセールはしない? | トップページ | あきらめないで!セルフレーム・GREECUT(グリークカット) »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ