« あきらめないで!セルフレーム・GREECUT(グリークカット) | トップページ | カラフルでかわいいメガネケース »

2005/02/10

あきらめないで!セルフレーム・Paul Smith(ポール・スミス)

普通のセル(プラスチック)フレームにはクリングス(鼻あて)はありません。だから、鼻のフィット感がいまいちだったり、レンズにまつ毛が当たることもあります。

Paul Smith(ポール・スミス)のセルフレームには、クリングスのついたものが結構あります。クリングスがあれば、メタルフレームと同じようなフィット感が得られます。

テンプルの裏側にマルチストライプの入っているものもあって、Paul Smithらしさが感じられる、かわいいデザインに仕上がっています。

「メガネ好き」のひとは個性あふれるメガネに目を奪われがちです。しかし、洋服感覚でサラッとメガネを着こなしたいひとには、Paul Smithのセルフレームはおすすめです。


>>Paul Smith SPECTACLES(10番にセルフレームPS-973が出ています)
http://www.paulsmith.co.jp/collections/index.php?yr=2005ss&line=spectacles&id=10
>>glafas.com「ブランドものもいかが?」
http://www.glafas.com/glasses/glasses05.html

(February 19, 2005 改題)

« あきらめないで!セルフレーム・GREECUT(グリークカット) | トップページ | カラフルでかわいいメガネケース »

おしゃれなメガネフレーム・サングラス・メガネブランド」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

メガネの選び方・掛けこなし…メガネでおしゃれにファッション!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53885/2852305

この記事へのトラックバック一覧です: あきらめないで!セルフレーム・Paul Smith(ポール・スミス):

« あきらめないで!セルフレーム・GREECUT(グリークカット) | トップページ | カラフルでかわいいメガネケース »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ