« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/21

メガネとメイク

メイクするときにメガネのことってどれだけ意識していますか?

ブログ「春になるまで」のわたげさんは12月19日の記事「めがねで」の中で…>>「めがねの時にはめがねの時のメイクの仕方があります。」と言っています。

普段はコンタクトのわたげさん曰く、メガネのときのメイクのポイントはまずは「色」。そして「チーク」とのこと。

普段からメガネを掛けているひとは、メイクのときにメガネのことは意外と意識してないかもしれません。メイクするときにもっとメガネを意識してみたり、逆にメガネを選ぶときにメイクを意識すると、メイクやメガネをもっと楽しめるのでは?

>>「めがねで」「春になるまで」

>>関連リンク
>>glafas-cafe「メガネブーム!」
>>glafas.com「メガネでメイク!」
>>「クマ隠し、知的さ強調に効果アリ! だから…… メガネメイクで失敗しない!」([メイクアップ] All About)
>>「メガネをかけた日の『目力』アップ法」(美容テクニック-エル・オンライン-ビューティ・ティップス2004年3月30日分)

2005/12/20

IOFT2005レポート1「Fraicis Klein(フランシス・クライン)」

日本最大のメガネ展示会「IOFT2005」レポートの第一回はカラフルでピカピカのプラスチック生地と、色鮮やかでキラキラのスワロフスキー・クリスタルが印象的なフランスのブランド「Fraicis Klein(フランシス・クライン)」です。

熟練した職人の手でひとつひとつ丁寧に作られたメガネは、どこかアンティークっぽくって、とってもエレガントな雰囲気に仕上がっています。

カラフルなメガネはたくさんありますが、チープな感じのものも多いのが正直なところ。しかし、上質な素材から丹念に作り上げれば、フランシス・クラインのメガネのように大人の女性も掛けられる、とってもエレガントなものに仕上がるのです。

それもそのはず、オフィシャルサイトによれば…

>>「フランシス・クラインのメッセージは、エレガンスです。」
とのこと。

さらには…

>>「気分やシチュエーションに合わせ、メイクのように女性の魅力を引き立てる。 それがフランシス・クラインの眼鏡です。」
ですって!

そんな思いで作られているメガネってそうそうありません。もしあったとしても、そんなメガネをかわいくおしゃれに仕上げることは、並大抵のことではありません。

今回の「IOFT2005」で特にかわいい!って思ったのは、2枚のプラスチック生地の間に布やレース、そして染色した葉脈(!)をはさみこんであるもの。深みがあって、洋服の生地のような雰囲気に仕上がっています。

姉妹サイトglafas.com「メガネでメイク!」というコラムを掲載しています。ここでは…

>>お休みの日なんかで、メイクするのダルいなあ…ってことないですか?(中略)そんなときにはメガネの力を借りましょう。
そんなことを書いています。

今回フランシス・クラインのメガネを見て、このコラムを書き直さなくては!って思いました。フランシス・クラインのようなメガネなら、メガネをメイクのようにもっとポジティブに掛けられる…そう思います。

フランシス・クラインのメガネを上手に掛けることができたら、メガネももっと楽しくなるでしょう。そして、もっとポジティブにアクティブに生きていけるんじゃないかなって思います。

なんてったってフランシス・クライン

>> 全ての女性が本来持つそれぞれの魅力をより引き出し、フランシス・クラインのフレームを身につけてくれた女性達が幸せな気分になり、より美しくアクティブな毎日を送って欲しいと願います。
…そんな思いで作られているメガネなのですから。

>>関連リンク
>>「Francis Klien - フランシス・クライン -」…日本語版のオフィシャルサイト。フレームを見ることができます。
>>「francisklein.com」…フランス語版・英語版のオフィシャルサイト
>>「Francis Klien(フランシス・クライン)Blog」…フランシス・クライン(Francis Klein)、フランス、眼鏡(アイウェア、サングラス、メガネ)に関するファッションブログ…フランシス・クラインのメガネはもちろん、フランスのショップの様子、さらにはフランス情報も!
>>フランシス・クライン・メガネフック付きネックレス・グリーンストーン605…フランシス・クラインはグラスホルダーとしても使えるネックレスも作っています。
>>glafas-cafe「メガネにラインストーン!」

>>関連ブックス
モード・オプティーク(vol.20)…p122にフランシス・クラインが紹介されています。

2005/12/13

メガネ雑誌「モード・オプティーク」最新号出ました!

定期刊行されている唯一?のメガネ雑誌の最新号モード・オプティーク(vol.20)が出ました。

20号記念の特集は「文系メガネvs.理系メガネ」…なるほど!って感じの切り口ですね。みなさんは文系?理系?どちらでしょうか?…両方使い分けるっていうのもいいかもしれませんね。

秋田県大館市の眼鏡屋さん「めがね職人の店プリーマ」のブログでも詳しく紹介されています。
>>「メガネ雑誌」 (めがね職人の店プリーマ)

「モード・オプティーク」のバックナンバーにも要注目です!「楽天ブックス」なら全商品が1冊からでも完全送料無料です!

モード・オプティーク(vol.19)モード・オプティーク(vol.19)

モード・オプティーク(vol.18)モード・オプティーク(vol.18)

モード・オプティーク(vol.17)モード・オプティーク(vol.17)

モード・オプティーク(vol.15)モード・オプティーク(vol.15)

2005/12/12

メガネ!めがね?眼鏡?

みなさんは「めがね」って書くとき,めがね・メガネ・眼鏡…どれを使っていますか?

glafas-cafeはカタカナで「メガネ」にしています。ひらがなも悪くないんですけど,昔からのなじみでカタカナを使っています。漢字で「眼鏡」は嫌いです。ただでさえ固いイメージのある「メガネ」がもっと固く思えてしまうし…それになんつったって画数が多いし…まあ、パソコンだったら関係ないですけど。

ネット上ではどの「メガネ」が多いのかな?って思って調べてみました。

◎「メガネ」の検索結果
  Google 約2,430,000件
  Yahoo! 約1,8400,00件

◎「めがね」の検索結果
  Google 約1,950,000件
  Yahoo! 約4,700,000件

◎「眼鏡」の検索結果
  Google 約4,210,000件
  Yahoo! 約15,900,000件

結果、漢字の「眼鏡」の圧倒的勝利ですね。カタカナ派のglafas-cafeとしてはちょっと残念ですが…。

考えてみると、これはパソコンのせいかもしれません。「megane」って打ち込んで変換すると、最初に漢字の「眼鏡」に変換されてしまうことが多いのでは?って思います。それで、サイトを作るひともついつい漢字の「眼鏡」を使っているのではないでしょうか?

ちなみにglafas-cafeのパソコンは「megane」って打ち込むと即座に「メガネ」って変換します。いっつもカタカナ使ってますからね。

でも、思うんです。みなさんも「書く」ときは漢字の「眼鏡」はあんまり使ってないんじゃないでしょうか?なんつったって、画数多いですからね…。

2005/12/08

メガネをキレイに洗っちゃおう!

かわいいメガネやカッコいいメガネも汚れていたら、おしゃれ度ちょっとダウンって感じですよね?

メガネはいつもキレイに気持ちよく使いたいものです。キレイなメガネは世の中も,あなたの印象も明るくしてくれるはずです。

メガネを拭く前にはメガネを水で洗いましょう。水でホコリを流してから拭くと,レンズがキズになりにくいのです。

さらに超音波洗浄器をゲットすれば,メガネ屋さんでクリーニングしてもらったみたいにきれいになります…完璧です。
ツインバート 超音波洗浄器 EC‐511W(KT)ツインバート 超音波洗浄器 EC-511W(KT)

姉妹サイトglafas.comに新しいコラム「まずはメガネを洗っちゃおう!〜超音波洗浄器」をアップしました。メガネをキレイに使いたい!ってひとはぜひ読んでみてください。

>>楽天市場「超音波洗浄器」
一家に1台あれば,メガネはもちろん,何でもピカピカになります!きれい好きのひとはぜひ!

« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ