« メガネ雑誌「モード・オプティーク」最新号出ました! | トップページ | メガネとメイク »

2005/12/20

IOFT2005レポート1「Fraicis Klein(フランシス・クライン)」

日本最大のメガネ展示会「IOFT2005」レポートの第一回はカラフルでピカピカのプラスチック生地と、色鮮やかでキラキラのスワロフスキー・クリスタルが印象的なフランスのブランド「Fraicis Klein(フランシス・クライン)」です。

熟練した職人の手でひとつひとつ丁寧に作られたメガネは、どこかアンティークっぽくって、とってもエレガントな雰囲気に仕上がっています。

カラフルなメガネはたくさんありますが、チープな感じのものも多いのが正直なところ。しかし、上質な素材から丹念に作り上げれば、フランシス・クラインのメガネのように大人の女性も掛けられる、とってもエレガントなものに仕上がるのです。

それもそのはず、オフィシャルサイトによれば…

>>「フランシス・クラインのメッセージは、エレガンスです。」
とのこと。

さらには…

>>「気分やシチュエーションに合わせ、メイクのように女性の魅力を引き立てる。 それがフランシス・クラインの眼鏡です。」
ですって!

そんな思いで作られているメガネってそうそうありません。もしあったとしても、そんなメガネをかわいくおしゃれに仕上げることは、並大抵のことではありません。

今回の「IOFT2005」で特にかわいい!って思ったのは、2枚のプラスチック生地の間に布やレース、そして染色した葉脈(!)をはさみこんであるもの。深みがあって、洋服の生地のような雰囲気に仕上がっています。

姉妹サイトglafas.com「メガネでメイク!」というコラムを掲載しています。ここでは…

>>お休みの日なんかで、メイクするのダルいなあ…ってことないですか?(中略)そんなときにはメガネの力を借りましょう。
そんなことを書いています。

今回フランシス・クラインのメガネを見て、このコラムを書き直さなくては!って思いました。フランシス・クラインのようなメガネなら、メガネをメイクのようにもっとポジティブに掛けられる…そう思います。

フランシス・クラインのメガネを上手に掛けることができたら、メガネももっと楽しくなるでしょう。そして、もっとポジティブにアクティブに生きていけるんじゃないかなって思います。

なんてったってフランシス・クライン

>> 全ての女性が本来持つそれぞれの魅力をより引き出し、フランシス・クラインのフレームを身につけてくれた女性達が幸せな気分になり、より美しくアクティブな毎日を送って欲しいと願います。
…そんな思いで作られているメガネなのですから。

>>関連リンク
>>「Francis Klien - フランシス・クライン -」…日本語版のオフィシャルサイト。フレームを見ることができます。
>>「francisklein.com」…フランス語版・英語版のオフィシャルサイト
>>「Francis Klien(フランシス・クライン)Blog」…フランシス・クライン(Francis Klein)、フランス、眼鏡(アイウェア、サングラス、メガネ)に関するファッションブログ…フランシス・クラインのメガネはもちろん、フランスのショップの様子、さらにはフランス情報も!
>>フランシス・クライン・メガネフック付きネックレス・グリーンストーン605…フランシス・クラインはグラスホルダーとしても使えるネックレスも作っています。
>>glafas-cafe「メガネにラインストーン!」

>>関連ブックス
モード・オプティーク(vol.20)…p122にフランシス・クラインが紹介されています。

« メガネ雑誌「モード・オプティーク」最新号出ました! | トップページ | メガネとメイク »

おしゃれなメガネフレーム・サングラス・メガネブランド」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

メガネの国際総合展 IOFTレポート」カテゴリの記事

メガネの選び方・掛けこなし…メガネでおしゃれにファッション!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53885/7714982

この記事へのトラックバック一覧です: IOFT2005レポート1「Fraicis Klein(フランシス・クライン)」:

« メガネ雑誌「モード・オプティーク」最新号出ました! | トップページ | メガネとメイク »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ