« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006/01/31

パリでメガネ探し

姉妹メガネサイト「glafasメガネBBS」にパリでメガネを探したい!っていうsuikaさんよりご質問をいただきました。

パリでメガネを買うといくらくらいなの?とか、いいお店を知りませんか?とか、レンズは日本とパリのどちらで入れるべきか?…といったご質問です。

フランスメガネびいきのglafas-cafeですが、実は行ったことないんです…パリには。

パリ、フランス、その他外国でメガネを買ったことのあるひとから、いろいろコメントをいただけるとありがたいなって思います。「glafasメガネBBS」はもちろん、この記事にでもかまいません。

みなさんからのコメント、ご協力をお待ちしています。

2006/01/27

メガネサイト「glafas.com」デザイン・プチリニューアル!

姉妹メガネサイト「glafas.com」のデザインをちょっとだけリニューアルしました。枠線を少し強調してみました。見た目にメリハリや立体感が出たと思います。まあ、気づくひとはほとんどいらっしゃらないと思いますが…。

将来的には原稿を大幅に加筆・修正して編集し直す予定です。思いつくままに原稿をアップしてきてしまいましたので、もっと見やすく、分かりやすい形にしていけたらいいなと思っています。

2006/01/24

メガネを差し色にしてコーディネート!

メガネを差し色にしてコーディネートしてみませんか?洋服の色が重くなりがちな冬には、なかなか使えるテクだと思います。

靴やバッグを選ぶ感覚でメガネの色を決めてみてはいかがでしょうか?顔だけでなく、洋服や全身とのバランスの良いものをチョイスしましょう。赤やピンクなんかの暖色系もいいですし、メガネではトレンドの白を上手に合わせればおしゃれ度が高いと思います。

正面に色をバーンって出すのに抵抗のあるひとは、テンプル(つる)に差し色を持っていくといいでしょう。フロントがメタルでテンプルがプラスチックで出来ているフレームがおすすめです。顔にも奥行き感や立体感が出て、一石二鳥です!

>>関連リンク
glafas.com「色をつなげよう」

2006/01/11

程よいトレンド感が魅力!のサングラス

オプティシャン・ロイドのオリジナルサングラスのご紹介です。

ビッグサイズのプラスチックタイプとメタルのティアドロップの2本…どちらも程よいトレンド感が魅力です。レトロっぽさと今っぽさがバランスよくまとまっていて、好感が持てますね。

サングラスを掛けてみたいけど、あんまり派手なのはどうもなあ…って思っているひとも、チャレンジしやすいデザインだと思います。

しかも価格もリーズナブル!プラスチックタイプは¥9,240、ティアドロップタイプが¥10,290(ともに税込)。これならアクセサリー感覚でお手軽&お手頃にゲットできそう。

しかも、なんと!

「アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で2名様にLoyd Original Sunglass(ケース付き)をプレゼントしますふるってご応募ください」
ですって!

2006/01/06

2日間限りの「plastic! berlin(プラスチック! ベルリン)」受注会!

ic! berlin(アイシー ベルリン)」から、初めてのプラスチック製のメガネ『plastic! berlin(プラスチック! ベルリン)』が発売されるのを記念して、フルバリエーション(全18型58バリエーション)を見まくり!掛けまくり!買いまくり?!の受注会が開催されます。

場所は東京・青山のメガネ屋さんblinc(ブリンク)。2006年1月21日(土)・22日(日)の2日間です。新作が、しかもフルバリエーションで見られる機会はなかなかないと思います。

ic! berlin(アイシー ベルリン)のサイトで、フルバリエーション見ることができます。実際に掛けている写真が出ているのがポイント。これならイメージが湧きやすいですね。今までのメタルタイプやサングラスもあわせてチェックしてみるといいかも。

ic! berlin(アイシー ベルリン)って女の子が掛けてもスゴくイケてるんだなあって、改めて思いました。小さめレンズでサラッとキメるのもいいですし、大きめレンズを上手にチョイスしておしゃれにキメられたら素敵ですね。

>>ic! berlin(「2日間限りの”plastic! berlin(プラスチック! ベルリン)”受注会!」の詳細はこちらで!)
http://www.blinc.co.jp/ic/051230/

2006/01/04

メガネサイト管理人愛用のセルフレームはこれ!

kuroseru01
あるひとからメールをいただきました。glafas-cafeのプロフィール の画像に映っているセルフレームはどこのメーカーのものですか?というお問い合わせです。

このセルフレームはメガネメーカー畑中眼鏡のオリジナルブランドCHIKARA(チカラ)と、 メガネメーカーマコト眼鏡のオリジナルブランド歩(AYUMI)とのコラボモデルです。

このフレームはセルロイドを使った、職人の手作りによるもの。テンプル(つる)の芯にはチタンを使用してある、こだわりのフレームです。腕利きの職人の手によるシャープなエッジの仕上げもたまりません。さらに狂いも少なく、しっかりとした心地よい掛け心地です。

実はこのメガネ、私さくらヒロシが現在も愛用している思い入れのあるメガネです。このメガネと出会ったことが、メガネのWebサイトを作るきっかけになったと言っても過言ではありません。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ