« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/23

次のメガネのトレンドは2色使い!その1〜フレンチ・メガネ Face a Face(ファース・ア・ファース)

フランスのメガネブランド Face a Face(ファース・ア・ファース)の新作がメガネ屋さんに続々入荷しています。

その中でも印象的なのは2色使いのフレーム。フロントとテンプルのカラーが絶妙のコンビネーションになっているものが目立ちます。

例えば、セルフレーム。黒のフロントにはピンクのテンプルがついています。とってもポップで顔に明るさや立体感も出してくれると思います。黒いセルフレームだとインパクト強すぎるし…っていうひとも、これなら意外にサラッとかわいく掛けられます。

さらには茶×ブルー濃紺×グリーン茶×白ってあたりがおすすめです。カラーの組み合わせはもちろん、ひとつひとつの絶妙な色味がさすがインポートって感じです。

こういった2色使いのフレームは、これからメガネのトレンドとしてブレイクするのでは?

>> Face a Face(ファース・ア・ファース)

>> Face a Face(ファース・ア・ファース)新作入荷情報

Opticien Loyd(オプティシャン・ロイド)→「ロイド・スタッフズノート
Globe Specs(グローブ・スペックス)→「Selection1

>> Face a Face(ファース・ア・ファース)からグラスホルダー登場!
NH2店長日記「FACE A FACE グラスホルダー日本初上陸 近日入荷」

2006/03/21

カラフル&コンパクトなメガネケース

メガネケース・オーバル (HEY SIGN)カラフルでかわいい、しかもコンパクトなメガネケースを見つけました。
フェルト製でカラーはなんと10色!もあります。このカラーの鮮やかさはやっぱりインポート。ドイツのHEY SIGN(ハイサイン)というブランドのものです。オーバルとスクエアの2型があります。

メガネケース・スクエア (HEY SIGN)袋状になっているので薄くってコンパクト。普通のメガネケースは厚くって意外とかさばるので、この薄さは魅力的です。明るい色のものを選べば、たくさんのものが入ったバッグの中に入れてもすぐに見つけられます。

最後にひとつアドバイス。このメガネケースはなるべくバッグの上のほうに入れてあげてください。薄くってソフトなので、バッグの奥に入れると大切なメガネやサングラスがつぶれやすいので…。

>>楽天市場

メガネケース・オーバル (HEY SIGN)
HEY SIGN(ハイサイン)…メガネケース以外にもカラフルでかわいい小物がいっぱいあります

>>Yahoo!ショッピング

メガネケース・オーバル (HEY SIGN)
メガネケース・スクエア (HEY SIGN)
>>glafas-cafe「9.メガネグッズ」

2006/03/19

未来を見つめるメガネ屋さん~無印良品

ブログ「極楽荘」の極楽さんは

>>「なんといっても安い!!!ホントに激安!」

なのでご夫婦で無印良品のメガネを愛用しているとのこと。もちろん、ただ安いから無印良品でメガネを買っているワケではありません。

>>ブログ「極楽荘」 「MUJI」

メガネはふとしたことで壊れます。メガネの掛け外しの多いひとや、お子さんがいるひとは、特にメガネを壊してしまう確率が高いでしょう。

壊れたメガネを直すには、修理に出すかパーツを交換するのですが、パーツの在庫がなくって直せない…ということが多々あります。そんなときには…

>>買い替えるしかありません

もちろん、そこで買い替えて新しいメガネにしてもいいと思います。しかし、MUJIのメガネなら…

>>でもMUJIのメガネがツル部分で何十種類もあるし、ネジは流用出来るし、壊れても他のツルを使えば無問題

そうなんです!MUJIのメガネはフロント(前枠…レンズのついているところ)とテンプル(つる)が自由に組み合わせ出来るので、もしまったく同じパーツがなくっても好きなパーツをつけることが出来るのです。ですから壊れたのを機に違うテンプルにしよっ!ってことも出来るわけです。

MUJIのメガネのコンセプトは…

>>無印良品のめがねは、お好みでフレームのフロント(前枠)とテンプル(つる)の素材・色・形を自由に組合せて、数万通りの組み合わせが可能です。
(中略)
自分の好みや必要に応じてパーツを選べる自由さ。商品の一部が壊れたときはパーツだけ取り換えて永く使うという発想―。
ものを大切にし、暮らしのムダを減らす無印良品のモノづくりへの姿勢は、そのままめがねにも生かされています。

極楽さんはそのコンセプトに共感してMUJIのメガネを愛用しています。極楽さん曰く…

>>別にMUJI至上主義とかMUJIマニアとかじゃないんだけど、モノの売り方が先を見てるような気がします(世の中リサイクルの方向に向かうべきなんだろうしね)
買う方だって未来を見てるし、売る方だって未来を考えて欲しい

未来を見つめるメガネ屋さんがもっともっと増えることをglafas-cafeも切に願っています。

>>ブログ「極楽荘」 「MUJI」

>>無印良品 めがねに関するFAQ

>>無印良品ネットストア

2006/03/16

コンソメ(CONSOMME)という名のメガネ屋さん〜その2

前回の記事「ラインストーンやグラデーション〜『おしゃれ&キュート 最新メガネ』〜コンソメ」でも紹介したように、フジテレビ系の「めざましテレビ」コレド日本橋などにあるメガネ屋さん「コンソメ(CONSOMME)」が紹介されました。

やはり、全国ネットのテレビの効果はスゴいようで、コンソメをyahoo!やGoogleで検索してこのメガネブログglafas-cafeや姉妹メガネサイトglafas.comを訪れたひとがたくさんいました。アクセスしていただきありがとうございます。

そこであらためてメガネ屋さん「コンソメ」についての情報をネットで検索しました。おすすめのものをご紹介します。なお、glafas-cafeの過去記事「コンソメ(CONSOMME)という名のメガネ屋さん」とglafas.com「コンソメ」にも、ここに紹介する情報へのリンクを貼っておきます。

>>コンソメ・オフィシャルサイト

>>「コンソメ(CONSOMME)」でメガネを買ったひと

mana ログ:やっぱり好きウッディアレン…「フレームにラインストーン入りのキラキラ眼鏡」をご購入!

consomme - 関心空間 -…2個も衝動買い!

Supreme「『目もとのハナシ』・・・の続き。」…この人もラインストーン付き!

よりどりみどり〜Life Style Selection〜「幻のメガネ美人」…またまたラインストーン付き!初めてのメガネをゲットする様子が詳しく書かれています。

MJ smileys.: メガネショップ「コンソメ」…このひとはメタルフレームをゲット

|デート&接待に使える!|27歳、女社長の東京グルメスポット日記★「【メガネ】 CONSOMME (渋谷)」…「ついメガネを2つも衝動買いしてしまいました」

オレ流スローライフ「コンソメのメガネ」…男のひとも買ってます。袋もかわいい!

>>「ナイナイサイズ」でも登場!

http://www.ntv.co.jp/99size/01/20060121/02.html

>>「コンソメ(CONSOMME)」でメガネをコーディネート!

escala cafe | コンソメ…「この春、メガネビューティーを目指す!」〜お仕事メガネ、お部屋メガネなど4パターン紹介されてます。

>>紹介記事各種

TOKYO FASHON MUSIUM「COREDO日本橋」…コンソメ(CONSOMME)のお店の様子が分かります。

楽天womanウェルネス 弥生エッセイ Vol.12 「おいしい眼鏡」…「お店の方も、とてもフランクで話しやすいので、是非寄ってみてね。」


>>お買い得情報!
COREDO日本橋店で買うなら月曜日にGO!…「オリジナルノベルティをプレゼント」…ただし女性限定です!

2006/03/15

ラインストーンやグラデーション〜「おしゃれ&キュート 最新メガネ」〜コンソメ

本日3月15日フジテレビ系の「めざましテレビ」の「早耳トレンドNO.1」で「おしゃれ&キュート 最新メガネ」と題して、メガネのトレンドが紹介されました。

glafas-cafeでもすでにおすすめ済みのラインストーンのついたものや、上品なグラデーションのものなどが紹介されていました。

こうしてメガネのトレンドがテレビで取り上げられるのは、メガネブログglafas-cafeとしてはとてもうれしいことです。「今話題のファッションアイテムといえばメガネ!!」っていうフレーズはいいのですが、本当は常に話題のファッションアイテムになるともっとうれしいのですが…。

>>CONSOMME(コンソメ)…番組の中で取り上げられていたフレームをチェック!

>>glafas.com「コンソメ」…「コンソメ」に関する情報リンクもあります!

>>Francis Klein(フランシス・クライン)Blog「めざましTV」

メガネの着替え方〜その0

洋服を着替えるようにメガネを着替えてみてはみませんか?…そんな思いでメガネサイトglafas.com・メガネブログglafas-cafeを運営しています。

そこで、これから数回に渡りいろいろなアプローチから「メガネの着替え方」をご紹介していきたいと思います。「メガネの着替え方」はそのまま「メガネの選び方」につながると思います。

「メガネの着替え方」のその1は「メガネを色で着替えよう」の予定です。どうぞご期待ください。

2006/03/11

フランシス・クラインのメガネがオンラインで買えます

glafas-cafeおすすめのフランスのメガネブランド「フランシス・クライン」のメガネがオンラインで買えるようになりました。フランシス・クラインオンラインショップでは、なんとフランシス・クラインのブランドが直接販売しています。直販しているメガネブランドは珍しいと思います。さらには、まだ準備中のようですが、自分だけのオリジナルも作れるようです。

フランシス・クラインのメガネのカタログとしても見て楽しめると思います。興味のあるひともそうでないひとも?一度アクセスしてみては?

>>フランシス・クラインオンラインショップ

>>関連リンク

Francis Klein(フランシス・クライン) Blog
フランシス・クライン・メガネフック付きネックレス・グリーンフィッシュ59

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ