« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/28

お家メガネのおすすめ

お家メガネ…これが今回のおすすめです。

お家メガネなんて聞いたことないって?…文字通りお家で掛けるメガネのことです。

仕事から帰って来たら部屋着に着替えて、お家メガネに掛け替えて、リラックス&リフレッシュしてみてはいかがですか?

セル(プラスチック)フレームなら部屋着とも相性がいいでしょう。さらにメイク効果も高いので、メイクを落としたってコンビニぐらいなら行けそうです。

リラックスするには掛けごこちも大切。掛けごこちでフレームを選ぶのもアリですね。

例えば、Lindberg(リンドバーグ)のような超軽量のフレームもいいですね。メガネを掛けているのを忘れることができるかも。

またバネ丁番(注1)やβチタン(注2)製のフレームも、掛け心地がソフトでリラックスできそうですね。メガネを掛けたままうたた寝してしまっても、型崩れしにくいかもしれません。

コンタクト派のひともお気に入りのお家メガネをゲットすると、お家に帰ったらすぐメガネにチェンジできてリラックスできるでしょう。

>>注1…バネ丁番はテンプルの根元にバネが内蔵されていて、ソフトな締め付け感と型崩れしにくいのが特徴です。
>>注2…βチタンとは通常の純チタンに比べて、弾力がある素材のことです。
>>関連リンク
glafas.com「あきらめないで!セルフレーム」
glafas.com「メガネでメイク!」
【楽天市場】部屋着の検索結果

2006/04/22

伊達メガネが人気上昇中?

伊達メガネが人気上昇中…そんな感じがします。

「伊達メガネ」が、メガネに関するキーワードのランキング第6位に入っているのです。(インターネットでどんな言葉の組み合わせで検索しているかが分かるオーバーチュア「キーワードアドバイスツール」2006年3月分より)。

メガネに関するキーワードのランキングをさらに見てみると…

>>メガネ男子
>>メガネっ娘(メガネっ子・メガネっこ)
>>眞鍋 かをり ブログ メガネ
といったものも入っています。

メガネブームから伊達メガネを掛けたい!っていうひとが増えているのでしょうか?

伊達メガネに関するキーワードをさらに調べてみると…

>>伊達 メガネ ショップ(店)
がランキングのトップになっています。

伊達メガネをどこで販売されているのか分からないひとが多いようです。

伊達メガネの買い方は簡単です。メガネ屋さんでフレームを選んで、

>>伊達メガネにしたいんですけど…
とか、
>>レンズは度なしにしてください
って言えばオッケーです。

メガネ屋さんに並んでいるフレームに入っているレンズはあくまで見本です(ご存知のひとも多いと思いますが)。メガネ屋さんは「デモレンズ」とか「ダミーレンズ」って呼んでます。

「デモレンズ」は目に良くないのです。モノが歪んで見えたりして、疲れ目の原因になります。ですから、度は要らないよ!っていう場合も、度なしのレンズに交換するのがおすすめです。

伊達メガネ用のレンズは度付きのレンズよりも安いです。メガネ屋さんによっては、無料のところもあります。度付きのものよりも格安(激安?)にメガネをゲットできます。

伊達メガネの選び方はファッション重視・おしゃれ重視でオッケーです。度が必要なひとは制限があることもありますが、伊達メガネならまず問題ないはず。

メガネでおしゃれにファッションしたい!って思っていても、度数が強いからレンズの厚さが気になる!とか、値段が高くなっちゃって…っていうひと、いませんか?

そんなひとにはコンタクトで伊達メガネっていうのもおすすめです。度は入っていないから、レンズの厚さは全く気になりませんし、レンズの値段も格安・激安…メガネ屋さんによっては無料!ですからね。

度数が必要なひともそうでないひとも、伊達メガネでおしゃれにファッションを楽しんでみませんか?

>>関連リンク

メガネ男子…文字通り、メガネを掛けた男子の写真集
ガールズメガネ…街のおしゃれなメガネ女の子のスナップ集
ビジョメガネ…こちらは女の子タレントの写真集
コンティニュー (Vol.22)…表紙&巻頭グラビアは「真鍋かをり in メガネっ娘」

「真鍋かをりのココだけの話」…眞鍋かをりサンの大人気ブログ
glafas-cafe「メガネブーム in 徳島」…徳島では伊達メガネも人気です。
glafas-cafe「ますますメガネブーム!」
glafas.com「こんな時にはコンタクト」…サングラスを楽しむにはコンタクトがおすすめ!

2006/04/21

メガネブーム in 徳島

「個性的印象、眼鏡で演出 県内の若者に静かなブーム」…そんな記事が4月18日付の徳島新聞に掲載されました。

最近のメガネブームを受けてか、「専門店ではフレームの形や色、素材にこだわったさまざまな商品が販売されていて、週末になると若い女性やカップルらでにぎわっている。」…と書かれています。

伊達メガネとして販売されるケースも多く、近視でないひとやコンタクトを着けたひとが、ファッションアイテムとしてメガネでおしゃれを楽しんでいるようです。

プラスチック(セル)フレームが特に人気とのこと。特に女性にはカラフルなフレームが人気が高く、太い黒ぶちフレームを積極的に掛けるひとも多いようです。

メガネの選び方を分かっているひとが多いことがうかがえます。

さらに…

>>「ひと昔前と違い、すっかり抵抗感がなくなっているようだ」
>>「『見るための道具』から用途が変わってきた」
というコメントがメガネ屋さんから聞かれます。

伊達メガネのほうが、積極的にファッションアイテムとしておしゃれを楽しみやすいのかもしれません。レンズも安いもので問題ないでしょうし、フレームもデザイン重視で選べますからね。

>>関連リンク

個性的印象、眼鏡で演出 県内の若者に静かなブーム - 徳島新聞 -
光陽眼鏡店…上記の記事で取りあげられています。
glafas-cafe「メガネで差を付けるなら「色」で勝負!」
glafas-cafe「女性のほうがメガネが嫌い?」
glafas-cafe「ますますメガネブーム!」
glafas.com「勇気を持って黒ぶちを掛けよう」
glafas.com「カラフルメガネで簡単オシャレさん」
glafas.com「こんな時にはコンタクト」
メガネ男子…文字通り、メガネを掛けた男子の写真集
ガールズメガネ…街のおしゃれなメガネ女の子のスナップ集
ビジョメガネ…こちらは女の子タレントの写真集
コンティニュー (Vol.22)…表紙&巻頭グラビアは「真鍋かをり in メガネっ娘」

クールでポップなサングラス〜paul frank(ポール・フランク)

今回はロサンゼルス発信のストリートカジュアルブランド、サルのジュリアス(julius)君でおなじみのpaul frank(ポール・フランク)のサングラスをご紹介します。

paul frank(ポール・フランク)のサングラスの魅力は、レンズが大きくってハードなイメージなものを、柔らかいラインでポップに仕上げているところです。レトロ感と今っぽさが上手くミックスされています。

この柔らかさやポップさがサングラスをファッションアイテムとして着こなすにはとってもいいと思います。サングラスだけが主張しすぎることなく、コーディネートしやすいと思います。

paul frank(ポール・フランク)はちょっとみんなと差をつけたい人におすすめのサングラスブランドです。

>>paul frank(ポール・フランク)のサングラスは以下のリンクからチェックできます。

paul frank industries
GLOBE SPECS(グローブ・スペックス)selection 1
paul frank(ポール・フランク)- blinc -

>>【楽天市場】paul frank(ポール・フランク)

(2006.4.25 加筆修正)

2006/04/20

トータス松本(ウルフルズ)×Opticien Loyd(オプティシャン・ロイド)のコラボサングラス

トータス松本(ウルフルズ)×Opticien Loyd(オプティシャン・ロイド)のコラボサングラスが発売されました。

「カメサン」「カメコサン」の2型。どちらもべっ甲柄がポイント。それというのもトータス=亀!でべっ甲柄になったそうです。

「カメサン」はト−タス松本いわく「まさにオレ仕様な感じのワイルド路線で、自分が欲しかった形」とのこと。ワイルドかつ柔らかいラインが絶妙です。

「カメコサン」はレディスタイプ。「かけた人が意地悪そうでいながら色気があるように見える」のが狙い。目のつけどころがいいですね。フロントがクリアっぽいのがポイント。これはおすすめです!

どちらもローソンでの限定販売。予約はローソン店頭にあるLoppi(ロッピー)、もしくはローソンのWebサイトからどうぞ。

>>Amazon.co.jp ウルフルズの検索結果

>>楽天ブックス ウルフルズのCD検索結果

2006/04/19

目と目の間隔、気になりますか?

ポータルサイトgooでは注目ワードとして「メガネの選び方」を取りあげています。メガネブームが盛り上がる中、オシャレアイテムとして定着したメガネの選び方について書かれています。

中でも注目なのは…

>>最近は横幅の広いフレームが人気のようですが、顔幅より横に長いと目が寄って見えたり
…というところ。

目と目の間隔はひとそれぞれです。寄っているひともいれば、離れ気味のひともいます。

060418pdnarrow目が寄ってるのが気になってて…とか、メガネ掛けると目がよって見えちゃう!っていうひとにオススメなのは、横幅が狭めで外側にインパクトのあるフレーム。横幅が狭いとメガネの中で目があまり内側に入らないので、目が寄って見えにくくなります。さらに、外側にインパクトを与えると、目が離れて見えやすくなります。

060418pdwide逆に目が離れ気味で…っていうひとには、横幅が広めでブリッジにインパクトがあるフレームがいいと思います。横幅を広くしてあげることで、目がレンズの中で内側に入りすぎないようにしましょう。そして、ブリッジにボリュームがあるものを選べば、目が寄って見えるようになります。

目と目の間隔は良く見えるメガネを作るためにも重要です。デキるメガネ屋さんならあなたの目と目の間隔や顔の幅、さらには度数や見え方のことをきちんと考えて、バランスのいいフレーム選びを手伝ってくれるはずです。

>>goo注目ワード ピックアップ・・・メガネの選び方

2006/04/18

メガネで差を付けるなら「色」で勝負!

先日発表された「メガネ」に関するアンケートのレポート第2弾です。

今回の注目は「メガネを買うときに重視する点はなんですか」という質問。その結果は「フレームの形」79.0%、「値段」71.0%、「顔とのバランス」64.7%…これがベスト3でした。メガネを買うにあたっては、レンズよりもフレームにこだわるひとが多いということでしょうか。

さらに、質問の項目の中からフレームに関するものだけ抜き出してみると…

「フレームの形」79.0%
「値段」71.0%
「顔とのバランス」64.7%
「つけごこち」57.2%
「フレームの色」54.8%
「フレームの種類・素材」37.3%
「大きさ」25.1%
「機能(形状記憶など)」12.7%
「ブランド」11.0%
「流行り」10.2%

という結果になっています。

まずは「フレームの形」を見て、掛けてみて「顔とのバランス」や「つけごごち」をチェック、最後に「色」を見極める…メガネをそんな風に選ぶひとが多いのでしょうか?

今回の結果を見てあらためて思ったのは、メガネで差をつけるなら「色」にこだわるのがいい!ということ。「形」や「顔とのバランス」はみんな気にしているのです。微妙な色や質感にこだわって、メガネをもっとおしゃれに掛けてみてはいかがでしょうか?

>>メガネの「色」にこだわりたいひとにはこちらがおすすめ!

glafas-cafe「色にこだわるメガネ屋さん」
glafas-cafe「次のメガネのトレンドは2色使い!その2〜北欧デザインメガネProDesign(プロデザイン)」
glafas-cafe「次のメガネのトレンドは2色使い!その1〜フレンチ・メガネ Face a Face(ファース・ア・ファース)」
glafas-cafe「勇気を出して白ぶちメガネを掛けよう」
glafas-cafe「メガネを差し色にしてコーディネート!」
glafas-cafe「メガネで春色をプラス」
glafas.com「カラフルメガネで簡単オシャレさん」

2006/04/12

女性のほうがメガネが嫌い?

ネットリサーチのDIMSDRIVEから「メガネ」に関するアンケートの結果が発表されました。

たくさんの項目がありますが、数回にわたり少しずつご紹介していきたいと思います。

まずは「メガネをかける頻度」。「メガネを毎日かけている」と答えたひとは、60代以上を除く全ての年代で男性のほうが多いという結果です。女性のほうがメガネを掛けたくない!っていうひとが多いみたいですね。

どういうことだろう?と思って調べてみると、やはり女性のほうがコンタクトを使っているひとが多いんですね。(株)インフォプラントの調査結果によると、男性はメガネのみ使用しているひとが一番多いのに対して、女性は主にコンタクトで時々メガネというひとが多いのです。

さらに調べてみると、(株)サクスィードの調査によれば、メガネをあまり掛けたくないのでなるべく掛けないようにしているというひとの割合も、女性のほうが多いという結果になっています。。また、顔の印象を変えないメガネがいい!っていうひとの割合も、女性のほうが多いようです。

そっか、女性はメガネが嫌いなひとが多いんだ…って結論づけるのは簡単です。でも、本当にそうなのでしょうか?

メガネとコンタクトを併用している女性が多い、さらに顔の印象が変わらないメガネがいいという女性が多いということは、女性のほうが自分の顔やファッションに関心が高いとも言えるのではないでしょうか?

そんなファッションに関心の高い女性たちに気に入ってもらえるメガネが少ないから、このようなアンケート結果になっているのではないか?…そんな風に思います。

このメガネを掛けたい!とか、これなら掛けて出かけられるな…そんな風に思ってもらえるメガネや、おしゃれなメガネ屋さんがもっと増えれば、メガネを掛ける女性が増えるんじゃないかなって思います。

>>DIMSDRIVE「メガネ」に関するアンケート

>>【第187回調査結果】 〜 iモードユーザー 11757人からの回答結果 〜
…PDF形式のファイルです。このリンクをクリックするとダウンロードされます。

>>(株)サクスィード「年齢・性別にみるメガネの価値観」

>>livedoor ニュース - メガネは「知的」な印象 -

>>Vivid Moon < メガネ < 商品情報 | シード
…女優の松雪泰子さんがプロデュースするキャリアウーマンのためのアイウェア。「サングラスはともかく、いままで『メガネ』はマイナスの要素、というか、積極的に掛ける女の子は少なかったと思うんです。でも『Vivid Moon』は積極的に掛けたいアイウェアにしたい。女の子の顔や個性を隠してしまうものではなく、逆に美しさ、女性らしさのようなものを引き出すものとして追及したい。」…松雪さんはこう語っています。

2006/04/11

色にこだわるメガネ屋さん

ブランドごとにメガネを並べるメガネ屋さんが多い中、色でまとめて展開しているお店がいくつかあります。

昔から色で分けて並べているのは東京・原宿のOpticien Loyd。その理由は…

>>
「ブランド名で選ぶのではなく、自分に合う色やスタイルで選ぶのだからブランド別の陳列はしません。」(モード・オプティーク(vol.19) p87より)

また、去年から伊勢丹新宿店のメガネサロンでも、色別にメガネを並べています。

このブランドのメガネだけ見たい!っていうひとには、お目当てのメガネが探しにくいかもしれません。しかし、ブランドという枠を外すことによって、また新しい出会いが生まれるかもしれません。

自分に似合う色、自分のイメージやスタイルに合った色を選ぶ…同じ色の中でも様々なテイストのものを試してみる…そんなメガネの選び方もおすすめです。

>>モード・オプティーク(vol.19)
特集は「街一番の眼鏡店」…たくさんのメガネ屋さんの詳細情報が掲載されています。

>>モード・オプティーク(vol.20)
「街一番の眼鏡店」の続編が掲載されています。こちらも要チェックです!

>>色で楽しくメガネを選ぶヒントはこちら

glafas.com「カラフルメガネで簡単おしゃれさん」
glafas.com「色をつなげよう」

2006/04/10

渋谷のメガネ屋さんでヴィンテージアイウェアにトライ!

東京・渋谷のメガネ屋さんeyewear MEBIUS(アイウェア・メビウス)に行ってきました。

060408mebius注目はヴィンテージアイウェアのコレクション。入口を入ってすぐの棚一面に展開されています。サングラスはもちろん、度を入れてメガネとして使えるフレームも豊富に揃っています。

ヴィンテージアイウェアの「モノとしての美しさ」に目を奪われてしまいました。特にセル(プラスチック)生地の美しいこと…。しかも、状態がいいものが厳選されているようです。

これだけのヴィンテージものを豊富に揃えているメガネ屋さんはなかなかないのではないでしょうか?最近ではセレクトショップなどでもヴィンテージのサングラスが並んでいますが、もっと見たい!っていうひとや、なかなかいいのが見つからない!っていうひとは、チェックしてみてください。

ヨーロッパものが中心になっていますので、セル(プラスチック)フレームの中には鼻のフィット感が今ひとつのものも正直ありました。しかし、お店のほうでぴったりフィットするように加工してくれるとのこと。これならポジティブにヴィンテージものにトライできそうです。

>>eyewear MEBIUS - アイウェア・メビウスへようこそ。

>>関連リンク

glafas-cafe「渋谷でデザイナーにメガネを選んでもらおう!」…J.F.Rey(ジェイ・エフ・レイ)のトランクショーのご紹介
glafas.com「あきらめないで!セルフレーム」…「鼻盛り」と呼ばれるセルフレームを鼻にぴったりフィットさせる加工や、シリコン製のセルフレーム用鼻あて「セルシールU」のご紹介

2006/04/09

オン・オフ・サングラス…3つのメガネを揃えよう

Francis Klein(フランシス・クライン)Blog「Unisex」では、管理人さんが欲しい3つのフランシス・クラインのメガネがアップされています。

オンとオフ、そしてサングラスに3つを使い分けたいとのこと。

サングラスには「クールリッチ」なTWIGY-529を、オンには「オリジナル感のある落ち着いた雰囲気」のOTO-A50を、オフには「深みのある緑」のIZA-735を、それぞれチョイスしています。

オンにオフ、さらにサングラス…まずはこういう使い分けをしていくとメガネを、ファッションをもっともっと楽しめると思います。

あとは「勝負メガネ」があれば、とりあえず完璧かもしれませんね。

>>関連リンク

Francis Klein(フランシス・クライン) Blog
Francis Klein(フランシス・クライン)
フランシス・クラインオンラインショップ
フランシス・クライン・メガネフック付きネックレス・グリーンフィッシュ59
glafas-cafe「IOFT2005レポート1『Fraicis Klein(フランシス・クライン)』」
glafas-cafe「勝負メガネ」
glafas-cafe「別人になれるかわいいoff timeメガネ」
glafas-cafe「メガネで見つけた『いつもと違う自分』」

2006/04/08

銀座と青山にあるメガネ屋さんKAMUROのホームページがリニューアル!

銀座と青山にあるメガネ屋さんKAMUROのホームページがリニューアルされました。

今回のリニューアルの目玉は、KAMUROオリジナルフレームがたくさん見られるようになったこと。カタログ形式でとっても見やすくなってます。

日本最大のメガネの展示会IOFTで2004年から3年連続でEYEWEAR OF THE YEARを受賞しているKAMUROのオリジナルフレームをぜひチェックしてみてください

>>KAMURO

>>KAMURO-aoyama BLOG

>>【楽天市場】銀座めがね工房カムロ:オーダーメードだからできる、あなただけのオリジナルメガネ

2006/04/07

メガネ屋さんはコンサルタント

「メガネの販売員ってコンサルタントじゃん」

ブログ「就職ラブ」「メガネとコンサルタント」の中で、こんな言葉を見つけました。

メガネ屋さん「zoff」で2つのフレームで悩んでいたところ、「それぞれの特徴や最近のメガネのトレンドなど」の丁寧な説明を受けて、「スッキリとメガネを選ぶことができ」たことから出てきた言葉です。

ここで言うコンサルタントとは…「お客様の悩みをヒアリングして、方向性や解決策のアドバイスをする。」ということ。

メガネ選びは難しいよ!って思っているひとも多いでしょう。また見え方や掛け心地で悩んでいるひともいるでしょう。そう考えると、メガネ屋さんはまさにコンサルタントですよね。

みなさんもコンサルタントって言えるほどのメガネ屋さんと出会えたら、メガネをもっと楽しく、おしゃれに楽しめると思います。

>>ブログ「就職ラブ」「メガネとコンサルタント」

>>関連リンク

glafas-cafe「どんなお店でメガネを買いたいですか?…アンケート結果発表!」
メガネを着替えるという発想 - [目の健康] All About…メガネ屋さん「zoff」が紹介されています。

2006/04/06

メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜オーダーメイドを楽しもう!

これまで4回にわたり、メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒントをご紹介してきました。

しかし、イメージ通りに仕上がったかどうかは、実際に完成してみないとホントのところは分からないっていうのが正直なところです。みなさんにとってはもちろん、メガネ屋さんにとってもこれが悩みどころです。

どうせ悩むなら、ポジティブに悩んでみませんか?カラーサンプルをあれこれ顔にかざしてみたり、メガネ屋さんとじっくり相談しながら出来上がりのイメージを膨らませて、楽しく、ポジティブに自分だけのメガネ・サングラス選びをしてみてはいかがでしょうか?

メガネはオーダーメイドです。好みのフレームを選んで、目に合った度数を決めて、度数や用途にあったレンズ・レンズカラーを選んでオーダーします。出来上がるのをワクワクドキドキしながら待って、顔にぴったりフィッティングしてもらって、鏡の中を見つめる…そんなオーダーメイドならではの楽しみを満喫して欲しいなって思います。

>>glafas-cafe「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント」

メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜フレームとのバランスをチェック!
メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜おすすめのカラーの濃さ
メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜「数字に注目!」
メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜「見本染色」にトライ!

2006/04/05

メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜「見本染色」にトライ!

メガネやサングラスにカラーを入れるとき、いくらカラーサンプルを眺めてもいい色ないじゃん!って経験のあるひといませんか?

そんな時には「見本染色」という方法があります。文字通りこれはいい!っていうカラーのレンズを「見本」として、新しいレンズにカラーを染めることです。

例えば「このサングラスのレンズカラーいいなあ…」って思ったら、メガネ屋さんにお願いしてそのレンズをカラーの「見本」にしてもらうのです。自分の手持ちのレンズを見本にすることも出来ます。

また、サングラスを元々ついているレンズカラーのイメージで度付きにしたい場合にも、「見本染色」がおすすめです。

ただし、ひとつご注意を。「見本染色」とはいうものの、完全に100%同じカラーに染めることは技術的に不可能なのです。メガネ屋さんで「見本染色」をお願いすると、きっとその旨の念を押されるでしょう。

例えば「見本」と出来上がってきたレンズを並べて比べたとしましょう。その結果は…「似てるけど、やっぱちょっと違うっていえば違うなあ…でも、カラーサンプルから選ぶよりはよかったね!」…あえて言えば、そんな感じでしょうか?

>>glafas-cafe「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント」

「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜フレームとのバランスをチェック!」
「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜おすすめのカラーの濃さ」
「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜「数字に注目!」

北欧メガネ・ProDesign(プロデザイン)をチェックするチャンス!

来る4月14日〜16日に東京・青山にあるメガネ屋さんkamuro青山店にて、デンマークのメガネブランドProDesign(プロデザイン)のトランクショーが開催されます。

トランクショーとは、メーカー(ブランド)自ら商品をいっぱい持ち込んで展示・販売するイベントです。まさに、トランクを持って売り歩く感覚でしょうか?そのブランドのメガネをたくさん見られるのはもちろん、メーカー(ブランド)のひとから詳しい説明を聞ける可能性も大です。

特にProDesign(プロデザイン)は、まだ取り扱っているメガネ屋さんが少ないと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

詳細はkamuro青山店のブログ「本日のkamuro」「Kamuro Aoyama 5th Birthday」をごらんください。

>>「元ネタ」は「眼鏡による眼鏡のための眼鏡サイト」LIEB(ライプ)さんです。ありがとうございました!
>>「トランクショー : kamuroさんのトランクショー」

>>ProDesign(プロデザイン)については…
ProDesign(プロデザイン)オフィシャルサイト
glafas-cafe「次のメガネのトレンドは2色使い!その2〜北欧デザインメガネProDesign(プロデザイン)」

>>関連リンク
glafas-cafe「渋谷でデザイナーにメガネを選んでもらおう!」
glafas-cafe「ここでも!ここでも!メガネのトランクショー!」
glafas-cafe「フランス2大メガネブランド大集合!」
glafas-cafe「メガネのトランクショーに行ってみよう!」

>>【楽天市場】銀座めがね工房カムロ:オーダーメードだからできる、あなただけのオリジナルメガネ

2006/04/04

メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜「数字に注目!」

サングラスについているタグには「可視光線透過率」が記載されています。これはどれだけ光を通すかを示しています。例えば「可視光線透過率 20%」ならば、光を20%通して80%カットするということです。つまり、「可視光線透過率」が低いほどまぶしさを防いでくれるということです。

また「紫外線透過率」も記載されていることが多いでしょう。これも文字通りどれだけ紫外線を通すかということです。「1%以下」となっているものが多いと思います。それなら「UVカット」されていると言えます。安心して使ってください。

ここであれぇ?って思ったひと、いませんか?前回の記事「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜おすすめのカラーの濃さ」でお伝えしたように、メガネ屋さんにあるカラーサンプルにもカラー濃度が表示されています。これは数字が大きいほど色が濃くなります。厳密にいうと違うのですが、例えばカラー濃度70なら70%くらい光をカットするという風に思っていただいていいでしょう。

これらの違いは実際のレンズやカラーサンプルを見れば分かることだと思いますが、ご注意ください。

>>glafas-cafe「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント」

「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜フレームとのバランスをチェック!」
「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜おすすめのカラーの濃さ」

2006/04/03

メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜おすすめのカラーの濃さ

ご存知のひとも多いと思いますが、サングラスはレンズのカラーが濃いほどまぶしさを避けてくれます。

ビーチへ行くひとやクルマを運転中に西日がまぶしくって困るひとは、しっかりと濃いカラーを入れてあげるといいでしょう。

メガネ屋さんにあるカラーサンプルにはカラーの濃さが数字で表示されています。70以上ならかなりまぶしさを防ぐことが出来るはずです。

街でおしゃれにさりげなく使いたいひとにはカラー濃度が50くらいがおすすめです。これくらいの濃さならサングラス!っていう雰囲気が出て、かつ濃すぎない仕上がりになるでしょう。

サングラスをおしゃれにキメるならグラデーションカラーがおすすめです。レンズの下のほうにもカラーを残してあげる「下染めつき」にしてあげるのが見た目にも実用的にもいいと思います。

最近ではカラーのない普通のレンズでも「UVカット」が一般的になってきましたが、度付きサングラスには特に「UVカット」がおすすめです。なぜなら、レンズにカラーを入れると、目は(脳は)本能的に「暗い」と判断して瞳孔が開きます。そうすると目の奥にまで紫外線が入りやすくなってしまうからです。

>>glafas-cafe「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜フレームとのバランスをチェック!」

2006/04/02

メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜フレームとのバランスをチェック!

サングラスに度を入れる…そんな言い方をしますが、実際には(ご存知のひとも多いと思いますが)度のついたカラーレンズに交換するのです。

っていうことは…元々のレンズのカラーにこだわらず、好きな濃さや色合いをチョイスすることが出来るわけです。ポジティブに楽しんでこだわってカラーを選びましょう。

レンズのカラー選びのポイントは、フレームとのバランスです。まずはカラーの濃さ。カラーが薄いほどフレームのラインが活きます。逆に濃くすればフレームとレンズに一体感が出ます。

同じようなことが色味についても言えます。フレームと違う系統のカラーを入れればフレームのラインが主張しますし、逆に同系色を入れてあげればフレームとレンズがなじみます。

具体例を挙げましょう。glafasメガネBBSにhidebowさんからこんなコメントが来ました。

hidebowさんはフロントにビビッドなオレンジが入ったTraction Productions(トラクション・プロダクションズ)のメガネを、そのビビッドさ(「でも日常、掛けるには派手すぎ」)故に眠らせていました。そこでサングラスに「リサイクル」することにしました…

後は、デザインをどう調和させるかです。(中略)オレンジ色に近いブラウンのレンズを入れることにより、ビビットなオレンジ色が、落ち着きを持ちます。おしゃれなサングラスに生まれ変わりました。

こんな風にフレームがちょっと派手すぎるかな?ってときには、フレームのカラーに近い落ち着いたトーンのカラーを程よい濃さに入れてあげるといいと思います。逆にこのフレームのラインやインパクトを活かしたい場合は、カラーをあまり濃くしないほうがいいでしょう。

元々サングラスになっているものを度付きにする場合は、オリジナルのレンズのカラーのイメージをどれだけ活かしてあげるか?それともどのくらい変えていくか?っていうところで、楽しくカラーを選ぶといいと思います。

レンズのカラー選びについてはまだまだお伝えしたいことがあります。これから数回にわたって、記事をアップしていきます。

>>参考リンク

glafas.com「こんな時にはコンタクト」
コンタクトをして度なしのサングラスを掛けたほうがリーズナブルかも…さらにはカーブの深いレンズについての情報も!
※今回カーブの強いレンズをポジティブに扱っている「メガネ ナカジマ スポーツサングラスプロショップ」についての情報を追記しました!今まで度付きサングラスをあきらめていたひとや、スポーツ大好き!バイク大好き!っていうひとは要チェック!

2006/04/01

次のメガネのトレンドは2色使い!その2〜北欧デザインメガネProDesign(プロデザイン)

今回は北欧・デンマークのメガネブランド「ProDesign(プロデザイン)」のご紹介です。

まずきれいな発色に目を奪われました。じっくり見てみると質感も高く、ラインには絶妙な強弱があり、とってもきれいです。これなら大人のひとが掛けても安っぽく見えないな…そう思いました。

中でもおすすめは同系色の2色使いのもの。カラーそのものはもちろん、コントラストのつけ方が絶妙です。特におすすめのシェイプは1337。シャープな角のラインと柔らかな曲線とのバランス、リムの太さのコントラストがとってもキレイに仕上がっていると思います。男性・女性どちらでもいけるはず。

男のひとには1166もおすすめ。スーツで上手にコーディネートしてみたいところですね。グレー×パープル、ブラウンxブルーといったベースにはオーソドックスな色を持ってきて、明るい差し色が入っているタイプがおしゃれだと思います。

最後のおすすめは1341の白。グレーのテンプルがとってもいいアクセントになっています。これを掛けこなせたら、おしゃれ度スゴく高いと思います。

カラフルなメガネを掛けてみたいけど「メガネくん」や「メガネさん」になりたくないひとや、「北欧デザイン」の好きなひとは、「ProDesign(プロデザイン)」をぜひチェックしてみては?

>>ProDesign(プロデザイン)オフィシャルサイト

>>楽天市場「北欧デザイン」

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ