« メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜フレームとのバランスをチェック! | トップページ | メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜「数字に注目!」 »

2006/04/03

メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜おすすめのカラーの濃さ

ご存知のひとも多いと思いますが、サングラスはレンズのカラーが濃いほどまぶしさを避けてくれます。

ビーチへ行くひとやクルマを運転中に西日がまぶしくって困るひとは、しっかりと濃いカラーを入れてあげるといいでしょう。

メガネ屋さんにあるカラーサンプルにはカラーの濃さが数字で表示されています。70以上ならかなりまぶしさを防ぐことが出来るはずです。

街でおしゃれにさりげなく使いたいひとにはカラー濃度が50くらいがおすすめです。これくらいの濃さならサングラス!っていう雰囲気が出て、かつ濃すぎない仕上がりになるでしょう。

サングラスをおしゃれにキメるならグラデーションカラーがおすすめです。レンズの下のほうにもカラーを残してあげる「下染めつき」にしてあげるのが見た目にも実用的にもいいと思います。

最近ではカラーのない普通のレンズでも「UVカット」が一般的になってきましたが、度付きサングラスには特に「UVカット」がおすすめです。なぜなら、レンズにカラーを入れると、目は(脳は)本能的に「暗い」と判断して瞳孔が開きます。そうすると目の奥にまで紫外線が入りやすくなってしまうからです。

>>glafas-cafe「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜フレームとのバランスをチェック!」

« メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜フレームとのバランスをチェック! | トップページ | メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜「数字に注目!」 »

メガネの選び方・掛けこなし…メガネでおしゃれにファッション!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53885/9408197

この記事へのトラックバック一覧です: メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜おすすめのカラーの濃さ:

« メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜フレームとのバランスをチェック! | トップページ | メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜「数字に注目!」 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ