« メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜おすすめのカラーの濃さ | トップページ | 北欧メガネ・ProDesign(プロデザイン)をチェックするチャンス! »

2006/04/04

メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜「数字に注目!」

サングラスについているタグには「可視光線透過率」が記載されています。これはどれだけ光を通すかを示しています。例えば「可視光線透過率 20%」ならば、光を20%通して80%カットするということです。つまり、「可視光線透過率」が低いほどまぶしさを防いでくれるということです。

また「紫外線透過率」も記載されていることが多いでしょう。これも文字通りどれだけ紫外線を通すかということです。「1%以下」となっているものが多いと思います。それなら「UVカット」されていると言えます。安心して使ってください。

ここであれぇ?って思ったひと、いませんか?前回の記事「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜おすすめのカラーの濃さ」でお伝えしたように、メガネ屋さんにあるカラーサンプルにもカラー濃度が表示されています。これは数字が大きいほど色が濃くなります。厳密にいうと違うのですが、例えばカラー濃度70なら70%くらい光をカットするという風に思っていただいていいでしょう。

これらの違いは実際のレンズやカラーサンプルを見れば分かることだと思いますが、ご注意ください。

>>glafas-cafe「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント」

「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜フレームとのバランスをチェック!」
「メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜おすすめのカラーの濃さ」

« メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜おすすめのカラーの濃さ | トップページ | 北欧メガネ・ProDesign(プロデザイン)をチェックするチャンス! »

メガネの選び方・掛けこなし…メガネでおしゃれにファッション!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53885/9408379

この記事へのトラックバック一覧です: メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜「数字に注目!」:

« メガネ・サングラスのレンズカラー選びのヒント〜おすすめのカラーの濃さ | トップページ | 北欧メガネ・ProDesign(プロデザイン)をチェックするチャンス! »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ