« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/18

一日の買物のスタートはメガネから

ボーナスが出て、クリスマスがやってくる…お買い物の季節、まさに到来といった感じですね。

今日は一日お買い物!という日には、一番にメガネ屋さんへ行きましょう。なぜなら、度数を決める視力検査には、目が疲れていない午前中が最適だからです。

特にコンタクトレンズ派のひとは、朝一番にメガネ屋さんに行くのがおすすめです。

前の晩にコンタクトレンズを外したら、翌朝コンタクトレンズを付けずにメガネを掛けてメガネ屋さんに行きましょう。そうすれば、ベストな状態でメガネの度数を決めることができます。

視力検査が終わったら、コンタクトレンズを入れてフレームを選びましょう。コンタクトレンズを付けていれば、鏡の中の自分の姿をバッチリチェックできます。また、度数が分かっているのでレンズの厚さも予想できます。レンズの厚さがどのくらいになるのか?…これもフレーム選びのポイントのひとつです。

お気に入りのフレームが見つかって、メガネ屋さんに在庫のレンズがあれば、その日のうちに新しいメガネが出来上がるはず。

早ければ、ランチが終わった頃には新しいメガネがゲットできるでしょう。新しいメガネに合わせて洋服を買いに行くなんて、ちょっとワクワクしませんか?

>>関連リンク…ボーナスでおしゃれなメガネをゲットするためのヒント

glafas-cafe「メガネ屋さんはコンサルタント」…コンサルタントって呼べるほどのメガネ屋さんに出会いたいものですね。
glafas-cafe「メガネを買いに行くときはおしゃれしよう!」…素敵なメガネをゲットするなら、おしゃれしてメガネ屋さんに行くのがおすすめです。
glafas-cafe「目と目の間隔、気になりますか?」…メガネをおしゃれにキメるにも、よく見えるメガネを作るにも、目と目の間隔はポイントになります。
glafas-cafe「メガネで差をつけるには『色』で勝負!」
glafas-cafe「メガネで大人のおしゃれを演出しませんか?」…男性も女性も、メガネで大人のおしゃれを楽しんでみては?
glafas-cafe「メガネ選びにケータイで自分撮り!」…度の強いひともケータイがあれば、鏡にグーッと近づかなくっても大丈夫?!
glafas-cafe「メガネを差し色にしてコーディネート」…洋服の色が重くなりがちな秋冬には、メガネを差し色に使うのがおすすめです。
glafas-cafe「いいメガネはいい顔にしてくれます」…上質なメガネは、あなたを上品に魅せてくれるはず。
glafas-cafe「メガネで見つけた『いつもと違う自分』」…新しいメガネで新しい自分を見つけましょう。
glafas-cafe「別人になれるかわいいoff timeメガネ」…ちょっとだけ勇気を出して、「別人」になれるメガネをゲットしてみては?
glafas-cafe「メガネ選び…レンズとフレーム、どっちをとる?」…度が強いひとほど悩みますよね?
glafas-cafe「メガネなら数万円で『本物』が買えます」…あこがれのブランドもメガネだったら手が届く??
glafas-cafe「勝負メガネ」…仕事のとき、デートのとき、ここぞ!ってときの「勝負メガネ」を持ってますか?
glafas-cafe「メガネ選びにはコンタクト」…コンタクトレンズ派のひとは、コンタクトを着けてフレームを選ぶのがグッド!
glafas.com「勇気を出して黒ぶちを掛けよう」…「勝負メガネ」に黒ぶちメガネはいかが?スーツとメガネのコーディネート法も要チェック!
glafas.com「スーツとメガネ、どっちを買う?」…今年のボーナスでスーツもいいけど、メガネもゲット!
glafas.com「カラフルメガネで簡単おしゃれさん」…カラフルメガネを上手くコーディネートすれば、おしゃれ度アップ間違いなし!
glafas.com「色をつなげよう」…アクセサリー感覚で上手にメガネをコーディネートしましょう。

2006/12/13

仮想メガネ屋の「お客さま」

メガネサイトglafas.comのリニューアルのためのブログ「メガネサイトナンバーワンを目指して…」に新しい記事をアップしました。

今回のタイトルは「ナンバーワン・メガネサイトの『お客さま』」です。

どうしてメガネについてのサイトやブログを始めたのか?ってことを、あらためて考えてみました。

その答えは?…「メガネサイトナンバーワンを目指して…」「ナンバーワン・メガネサイトの『お客さま』」をお読みください。

glafas.comやこのブログを訪れてくれたみなさんのことを、仮想メガネ屋の「お客さま」としてお迎えしようと思います。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ