« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/30

色が変わるサングラスの過去・現在・未来

外に出ると色が濃くなるサングラスがあります。なぜ色が変わるのかというと、紫外線に反応してレンズの色が濃くなっていくのです。

このレンズは調光レンズと呼ばれています。昔はガラス製でカラーもブラウンとグレーのみでした。最近では、プラスチック製ものが主流で、カラーやバリエーションも豊富になってきました。もちろん、度を入れることもできます。

屋内では普通のメガネとして使えて、外に出ればサングラスになる、スゴく便利なものなのですが、いくつか注意点があります。

紫外線の量によって、カラーの濃さが決まりますので…

>>日差しが強くてまぶしいときに思い通りのカラーの濃さになるとは限りません。

>>クルマを運転するときには、フロントガラスで紫外線がカットされるので、あまりカラーが濃くならないことがあります(バイクのヘルメットのシールドもUVカット仕様のものが多いので要注意)。

気温が低いほどカラーが濃くなるので…

>>気温が低く、紫外線も多いスキー場ではスゴくカラーが濃くなりますが、夏場はあまり濃くならないかも?

紫外線に反応してカラーが濃くなるのは早いですが、カラーが薄くなるのは時間がかかるので…

>>クルマを運転中にトンネルに入ると、視界が暗くなり危険です。

このように、現在の調光レンズでは、掛けるひとが自分でカラーの濃さをコントロールすることはできません。

しかし、近い将来、自分の思い通りにカラーを変えることができるサングラスが登場しそうです。

『ITmedia News : 色が変わる「スマートサングラス」、米大学が開発』によると、アメリカ・ワシントン大学の研究者が開発した「スマートサングラス」は、ダイヤル操作でパッとカラーを変えることができるのだそうです。しかも、カラーの濃さだけでなく、カラー自体をも変えることも可能になるというのです。

カラーが変わる秘密は、電流によって透明度を変える素材でできたレンズです。試作品では、フレームに電源として腕時計用の電池が内蔵されていて、1個の電池で数千回カラーを変化させることができるとのことです。

この記事の結びには、「こうしたサングラスが店頭に並ぶのは数年後になると見られる」と書かれています。

今からちょっと楽しみです。

>>関連リンク

HOYA CORPORATION Vision Care Campany…HOYA調光レンズ・サンテックシリーズ〜カラーバリエーションも豊富です。

ベルーナ サンセンサー ブラウン(調光レンズ、濃いサングラスに変わる、太陽光に反応) : 東海光学株式会社…オプションでミラーコートも選べます。

ベルーナ サンセンサー グレー(調光レンズ、濃いサングラスに変わる、太陽光に反応、グレー) : 東海光学株式会社…こちらもオプションでミラーコートが選べます。

『ITmedia News : 色が変わる「スマートサングラス」、米大学が開発』…IT系のニュースサイトでメガネ・サングラスネタを見つけるとは、ちょっとビックリでした。

気象庁 | 紫外線に関するミニ知識…「ミニ知識」といいながら、非常に詳しく書かれています。

楽天市場で調光レンズを探す

2007/03/28

メガネは横顔で勝負!〜デンマークのメガネブランドpro design(プロデザイン)の新作フレーム

テンプル(つる)にこだわるのが、最近のメガネのトレンドです。セル(プラスチック)やメタルなど、素材に関わらず、太くてインパクトのあるテンプルのメガネフレームが増えています。

ボリュームのあるテンプルは、顔を引き締める効果があります。さらに、顔に奥行き感や立体感を演出してくれます。

思っている以上に、横顔は他人から見られているものです。素敵なテンプルのメガネをゲットして、あなたも横顔で勝負です!

横顔で勝負できるメガネとして、今回はデンマークのメガネブランドpro design(プロデザイン)の新作フレームをご紹介します。

東京・高円寺のメガネ屋さんpower spex BOSTON(パワースペックスボストン)のサイトでは、Mod.5104とMod.5101、さらにMod.4333掲載されています。

>>「パワースペックスボストン 更新のお知らせとお店情報」2007/3/19日分

Mod.5104とMod.5101は、なんとテンプルに花柄をあしらってあります。メタルの単色で仕上げてあるところがミソですね。

Mod.4333は太いテンプルながら、スリットが入っているので、思いのほかスッキリと掛けられそうです。

>>関連リンク

glafas-cafe「次のメガネのトレンドは2色使い!その2〜北欧デザインメガネProDesign(プロデザイン)

2007/03/27

この春おすすめのセルフレームのメガネ

この春イメージチェンジしたいひとや、新しい自分を見つけたいひとは、セル(プラスチック)フレームのメガネにトライしてみてはいかがですか?

すでにセルフレームを持っているひとも、違うテイストのものを掛け分けると、おしゃれ度アップ間違いなしです。

札幌のメガネ屋さんCRYSTAL MORE(クリスタル・モア)、東京のメガネ屋さんGLOBE SPECS(グローブ・スペックス)Opticien Loyd(オプティシャン・ロイド)のブログ・ウェブサイトから、さくらヒロシおすすめのセルフレームをご紹介します。

札幌のメガネ屋さんCRYSTAL MORE(クリスタル・モア)には、個性あふれる魅力的なセルフレームがゾクゾク入荷中です。

クリスタルモアのブログ「酒とメガネと男と女より」
『アランミクリ展示会だッ!』…フランスのブランドalain mikli(アランミクリ)のpassion rougeシリーズが入荷とのこと。passion rougeシリーズは情熱的な赤のセル記事が魅力のコレクションです。 この赤の色あいの素晴らしさは、オリジナルで生地をオーダーしているalain mikli(アランミクリ)ならではのものです。他のブランドとはひと味違うと思います。 メガネでキャラを主張したいひとはもちろん、差し色としても効果的です。

『緊急告知!Yellows Plusデザイナー山岸氏 来礼』
日本のメガネブランドYellows Plus(イエローズ・プラス)とCRYSTAL MORE(クリスタル・モア)とのコラボからうまれたセルフレーム。
ちょっとハードなフォルムと、質感高いカラーの組み合わせが絶妙です。大人のあなたも是非!

東京・渋谷のメガネ屋さんGLOBE SPECS(グローブ・スペックス)にはREIZ GERMANY(ライツ・ジャーマニー)のセルフレームが入荷。

「Globe Specs/REIZ GERMANY」 シンプルで美しいラインが、大人な雰囲気を演出してくれそう。

東京・原宿のOpticien Loyd(オプティシャン・ロイド)からは、オリジナルフレームのご紹介。顔に良くなじみそうなラインで、セルフレームに抵抗のあるひとにも掛けやすそうです。

「Opticien Loyd Web〜Loyd Original Model」
TY-78…クリアグレイが人気上昇中とのこと。黒セルに飽きたひとにもおすすめです。
TY-80…春らしい明るいカラーの小振りなスタイル・セル初心者の女性にオススメ…かわいらしい印象を与えてくれそうです。

2007/03/25

イザ!専門家ブログ「眼鏡にかなう!メガネの選び方」スタート!

このたび、メガネに関するブログを新たにスタートしました!タイトルは「眼鏡にかなう!メガネの選び方-さくらヒロシ:イザ!」です。

メガネを選ぶのって難しい…って思っているひとにも、もっと気軽に楽しくメガネを選べるノウハウをお伝えしていくブログです。

すでにこのブログglafas-cafeを読んでいただいているひとや、メガネ選びに慣れているひとにとっても、新しいアプローチを見つけていただければ幸いです。

メガネサイトglafas.comを初めて以来、私は「glafas」もしくは「glafas管理人」と名乗ってきました。

このたび「眼鏡にかなう!メガネの選び方-さくらヒロシ:イザ!」を始めるにあたり、このタイトルにあるように「さくらヒロシ」という名前で執筆活動していきたいと思います。

私、「さくらヒロシ」をあらためて、よろしくお願いいたします。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ