« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/24

フランス生まれのこだわりセルフレーム〜DEROME BRENNER(デローム・ブレナー)


セル(プラスチック)フレームにこだわったフランスのメガネブランドDEROME BRENNER(デローム・ブレナー)をご紹介します。


DEROME BRENNER(デローム・ブレナー)は、メガネデザイナーXavier Derome(ザビエル・デローム)と映画やビデオクリップの装飾などを手掛けているAurelia Brenner(オーレリア・ブレナー)とのコラボ。メガネフレーム作りの技とセンスを活かしたアクセサリーも販売しています。

Xavier Derome(ザビエル・デローム)は自身のメガネブランドX CREATIONでデビュー。ハイテクマシンを駆使したセル(プラスチック)フレームと、その素材と技術を使ったアクセサリーを数多く世に送り出しています。

その技術とセンスは多くのスーパーブランドにも認められ、イヴ・サンローラン・リブ・ゴーシュ・オムのサングラスや、ルイ・ヴィトンやシャネルのアクセサリーを手掛けたこともあります。

DEROME BRENNER(デローム・ブレナー)のポイントは、独自に作り出されたプラスチック生地です。さらにその生地を活かすのが、最新のNCルーターを駆使したカッティングと、熟練した手作業による仕上げです。絶妙なカラーリングとラインを下記のリンクからさらにチェックしてみてください。

レトロな感覚とモダンなセンスがバッチリ調和した、上質なデザインだと思います。

現在日本でDEROME BRENNER(デローム・ブレナー)のメガネを扱っているメガネ屋さんは…

など、まだまだ少ないのです。

ブレイクする前にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?


>>参考リンク

DEROME BRENNER…DEROME BRENNER(デローム・ブレナー)のオフィシャルサイト

Globe Specs/DEROME BRENNER

リュネット・ジュラ ニュース

2007/04/11

東京ミッドタウン・メガネ情報〜「OPTICAL ESTHTICS 1」


メガネ・サングラスとメイクアップのコラボレーションから生まれたメガネショップが、東京ミッドタウンにオープンしました。

コスメブランド・シュウウエムラの植村秀氏がプロデュースした「美と健康」に特化したサービスを提供する複合ショップ「シュウサンクチュアリ」の中にある「OPTICAL ESTHTICS 1」です。

「OPTICAL ESTHTICS 1」は、アイウェアコーディネーター(オプティカルアドバイザー)の上久保慧奈美さんがプロデュースしています。

7坪と小さいながらもメイクアップスタジオを併設していて、週末にはメガネに合わせたメイクアップを教えてもらえるとのこと。

メガネとメイクのコラボが、これからどういう展開になっていくのか?注目です。

〉〉関連リンク

2007/04/09

メガネブログglafas-cafeをケータイでチェック!

メガネブログglafas-cafeをケータイでチェック出来るようになりました!メガネ屋さんに行く前に、また暇つぶしに…ぜひアクセスしてください。

メガネブログglafas-cafeにケータイからアクセスする方法

  • このページ右側のQRコードからアクセス
  • このページ右側の「携帯にURLを送る」をクリックする
  • パソコンと同じURL(http://glafas-cafe.cocolog-nifty.com/)を直接入力してアクセス

2007/04/04

東京ミッドタウン・メガネ情報〜「EYEVAN」

3月30日にオープンした東京ミッドタウンのガレリア・1Fにメガネショップ「EYEVAN」があります。

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)Paul Smith(ポール・スミス)でおなじみのメガネフレームメーカー・オプテックジャパンの関連会社であるオプテックビジョンが運営しています。

「EYEVAN」のコンセプトは…

世界のアイウェアハウスブランドの雄『オリバーピープルズ』をはじめ、本物をセレクトしたアイウェアショップ。アイウェアを『着る』ことにこだわり、TPOに応じた着こなしを提案。(www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/ news/2006/1115/download/20061115.pdfより)

メガネ・エバンジェリストさくらヒロシとしては、このコンセプト、大賛成です!

取り扱いブランドは、そのコンセプトにふさわしいものがチョイスされています。

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)…フルライン展開!
EYEVAN(アイヴァン)
CHANEL(シャネル)
BVLGARI(ブルガリ)
TOM FORD(トム・フォード)…まだまだ取り扱っているショップが少ないので、要チェック!
etc

「コンサルティング日記:東京ミッドタウン - livedoor Blog(ブログ)」によると、店内の様子は…

「なんと、店頭を見て驚いたのが天井にまでサングラスが飾られている壁面です。(中略)綺麗な演出に飾られた、その迫力は凄いものがあります。」

とのこと。「東京ミッドタウンの商業テナント・Fashon : EYEVAN TOKYO MIDTOWN」で、店内の写真をチェックしてください。壁がサングラスで覆い尽くされています。もう、選び放題、掛け放題ですね!

さらに、「東京ミッドタウンの商業テナント・Fashon : EYEVAN TOKYO MIDTOWN」によれば…

オープンを記念して「OLIVER PEOPLES×EYEVAN JEWJELED SUNGLASS」を限定販売。5月には日清「カップヌードル」のCMでお馴染みのアニメーション「FREEDOM」とのコラボサングラス「FREEDOM×EYEVAN DESIGN」をリリース予定。

とのこと。

「OLIVER PEOPLES×EYEVAN JEWJELED SUNGLASS」の写真がアップされていますが、大人な色使いと、優雅な曲線のラインが絶妙です。売り切れてしまう前にぜひチェックしてみては?

2007/04/01

メガネ・エバンジェリスト:さくらヒロシのブログ"glafas-cafe"が記事数200を達成!

私、さくらヒロシのメガネブログglafas-cafeが記事数200を超えました。

ここまで続けることができたのは、このブログを読んでくださっているみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。

2004年9月のスタート以来、約2年半でようやく200の記事をアップできました。単純計算すると、4〜5日に一回の割合で記事を書いていたことになります。しかし、最近は更新が滞っていたのが事実です。

2007.3.25の記事でお伝えしたように、先日より産経デジタルのiza! : イザ!で新しいブログを始めました。これを機に、初心にかえり、積極的にブログを書いていこうと思います。

初心にかえるということで、改めて考えてみました。

メガネをもっとおしゃれに、楽しく、快適に掛けて欲しい メガネの楽しさや素晴らしさを、たくさんのひとに伝えたい

…これが、メガネについてのウェブサイトやブログを始めた理由です。

私、さくらヒロシはこれからは「メガネ・エバンジェリスト」と名乗ることにしました。

エバンジェリストとは…

ある製品に関する熱狂的な信奉者で,他人にその良さを伝えようとする人。また,情報通信産業などにおいて,自社製品の啓発活動を行う職種。
〔原義はキリスト教における福音伝道者の意〕(エバンジェリスト 【evangelist】-goo 辞書より)

という意味です。

ちょっとうさん臭い肩書きかな?とも思いました。しかし、私がやってきたこと、これからもやっていきたいことにはとてもふさわしいと思います。

これからもメガネ・エバンジェリスト:さくらヒロシをどうぞよろしくお願いします。

>>関連リンク

メガネサイトナンバーワンを目指して…「ナンバーワン・メガネサイトの『お客さま』」

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ