« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/30

メガネクリーナーのニューフェイス!

お気に入りのメガネはキレイに使いたいもの。

メガネ屋さんで超音波洗浄器に入れてもらえばキレイになりますが、メガネ屋さんに毎日行けるわけではありません。

今回は新しいタイプのメガネクリーナーをご紹介します。

>>和光眼鏡ブログ 毎日、ぴかぴかメガネでね!SOFT99 - メガネのシャンプーのご紹介。中性タイプでメガネに優しい!

>>恵比寿の提案型眼鏡店NH2オーナー日記。:これがNH2のおススメ、携帯用眼鏡レンズクリーナーペーパータイプ! - livedoor Blog(ブログ)…外出先でも手軽にメガネをキレイにできます。デートの前に是非!

>>関連リンク
>> glafas-cafe「メガネ屋さんがメガネをきれいにできるわけ」
>> glafas.com「まずはメガネを洗っちゃおう!〜超音波洗浄器」

HUSKY NOISE(ハスキー・ノイズ)のフランスモデル!

日本のメガネブランドHUSKY NOISE(ハスキー・ノイズ)のフランス製モデルが、ようやく?発売になりました!

>>プレス日記 気分はハスキーときどきブルー やっとフランスモデル発売に^^;

カラーの鮮やかさにおいては日本製とは異なる味わいがあります。
取扱いにはやや注意も必要ですが(これはお店にご案内してあります)、
春、夏のファッションのアクセントになること間違いなし!
プレス日記 気分はハスキーときどきブルー やっとフランスモデル発売に^^;より)

名古屋市のメガネ屋さん「眼鏡店 OptiQue S.S」に早速入荷しています。

>>「眼鏡店 OptiQue S.S」EYE WEAR日記  - HUSKY NOISE(ハスキーノイズ) in France

今日はこのモデルが入荷しました!
「HUSKY NOISE(ハスキーノイズ) in france」!

昨秋に発表されてから約6ヶ月。
プロトタイプは華奢な感じでしたが、やはり製品になると違います。
従来のハスキーノイズには無い、柔らかさを感じます。
「眼鏡店 OptiQue S.S」EYE WEAR日記  - HUSKY NOISE(ハスキーノイズ) in France」より)

「柔らかさ」がインポート、特にフランス製の魅力です。正直なところ、「柔らかさ」は日本製にはなかなか出せないように思います。

spec espace(スペック・エスパス)の新作メガネ!

日本のメガネブランド「spec espace(スペック・エスパス)」の新作メガネが、全国のメガネ屋さんに続々入荷しています!

いろいろなメガネ屋さんのブログをチェックしてみると、取り上げているモデルやカラー、写真の撮り方など、それぞれのメガネ屋さんの個性やセンスが見えてきます。

>>STRUT blog SHAGなメガネ「 赤、青、黄色。」
…カラフルな「spec espace(スペック・エスパス)」

>>ポンメガネLIFE : スペックエスパス新作ES-5308です!

>>纒のパンセ: spec espace ES-5307

>>本日のkamuro : 本日はspec espace新作ES-5308!

>>纒のパンセ: 待ってました!spec espace!

2008/03/27

千年先を見据えたメガネ!~Starck eyes (スタルク・アイズ)

メガネ界の巨匠Alain Mikli(アラン・ミクリ)とインダストリアルデザイナーPhilippe Starck(フィリップ・スタルク)とのコラボレーションStarck eyes (スタルク・アイズ)の新作セル(プラスチック)フレームのご紹介です。

詳しくは以下のリンクからどうぞ!

>>INSpiRAL 成城眼鏡店のブログ INSpiRAL(インスパイラル) 成城眼鏡店「Starck eyes (スタルクアイズ)が、またまた到着~!!!」

Starck eyes (スタルク・アイズ)のデザインコンセプトは…

「加えるデザイン」ではなく、「削ぎ落とすデザイン」から生まれるスタルク・アイズは、そのシンプルな佇まいの中に、時代の流れに左右されることのない不変のデザイン性が垣間見えます!
そう、それはまさにスタルクアイズのコンセプトでもある「1,000年先を見据えてのデザイン」なのです!

そんなスタルクアイズの最大の特徴は、人間の肩の関節をモチーフに開発された「360度全方向に稼働するヒンジ」でございます。

(INSpiRAL 成城眼鏡店のブログ INSpiRAL(インスパイラル) 成城眼鏡店「Starck eyes (スタルクアイズ)が、またまた到着~!!!」より)

ヒンジとは、メガネのフロントとつる(テンプル)をつなぐ金具のこと。ヒンジが「360度全方向に稼働する」ことによって、ほかのメガネフレームでは得られないソフトな掛け心地が生まれるのです。

Starck eyes (スタルク・アイズ)初めて手に取ったひとは驚くに違いありません。このヒンジのすばらしい動きを堪能したいがために、ヒンジをクルクルしまくったあげく、壊してしまったひともいるとかいないとか…。

上記の記事で紹介されている「P0739-02」は、シンプルながらもラインの絶妙なボリューム感が大人の魅力を引き立てる逸品。360°どこから見ても破綻のない美しいデザインは、Alain Mikli(アラン・ミクリ)ならでは。こんなラインを引けるメガネデザイナーは、そうそういないと思います。

>>関連リンク
>>アラン ミクリ オフィシャルサイト
>>PHILIPPE STARCK NETWORK

2008/03/26

年に一度はメガネのメンテナンスがおすすめです

お気に入りのメガネを気持ちよく掛けるには、一年に一度はメガネ屋さんでのメンテナンスがおすすめです。

しっかりメンテナンスされたメガネを掛ければ、あなたの印象やおしゃれ度アップ間違いなしです!

詳しくは以下のリンクからどうぞ!

>>「アフターメンテナンスが大事です!」

上記リンクにある項目の他には、鼻あて(鼻パッド)の交換もおすすめ。見た目も気分もよくなります。

さらに、レンズをナイロン製の糸で留めているナイロールタイプのメガネは、糸を交換してもらいましょう。糸はどうしても劣化するので、年に一度の交換がおすすめです。

さり気なく着こなせる黒ぶちメガネ〜PROPO DESIGN(プロポ・デザイン)

今トレンドのレトロな黒ぶちメガネを掛けてみたいけど、主張が強すぎて二の足を踏んでいるひとにおすすめなのが、今回ご紹介するPROPO DESIGN(プロポ・デザイン)「あたらしいウェリントン / PD-188」です。

シンプルできれいなフォルムのメガネは着まわし(掛けまわし?)しやすいので、ヘビロテ間違いなし!でしょう。

PROPO DESIGN(プロポ・デザイン)「あたらしいウェリントン / PD-188」は、メガネフレームの基本形のひとつであるウェリントンをベースにしています。

そのデザインコンセプトは...
>>「ウェリントンスタイルをベースにしつつ、日常ですんなりとコーディネイトできるベーシックなレンズシェイプです。

いや・・・ウェリントンってもっとゴツくてでっかいのんじゃないの?

・・・そう、そこなんです。

かつてはベーシックであったウェリントンシェイプは、もはや個性をつかさどるファッションアイテムとして認知されています。

そこで、もう一度その「ウェリントン」をリデザイン(re-design)して、どんなファッションにもコーディネイトしやすいシェイプとしてモードに仕上げたのがこのPD-188です!」
(P R ! P R O P O「あたらしいウェリントン / PD-188」より)
とのこと。

メガネはファッションとしてトータルコーディネートできてこそ!と思うので、PROPO DESIGN(プロポ・デザイン)の今回のデザインアプローチは大いにありだと思います。

詳しくは以下のリンクからどうぞ!

>>P R ! P R O P O「あたらしいウェリントン / PD-188」

2008/03/24

キュートでポップなだけじゃない!〜KAMUROのメガネ

KAMUROのセル(プラスチック)フレーム「Delta series(デルタ・シリーズ)
」は、今まさにトレンドのレトロなフォルムと、キュートでポップなカラーリングが魅力的。

そのレトロ感をさらに盛り上げているのが、つる(テンプル)の根元に埋め込まれた金具。この金具には、『眼鏡製造業界のタブー』とも言えるスゴい技術が使われているのです。

『眼鏡製造業界のタブー』を厭わない姿勢が、優れたデザインの源なのだと思います。

詳しくは以下のリンクからどうぞ!

>>メガネ工房AZブログKAMURO

レトロな感じが新しい!〜ANNE ET VALENTIN(アン・バレンタイン)のメガネ

レトロモダンなテイストのメガネが注目されてかなり経ちましたが、選択肢が増えてきた今こそ、トライするチャンスだと思います。

コテコテのレトロには抵抗感のあるひとや、一味違うレトロを狙っているあなたは、ANNE ET VALENTIN(アン・バレンタイン)のウエリントンタイプをチェックしてみてはいかが?

詳しくは以下のリンクからどうぞ!

>>「眼鏡店 OptiQue S.S」EYE WEAR日記「正統派ウエリントン」

2008/03/23

2008年の春は黄色のメガネで勝負!

2008年春夏の流行色「黄色」をメガネに取り入れてみませんか?

詳しくは、以下のリンクからどうぞ!

>>G・TRANCE ブログ「春の楽しみ」

少し引用させていただきます。

>>突然ですが、今年の春夏の流行色をご存知ですか?

ファッション雑誌を開くと一発でわかると思いますが、今年は「ビタミンカラー」と呼ばれる、ビビッドな色調の明るいカラーが勢ぞろいです!
淡いパステル調のやさしい色よりも、パッと目を引く鮮やかな色が、今年の旬の色。
ターコイズブルー、ロイヤルブルー、ローズピンクなどいろいろありますが、中でも一番の流行色が何かというと、ズバリ黄色です!

普段のファッションにひとつでも黄色のアイテムを取り入れると、一気に“2008年spring!”になりますよ。しかも華やかでかわいい☆☆

メガネで流行色を差し色として使うのは、おすすめです。メガネをさらにファッションとして楽しめることでしょう。

KOHRINBO109にメガネショップオープン!

KOHRINBO109(石川県金沢市)の3F「109MEN'S」にメガネショップ「REAL(
リアル)」
がオーブンしました。

デパートやファッションビルのリニューアルには、メガネショップが欠かせない存在になっていることが改めてうかがえると思います。

>>この記事のニュースソース

>>プレス日記 気分はハスキーときどきブルー「REALさんin 金沢」

ありがとうございます。

2008/03/20

カッコよくって掛けやすい!ビッグシェイプサングラス~Frency&Mercury Eyewear

レンズの大きなサングラス、特にインポートものはズルズル下がりやすかったり、レンズの下の方が頬に当たってしまったりと、日本人には掛けにくいものが少なくありません。

今回ご紹介するFrency&Mercury Eyewearの新作サングラスは、日本人の鼻にフィットしやすくデザインされています。ビッグシェイプサングラスは掛けにくいからちょっと...と敬遠していたひとも、トライしてみては?

もちろん、デザインやカラーもgood!

詳しくは以下のリンクからどうぞ!

>>G・TRANCE ブログ「Frency&Mercury Eyewearの新作届きました!」

2008/03/19

メガネをリフォーム!〜フレームの色を替える

このメガネの色、飽きちゃったなあ...とか、修理するついでにイメチェンしたいなあ...などと思ったあなたには、メガネフレームの色を替えるのがおすすめです。

メタルフレームなら再メッキすることで、今までと違うカラーのメガネにすることができます。

詳しくは、以下のリンクからどうぞ!

NH2店長日記「こんなことも出来ます。」

夜間の運転におすすめのメガネレンズ

夜間の運転で対向車のライトがまぶしくって...そんなあなたにおすすめのメガネレンズがあります。

また、このレンズはパソコンによる目の疲れにもおすすめです。

詳しくは、以下のリンクからどうぞ!

Opt-Hori 店長の何でもあり!
「夜間の運転に最適でした。」


>>関連リンク
>>glafas-cafe「色が付いていないのにまぶしくない!〜ネッツペックコートレンズ」...こちらにも詳しい体験談があります。

横顔を彩るメガネ〜prodesign(プロデザイン)part2

デンマークのメガネブランド「pro design(プロデザイン)」の新作情報part2。

08/03/18の記事「横顔を彩るメガネ〜prodesign(プロデザイン)」に続いて、今回はデンマークのメガネブランド「pro design(プロデザイン)」のプラスチック(セル)フレームのご紹介。

詳しくは、以下のリンクからどうぞ!

INSpiRAL 成城眼鏡店のブログ
INSpiRAL(インスパイラル) 成城眼鏡店
「横顔で魅せるメガネ!━プラスチックフレーム編━」


>>関連リンク
>>glafas-cafe「メガネは横顔で勝負!?デンマークのメガネブランドpro design(プロデザイン)の新作フレーム

2008/03/18

横顔を彩るメガネ〜prodesign(プロデザイン)

デンマークのメガネブランド「pro design(プロデザイン)」の新作情報です。

>>INSpiRAL 成城眼鏡店のブログ INSpiRAL(インスパイラル) 成城眼鏡店
「横顔で魅せるメガネ!━メタルフレーム編━」

以前から、つる(テンプル)に特徴があるメガネを数多くリリースしている「pro design(プロデザイン)」ですが、今回のシリーズは今まで以上に上品に仕上がっていますね。

つる(テンプル)にポイントを置くのは、今のメガネのトレンドですが、「pro design(プロデザイン)」のようにオトナが上品に掛けられるメガネにはなかなか出会えません。

横顔で勝負!したいオトナのあなたに「pro design(プロデザイン)」の新作はおすすめです。

>>関連リンク

>>glafas-cafe「メガネは横顔で勝負!?デンマークのメガネブランドpro design(プロデザイン)の新作フレーム

色が付いていないのにまぶしくない!〜ネッツペックコートレンズ

パソコンで目が疲れて困っているひとは多いはず。そんなあなたにおすすめなのが「ネッツペックコートレンズ」です。

「ネッツペックコートレンズ」とは、メガネレンズの表面に特殊なコーティング施すことで、ギラつきやチラつき、まぶしさを抑えてくれるものです。

「ネッツペックコートレンズ」を通してものを見ると、普段よりまぶしくないのにハッキリ見える...そんな不思議な感覚を得られます。

一日中パソコンに向かって仕事をしているひとや、クルマの運転の多いひとには、よりハッキリ見えるだけでなく、目の疲れや肩こりが減ることが期待できます。

詳しい体験談は、下記のリンクからどうぞ!

>>3x3=∞ 店長日記「03月17日ネッツペックコートは凄いんです!」

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ