« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/29

黒コーデにはlafont(ラフォン)のメガネ

この秋のトレンドカラーのひとつが【黒】。黒コーデやモノトーンコーデがブレイク必至です。

黒コーデやモノトーンコーデで差を付けたいメガネ派女子におすすめのメガネが、フランスのメガネブランドlafont(ラフォン)のSAPHIR。

詳しくは、以下のリンクからどうぞ!

さくらヒロシのもうひとつのブログ【眼鏡にかなう!メガネの選び方】の【今週のメガネニュース】を久々にアップしました!どうぞ、お読みください!

2008/08/20

メガネに関するご質問大募集!

メガネやサングラスに関するご質問を大募集します。

メガネやサングラスに関することなら、何でもOK!私さくらヒロシがズバリ!お答えします。

ご質問のあるひとは、【お問い合わせ】フォームから、必要事項を入力の上、送信してください。

>>お問い合わせ >> glafas.com

※ご入力いただいた個人情報は、さくらヒロシからのご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ご意見・ご質問などの内容は、さくらヒロシの運営するウェブサイト・ブログに掲載することがあります。掲載する場合には、イニシャルなどを使用して、ご意見・ご質問をいただいた方が特定できないようにいたします。また、掲載した際には個別にご連絡いたします。

2008/08/05

Yellows Plus(イエローズ・プラス)のメガネ新作入荷情報

日本のメガネブランドYellows Plus(イエローズ・プラス) の新作が、全国のメガネ屋さんに続々入荷しています。

今回の
Yellows Plus(イエローズ・プラス)新作の特徴は、一見セル(プラスチック)フレーム?と思わせるようなデザイン。実はチタンをプレス加工で仕上げた、メタルフレームなのです。

ゴツさがなくシンプルで柔らかなラインは、掛けるひとの個性を殺さず、洋服とのコーディネートもバッチリの仕上がりです。

顔なじみの良さ、フレームの仕上げの良さは、日本のメガネブランドならでは!と言えるでしょう。

メガネをさりげなく掛けたいひとや、主張しすぎるメガネはもう飽きた…そんなひとにもおすすめのメガネフレームです。

詳しくは、以下のリンクからどうぞ!


2008/08/01

新メガネブランドMicedraw Tokyo(マイスドロー トウキョウ)

新しいメガネブランドMicedraw Tokyo(マイスドロー トウキョウ)がデビューしました。

詳しくは、以下のリンクからどうぞ!

Micedraw Tokyo(マイスドロー トウキョウ)のブランド名には、こんな思いが込められています。

2008年ねずみ年より、ねずみ→ねずみが塩を引く→ねずみが引く→mice(mouseの複数形)+draw(引く、描く)→ 『Micedraw』“ねずみが塩を引く”はことわざで、きわめて少量ずつで目立たなくても、つもりつもって大量となるたとえです。Micedraw Tokyo コツコツやって行こう!という想いで命名されました。

純国産 新ブランド『Micedraw Tokyo』

Micedraw Tokyo(マイスドロー トウキョウ)のブランドコンセプトは【kiss】

人が寝静まった頃、誰もいないはずのメガネ屋が何やら騒がしい。
「チュッチュー!チュッチュー!チュー!チューッ!チュチューッ!」
(わっしょい!わっしょい!こっちだ—!落とすな—!気をつけろー!)
それは、ねずみ達です。
みんなで力をあわせて作ったメガネを、力を合わせて運んできました。
そのメガネは、月の光を受けてキラキラと輝くのでした。

「Micedraw Tokyo(マイスドロー トウキョウ)」デビュー!

シンプルで顔なじみの良さそうな洗練されたデザイン、¥19,950というリーズナブルな価格、しかも純国産・日本製と、あらゆる面で今後注目のメガネブランドです。

メガネ初心者のかたや、セル(プラスチック)フレームに抵抗のあるひとにもサラッと掛けられそうな仕上がりです。

また、逆に個性的なメガネを掛けこなせるひとも、Micedraw Tokyo(マイスドロー トウキョウ)のようなメガネを持っていると、おしゃれの幅が広がること間違いなし!です。

インパクトあるメガネで勝負!もアリですが、Micedraw Tokyo(マイスドロー トウキョウ)のようなメガネで上手にトータルコーディネートするのも、今後のトレンドになっていくのでは?

 

東京アイウェアガイド〜boq.jp

高級ブランドの情報サイトboq.jp では、東京都内の【こだわり】を持ったメガネ屋さんを紹介する「注目の”こだわり”ショップを厳選!東京アイウェアガイド - boq.jp」を掲載中です。

メーカー・ブランドの直営ショップから、セレクト系のショップまで、東京のメガネの【今】をとらえています。もちろん、各ショップでの取り扱いブランドや、おすすめメガネフレームも掲載されています。

東京近郊にお住まいのひとはもちろん、そうでないひとも最新のメガネ屋さんの情報と、トレンドをぜひチェックしてみては?


me Markus T(ミー・マルクス・T)の新色入荷〜G・TRANCE

ドイツのメガネブランドme Markus T(ミー・マルクス・T) の新色メガネフレームが、愛知県名古屋市のメガネ屋さんG・TRANCE(ジー・トランス) に入荷しています。

詳しくは、以下のリンクからどうぞ!

ネジやロー付けといった一般のメガネフレームには欠かせないものを、いっさい使用しない技術とデザインは秀逸。機能はもちろん、カラーリングも見事です。

今回の新色はテンプルにもこだわった、横顔でも勝負!できるメガネフレームに仕上がっています。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ