« 小顔の女子の味方!~lafont(ラフォン)のメガネ | トップページ | LESS THAN HUMAN(レスザンヒューマン)トランクショー in 恵比寿NH2 »

2008/11/14

ハズシの効いたシブメガネ~めがね工房kamuro 青山店

数年前から注目されてきたレトロテイストのメガネは、今や定番のひとつになったと言えるでしょう。

レトロなメガネの呼び方はいくつかあるようで、

  • レトロモダン
  • ダサカッコいい
  • ちょいダサ

などが挙げられます。

東京・青山のメガネ屋さんめがね工房kamuro 青山店ではレトロなメガネを「ハズシの効いたシブメガネ」と呼んでいるようです。なかなかいいネーミングですね。

ブログ「本日のKamuro : 本日はシブメガネ。」では「ハズシの効いたシブメガネ」の代表として、日本のメガネブランドkooki(コーキ)、アメリカのメガネブランドl.a.Eyeworks(エルエーアイワークス)orgreen(オルグリーン)が紹介されています。

「シブメガネ」と一口に言っても、思い切りレトロなものからほどよくレトロ感を取り入れたものまでさまざま。どのくらいレトロテイストを取り入れるか?がポイントになるでしょう。

« 小顔の女子の味方!~lafont(ラフォン)のメガネ | トップページ | LESS THAN HUMAN(レスザンヒューマン)トランクショー in 恵比寿NH2 »

おしゃれなメガネフレーム・サングラス・メガネブランド」カテゴリの記事

おしゃれなメガネ屋さん・メガネ店・メガネショップ・メガネ販売店」カテゴリの記事

メガネの選び方・掛けこなし…メガネでおしゃれにファッション!」カテゴリの記事

コメント

さくらヒロシ様

こんにちは。
「ハズシの効いたシブメガネ」とは、的を射るような表現です!

先週のG・TRANCEさんでのlafontのトランクショーに
行って参りました。テンプルに花柄をデザインした
小振りのAIMEEを購入するつもりだったんですが....

実は、そこで「ハズシの効いたシブメガネ」に出会ってしまいました。
セルの丸眼鏡です。

lafont.re.editionシリーズの中の1本で、1930年代頃にlafontが
製作販売していた物を復刻して、新作として登場させたフレ-ムです。

詳しくは、私のブログに書いておきますので、よろしかったら、ご覧下さい。

hidebowさま

いつもコメントありがとうございます。

またまたすてきなメガネとの出会いがあったんですね!hidebowさまのコメントやブログを読んでいると、メガネ屋さんといいお付き合いをしていること、そのいいお付き合いからすてきなメガネとの出会いが生まれていることが伝わってきます。

>>lafont.re.editionシリーズの中の1本で、1930年代頃にlafontが
製作販売していた物を復刻して、新作として登場させたフレ-ムです。

lafont(ラフォン)のように歴史あるブランドは、復刻版を出せることに改めて気づかされました。まさに、本物の【レトロモダン】ですよね。

大人の雰囲気といい意味でのかわいらしさが同居したすてきなフレームだと思います。来年3月のできあがりが楽しみですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53885/43112921

この記事へのトラックバック一覧です: ハズシの効いたシブメガネ~めがね工房kamuro 青山店:

« 小顔の女子の味方!~lafont(ラフォン)のメガネ | トップページ | LESS THAN HUMAN(レスザンヒューマン)トランクショー in 恵比寿NH2 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ