« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/27

Chrome Hearts(クロムハーツ)の日本限定モデルSPREAD-A

【Chrome Hearts(クロムハーツ)の日本限定モデルSPREAD-A】

シルバーアクセの大御所Chrome Hearts(クロムハーツ)の日本限定メガネフレームSPREAD-A が、東京・恵比寿のメガネ屋さんNH2で大人気です。

【日本限定モデルの秘密とは?】

Chrome Hearts(クロムハーツ)の日本限定モデルは、日本人の顔の骨格に合わせて作られています。欧米人に比べて日本人は顔の横幅が広く、鼻が小ぶりなので、メガネの横幅を広めに、鼻あては高めに作られているのです。掛け心地にも妥協のない仕上がりになっています。

【もちろん925シルバーのモチーフ付き】

Chrome Hearts(クロムハーツ)のメガネフレームには、当然のことながら925シルバーのモチーフがバッチリ付いています。SPREAD-A はレンズサイドのクロスがポイント。テンプル(つる)の裏からもシルバーモチーフが透けて見えるのもたまりません。

【女子にも◎】

SPREAD-Aのスクエアながらも柔らかなレンズシェイプは男子はもちろん、女子にもおすすめ。特に女子におすすめなのがカラーBK-PK。表地が黒で裏地がピンクなのですが、裏地のピンクが反射して目元を明るく彩ってくれるのです。

【今回のニュースソース】

【関連リンク】

2008/12/26

松山千春さんの愛用メガネ~Face a Face(ファース・ア・ファース)

【松山千春さんの愛用メガネ】

歌手の松山千春さんの愛用メガネのひとつが、フランスのメガネブランドFace a Face(ファース・ア・ファース)のEDGE4-9115。鮮やかなブルーがきれいなナイロール(下半分ふちなし)のメガネフレームです。

【激レアモデル!】

このフレームはすでに数年前に製造中止になった貴重なもの。松山千春さんのファンの中には全国のメガネ屋さんを捜し回ったひともいるとのこと。そんな激レアモデルが入荷したメガネ屋さんがあるのです。

【残りはあと一本!】

静岡県静岡市のメガネ屋さんメガネの春田本店に松山千春さん愛用のメガネフレームFace a Face(ファース・ア・ファース)のEDGE4-9115が入荷しています。しかし、12月25日現在残りはあと一本となっています。インターネットでも購入可能なので、気になるひとは以下のリンクからチェックしてください。

【今回のニュースソース】

【関連リンク】

落ち着いた雰囲気のメガネをお探しの方に~FREUDENHAUS(フロイデンハウス)

【落ち着いた雰囲気のメガネをお探しの方に】

ドイツのメガネブランドFREUDENHAUS(フロイデンハウス)のFRANCISは、落ち着いた雰囲気のセル(プラスチック)フレームをお捜しのひとにおすすめの一本。ほどよいボリューム感となめらかなエッジの仕上げは、メガネが主張しすぎることなく、あなたの個性を引き出してくれるはず。

【大人の男性のためのセルフレーム】

レトロなメガネのブームが続く中、セル(プラスチック)の選択肢は増えたかに見えますが、今回ご紹介するFREUDENHAUS(フロイデンハウス)のFRANCISのような落ち着きのあるフレームは貴重。セル(プラスチック)フレームを探しに行っても、ゴツいものや子どもっぽいものばかりでなかなか決めきれなかった大人の男性におすすめです。

【今回のニュースソース】

alain mikli(アラン・ミクリ)の新作メガネはゴールドが決め手!

【ゴールドが決め手!】

東京・成城のメガネ屋さんINSPIRAL 成城眼鏡店に入荷した2本のalain mikli(アラン・ミクリ)の新作は、セル(プラスチック)、チタンともゴールドカラーの巧みな使い方が魅力。

セル(プラスチック)のAL0904-0003はalain mikli(アラン・ミクリ)らしい堂々としたフォルムに、さりげなく入ったゴールドのドット柄がポイント。

チタンシリーズのAL0760-0019(A760-19)はレンズが浮き上がったようなデザインのナイロールタイプ。テンプル(つる)のゴールドカラーが美しい仕上がりです。

どちらのモデルもおしゃれなメガネを上品に掛けたい大人のあなたにおすすめのメガネとなっています。

詳しくは、以下のリンクからどうぞ!

【今回のニュースソース】

2008/12/25

ラグジュアリーだけどリーズナブル!~CONSOMME(コンソメ)

【ラグジュアリーだけどリーズナブル!】

キュートなオリジナルメガネをレンズ込みのリーズナブルなプライスで提供しているメガネ屋さんコンソメ(CONSOMME)のFondant (フォンダン)は、クリスマスにもぴったりなキラキラのラインストーン付きフレーム。¥15,750(標準レンズ代込)というリーズナブルなプライスも見逃せません。

【顔によくなじむシェイプも○】

コンソメ(CONSOMME)のFondant (フォンダン)は顔によくなじむきれいなレンズシェイプも魅力。大人かわいいコーデにおすすめです。デイリー使いもよし、キラキラを生かして”勝負メガネ”にしてもいいかも。

【今回のニュースソース】

【関連リンク】

メガネ変われば人変わる~LEON 2009/02月号

【メガネ変われば人変わる】

LEON (レオン) 2009年 02月号 [雑誌]

雑誌LEON (レオン) 2009年 02月号の別冊付録「Eyewear・LEON」のテーマは「メガネ変われば人変わる」。京都・大阪・神戸・東京にメガネセレクトショップを展開しているGLASSES CO.,LTDのショップオリジナルメガネフレームTransfer(トランスファー)をはじめ、”あなたを変える”メガネが満載です。

【関連リンク】

ALEK PAUL(アレック・ポール)の限定サングラス

【ALEK PAUL(アレック・ポール)の限定サングラス】

東京・恵比寿のメガネ屋さんContinuer(コンティニュエ)にイタリアのメガネブランドALEK PAUL(アレック・ポール)のサングラスコレクションDREAMS by ALEK PAULが入荷しています。数量限定ですので、早めのチェックがおすすめです。

【ラインストーンで横顔勝負!】

Daniela 5003 02はラインストーンが付いたテンプル(つる)がチャームポイント。上品やつ華やかな横顔で勝負できるサングラスです。

【今回のニュースソース】

アレックポールの限定サングラスが入荷!~Continuer

2008/12/24

雑誌GQ JAPANおすすめの最新メガネ

【雑誌GQ JAPANおすすめの最新メガネ】

GQ JAPAN 2009年 02月号

雑誌GQ JAPAN 2009年 02月号の別冊「GQ eyeware」では、最新のメガネ情報やGQ JAPANおすすめのアイウェアが紹介されています。

2009年これだけは知っておきたい アイウェア・ニュース。 新進気鋭のデザイナーから、ブランドのニューモデルまで、押えておきたいメガネ情報と、シーン別にセレクトしたオススメのアイウェアを厳選。

GQ JAPAN 2009年 02月号より)

【関連リンク】

「趣味がいい!」メガネの選び方~OCEANS(オーシャンズ) 2月号

【「趣味がいい!」と言われるメガネの選び方】

雑誌OCEANS (オーシャンズ) 2009年 02月号に【「趣味がいい!」と言われるメガネの選び方】と題して、最旬アイウェアと選び方のノウハウが掲載されています。

OCEANS (オーシャンズ) 2009年 02月号

進化し続ける「フォーナインズ」の新作アイウェア

王道ブランドのみがなせる業!

“型破り”のメガネ選び

「デコラ」がプロデュースした現代ウェリントンの決定版“トランスファー”

メガネ界を唸らせた!

最先端メガネの“極み”

今期も限界に挑戦する「ジャポニスム」の新作モデル

進化し続ける

“意匠”メガネの真骨頂

「オブジェ・イースト」自慢の逸品

北米と日本の伝統技術がコラボした!

「超」天然素材!

T.P.O.に合わせて着替える

「ビー・プラス・プラス」の革新的アイウェア

ぶれない男の“アームデコ”

(雑誌OCEANS (オーシャンズ) 2009年 02月号

【「似合う」から、さらに一歩先を目指して】

メガネがファッションアイテムとして認知された今、「似合う」からさらに一歩先を目指したいところ。「似合う」だけでなく「趣味がいい」と言われたら、あなたの株がさらに上がることでしょう。「趣味がいい」と言われるメガネを選ぶには、ディテールにもこだわって、素材や作りのよいメガネを選ぶのがおすすめです。

【関連リンク】

2008/12/22

フランスのエスプリを感じさせるレトロモダンメガネ~lafont(ラフォン)

【フランスのエスプリを感じさせるレトロなメガネ】

レトロモダンなセル(プラスチック)フレームのメガネにチャレンジしたいけど、ゴツいものばかりで・・・とおなげきのあなたにおすすめなのが、フランスのメガネブランドlafont(ラフォン)のメガネフレームALLURE。フランスのエスプリを感じさせる繊細な雰囲気が魅力の一本です。

【カラーリングが絶妙】

他のブランドのレトロなセルフレームとひと味違うカラーリングが、lafont(ラフォン)のメガネフレームALLUREの魅力。レトロ系のフレームは重厚な雰囲気のものが多い中、暖色系ながらも軽やかなカラーリングが個性的。“裏地”のカラーにもこだわっています。

【大人のあなたにおすすめ】

こてこてのレトロなセルフレームは、一歩間違えると子どもっぽい印象にもなりがち。大人の色気や優しさで勝負したいひとには、lafont(ラフォン)のメガネフレームALLUREのようなちょっと軽やかな雰囲気のフレームが、あなたの大人度・おしゃれ度を盛り上げてくれると思います。

【今回のニュースソース】

ガツン!と掛けたいモードなメガネ~Outermost Design(アウターモースト・デザイン)

【ディテールにこだわってメガネを選ぼう】

まだまだ続くレトロ風テイストなセル(プラスチック)フレームのブーム。バリエーションが増えてきた今、テキトーにセルフレームを掛けているだけではなかなかおしゃれに差をつけられなくなってきています。自分のキャラや求めるテイストを見極めて、微妙なラインやディテールにこだわってあなたにふさわしいフレームを見つけてほしいものです。

【ガツン!と掛けたいモードなセルフレーム】

レトロモダンなセルフレームをこてこての男臭さではなく、モードな感じで掛けたいひとにおすすめなのが、日本のメガネブランドOutermost Designの新作フレームOmD-013。極厚生地を使っていながらも、なめらかなエッジの仕上げがモード感を盛り上げています。

【今回のニュースソース】

大きなサングラスがバッチリ入る!かわいいメガネケース~JUJUBEE(ジュジュビー)onigiri(オニギリ)

【大きなサングラスがバッチリ入る!かわいいメガネケース】


JUJUBEE(ジュジュビー) メガネケース onigiri 3-6-671

大きなサングラスがバッチリ入る!かわいいメガネケースを見つけました。東京・原宿のメガネ屋さんJUJUBEE(ジュジュビー)のメガネケースonigiri(オニギリ)です。大きなサングラスに付属のケースは大きくてごついものが多い中、このかわいさはとっても貴重です。

【オニギリ型に秘密アリ】

onigiri(オニギリ)の名の通り、横から見るとオニギリ型をしているのがこのケースのポイント。オニギリ型になっていることで大きなサングラスもすっぽり入るのに、かさばらずコンパクトなのです。

【軽くてしかもカルビナ付き!】

大きなサングラスが入るケースは重たいものが多い中、onigiri(オニギリ)は芯材にモールドを使用したことで、とっても軽いのも魅力!さらに、カルビナが付いているので、バッグの持ち手に付けることもできます。ケースがジャマだからとサングラスを置いていくことも少なくなりそう。

【ツートンカラーがかわいい!】

onigiri(オニギリ)は本体とファスナーがツートンカラーになっていて、とってもポップでかわいい仕上がり。カラーバリエーションも豊富です。

【柄物は数量限定!】

onigiri(オニギリ)の中でも、柄物は数量限定なので、気になるひとは早めのチェックがおすすめです。ツートンカラーのポップな感じもかわいいですが、ブラックベージュでちょっとシックにいくのもアリだと思います。

2008/12/20

メガネで親子ペアルックはいかが?

【メガネで親子ペアルック】

おそろいのメガネで親子ペアルックを楽しんでみてはいかがでしょうか?すでにメガネを楽しんでいるひとも、そうでないひともよりメガネを、しかも親子で楽しめるのではないでしょうか?

【親子ペアルックにおすすめのメガネ】

親子ペアルックにおすすめのメガネを見つけました。フランスのメガネブランドBOZ(ボズ)J.F.REY(ジェイ・エフ・レイ)のコンビです。

詳しくは私のもうひとつのブログの記事「おそろいのメガネで親子ペアルック!~J.F.RAY(ジェイ・エフ・レイ)&BOZ(ボズ):イザ!」をごらんください。

>>おそろいのメガネで親子ペアルック!~J.F.RAY(ジェイ・エフ・レイ)&BOZ(ボズ):イザ!

2008/12/18

糸のこメガネ教室~サンオプチカル

【糸のこメガネ教室がテレビで紹介されました】

福井県鯖江市のメガネフレームメーカー鯖江セル眼鏡枠手作りオーダーメードのサンオプチカルが開催している【糸のこ教室】の模様がテレビで紹介されました。よみうりテレビ系列の情報ライブ ミヤネ屋でタレントの高田純次さんがオリジナルのメガネの手作り体験を満喫していました。

【糸のこメガネ教室の詳細は「眼鏡にかなう!メガネの選び方」:イザ!をチェック!】

【糸のこメガネ教室】についての詳細は私さくらヒロシのもうひとつのブログ「眼鏡にかなう!メガネの選び方」:イザ!で詳しくご紹介しています。どうぞお読みください。

【関連リンク】

BEAUSOLEIL(ボーソレイユ)メガネフェア in Chuckle's Cellar(チャクルズセラー)

BEAUSOLEIL(ボーソレイユ)フェア in Chuckle's Cellar(チャクルズセラー)

12月19日(金)より秋田県秋田市のメガネ屋さんChuckle's Cellar(チャクルズセラー)にて、【BEAUSOLEIL(ボーソレイユ)フェア】が開催されます。会期は12月23日(火)まで。期間中はBEAUSOLEIL(ボーソレイユ)のメガネフレームが約400本そろっています。

BEAUSOLEIL(ボーソレイユ)について】

  • 1987年創立のフランスのメガネブランド
  • デザイナー:Frederic Beausoleil(フレデリック・ボーソレイユ)
  • コンセプト:「ネオ・クラシック」

世界最大手のメガネフレーム生地メーカーMazzucchelli(マツケリー)社に生地を別注できる数少ないブランド。その色づかいの素晴らしさには定評がある。

【今回のニュースソース】

【関連リンク】

2008/12/17

Regina(レジーナ)x OAKLEY(オークリー)限定コラボサングラス

【Regina(レジーナ)×OAKLEY(オークリー)限定コラボサングラス 】

おしゃれにゴルフを楽しみたい女性の「ゴルフ×ファッション誌」Regina(レジーナ)とスポーツサングラスブランドOakley(オークリー)とのコラボレーションによるサングラスJAPAN EXCLUSIVE FLAK JACKET(ジャパン フィット)が発売中です。

Regina (レジーナ) 2008年 11月号 [雑誌]

【女っぷりを上げるホワイトフレーム】

Regina(レジーナ)×Oakley(オークリー)の限定コラボサングラスは、女っぷりを上げるホワイトフレーム。ブラウンのレンズとの組み合わせもベストマッチ!ゴルフ場はもちろん、タウンユースでも違和感を感じさせないデザインに仕上がっています。専用ケースもホワイトというこだわりようです。

【忙しい朝の強い味方】

Regina(レジーナ)×Oakley(オークリー)の限定コラボサングラスは忙しい女子の朝の強い味方。スポーツサングラスらしかなる?おしゃれなデザインは、自宅を出るときから掛けてもオッケー!早起きのゴルフでメイクが未完成のときや、目が腫れぼったい朝でも、ブラウンレンズがあなたを優しくカバーしてくれます。

【激しいプレーにもジャストフィット】

Regina(レジーナ)×Oakley(オークリー)の限定コラボサングラスは、日本人の顔立ちにあわせて作られた“ジャパンフィット”。激しい動きにもジャストフィットで応えてくれますので、プレーに集中できるはず。

【限定600本のレアアイテム!】

Regina(レジーナ)×Oakley(オークリー)の限定コラボサングラスは600本限定のレアアイテム。気になるひとは早めのチェックがおすすめです。

【今回のニュースソース】

SOLID BLUE(ソリッド・ブルー)新作メガネフレーム発売

SOLIDBLUE(ソリッドブルー)S-135 カラー02マットブラックフレーム

SOLID BLUE(ソリッド・ブルー)の新作メガネフレーム発売】

日本のメガネブランドSOLID BLUE(ソリッド・ブルー)の新作フレームS-135とS-136が発売になりました。S-135は下半分ふちのないナイロールタイプ。S-136はフルリムタイプになっています。

【チタンの素材感が魅力】

SOLID BLUE(ソリッド・ブルー)の新作はチタンの素材感か魅力。プレス仕上げのフレームはブランド名通りのまさにソリッドな仕上がりです。さらに、立体感のあるブリッジ(レンズとレンズをつなぐ部分)が顔にほどよい立体感を与えてくれます。

【シャープなテンプルが掛けるひとの個性を演出】

ボリューム感のあるテンプル(つる)が今のメガネのトレンド。しかし、SOLID BLUE(ソリッド・ブルー)の新作のテンプルは、あえてシャープに仕上げられています。このテンプルのおかげでメガネが主張しすぎることなく、掛けるひとの個性を演出してくれるのです。

【今回のニュースソース】

2008/12/16

Less Than Human(レス・ザン・ヒューマン)メガネ用ドライバーセット

【Less Than Human(レス・ザン・ヒューマン)メガネ用ドライバーセット発売】

日本のメガネブランドLESS THAN HUMAN(レス・ザン・ヒューマン)は、メガネ用ドライバーセットを限定生産で発売しました。価格は12,600円。太さや形状が異なる6本のドライバーがセットになっています。

【本格仕様のメガネ用ドライバーセット】

今回のドライバーセットは一般に「精密ドライバー」と呼ばれているものに比べて軸も太く、プロのメガネ屋さんが使用しているような本格仕様となっています。

【専用スタンド付きでさらにカッコよく】

さらにゴールドメッキ仕上げのドライバーにあわせて、専用スタンドもついています。バラバラになりがちなドライバーをカッコよく収納できます。

【今回のニュースソース】

11月のメガネフレーム売り上げTOP5~shop Loyd

Opticien Loyd(オプティシャン・ロイド)オリジナルフレーム売り上げTOP5】

東京・原宿のメガネ屋さんOpticien Loyd(オプティシャン・ロイド)のオンラインショップshop Loydより、11月のオリジナルフレーム売り上げTOP5が発表されました。

【ナンバーワンはロングセラーモデル】

今回売り上げナンバーワンのshop Loyd: CL-02 ブラックは、眉のラインによくなじむレンズシェイプが魅力。Opticien Loyd(オプティシャン・ロイド)のオリジナルの中でもロングセラーとなっています。黒ぶちメガネ入門者にも掛けやすく、メガネ上級者にとっても着回しのきくデザインは、ロングセラーも納得です。

【クラシカルなデザインをさりげなく】

レトロモダンなメガネのブームを反映して、2位以下にはクラシカルなテイストのものがランクインしています。しかし、レトロ感バリバリのモデルは2位のshop Loyd: LKG-05 デミのみ。レトロテイストをさりげなくおしゃれに取り入れているひとが多いことがうかがえます。

2008/12/15

フローティングデザインが魅力的~spec espace(スペック・エスパス)の新作メガネES-6063

【フローティングデザインが魅力的】

日本のメガネブランドspec espace(スペック・エスパス)の新作フレームES-6063が全国のメガネ屋さんに入荷しています。フローティングデザインと呼ばれるレンズが浮き上がったようなスタイルが魅力の一本です。

【やり過ぎ感のない上品な仕上がり】

フローティングデザインのフレームはインポートブランドを中心に数年前から見られます。ES-6063はブリッジの裏側でレンズを固定することで、フローティングデザインをさりげなく表現していて、やり過ぎ感のない上品なデザインに仕上がっています。きれいなレンズシェイプと上質な仕上げも相まって、さりげなく掛けられるフレームです。

【印象的な横顔を演出】

ES-6063のもうひとつの魅力はテンプル(つる)。計算されたボリューム感のテンプル(つる)がフローティングデザインを際だたせるのと同時に、掛けるひとの顔に立体感を与えてくれます。

【“裏地”でも楽しめる】

ES-6063はフレームの表と裏のカラーが異なるバイカラー仕上げ。ジャケットのように“裏地”でもおしゃれが楽しめます。うつむいたときなどにまわりのひとが“裏地”に気づくと、ちょっとうれしい気分になりそう。もちろん、たたんだときには“裏地”をしっかり楽しめます。

spec espace(スペック・エスパス)ES-6063入荷情報】   

KAMURO(カムロ)限定メガネフレーム「Xmas limited edition」

【KAMURO(カムロ)オリジナル"Xmas limited edition"】 

日本のメガネブランドKAMURO(カムロ)から限定メガネフレーム"Xmas limited edition"がリリースされました。ベースはKAMURO(カムロ)の人気モデルscala(スカラ)。限定カラーのシャイニーブラック×グレーテンプルで仕上げ、さらにテンプル(つる)の七宝飾りはキラキラのラメ入りとなっています。

【メガネケースとハンドメイドのミラーがセット】

KAMURO(カムロ)の"Xmas limited edition"には2本入りのオリジナルメガネケースとカラフルなメガネフレームの生地で覆われたハンドメイドのミラーがセットになっています。

2本のメガネが入るケースもレアですが、ハンドメイドのミラーはもっと貴重。アセテートと呼ばれるプラスチックフレームの生地のチップをパズルのように組み合わせていますので、同じものはひとつとないのです。

【限定30セット!】

KAMURO(カムロ)の"Xmas limited edition"は限定30セット。もちろん、シリアルナンバーつきです。気になるひとは早めのチェックがおすすめ!

【今回のニュースソース】

POLICEサングラス~EXILE ATSUSHI着用モデルが発売中

【「EXILE BALLAD BEST」で着用しているサングラスが発売中!】

EXILEのATSUSHIがアルバムEXILE BALLAD BEST(DVD付き)で着用しているサングラスPOLICE サングラス S8292M-568が全国のショップに入荷しています。

POLICE サングラス S8292M-568

【ATSUSHIはPOLICEのサングラス・イメージキャラクター】

以前からPOLICE(ポリス)のサングラスの愛用者だったというATSUSHIは、現在イタリアのメガネブランドPOLICE(ポリス)のサングラス・イメージキャラクターを務めています。

過去のPOLICE(ポリス)のイメージキャラクターには、ブルース・ウィリス、ジョージ・クルーニー、デヴィッド・ベッカム、アントニオ・バンデラスらのセレブが名を連ねています。100本以上のサングラスを所有していて、サングラスがトレードマークとなっているATSUSHIの存在が世界にも認められたということでしょうか?

【最新サングラスをゲットするなら冬がチャンス!】

サングラスの新作はショップが秋にオーダーしたものが冬~春にかけて入荷します。人気モデルは冬場にゲットしないと、次回入荷予定は未定となってしまい入手困難になることもしばしば。特にPOLICEのようなインポートものは、入荷時期や予定がはっきりしないことも多いので、これだ!というサングラスを見つけたら、即買い・即ゲットが鉄則!

ATSUSHI着用のサングラスは以前から人気で、モデルによっては入手困難となっています。今回ご紹介するPOLICE サングラス S8292M-568も早めのチェックがおすすめです!

【今回のニュースソース】

【関連リンク】

ジェームス・ボンドのサングラスはTOM FORD(トム・フォード)

007/慰めの報酬 (2枚組特別編)をAmazonで探す

007/慰めの報酬 (2枚組特別編)を楽天ブックスで探す

「007/慰めの報酬」ジェームス・ボンドの衣装はTOM FORD(トム・フォード)

来年1月24日より公開の映画「007」シリーズの新作「007/慰めの報酬」で、ジェームス・ボンドの衣装を担当しているのはアメリカのブランドTOM FORD(トム・フォード) 。スーツをはじめ、なんと計420アイテムがTOM FORD(トム・フォード) の手により特別に制作されています。

ジェームス・ボンドモデルサングラスが発売中

「007/慰めの報酬」でジェームス・ボンドが使用しているサングラスTF-108Sが映画公開に先駆けて発売中。価格は39,900円(税込)。東京・自由が丘のメガネ屋さんbeauxyeux jiyugaoka(ボズュー自由が丘)にも、すでに入荷しています。

男の色気を引き立てるレトロモダンなサングラス

TOM FORD(トム・フォード) ×007のサングラスはレトロモダンなテイスト。ティアドロップとボストンを掛け合わせたようなレンズシェイプが絶妙。ボリューム感あるブリッジ(レンズとレンズをつなぐ部分)が顔の印象をキリッと引き締めてくれるはず。男の色気を引き立てるサングラスに仕上がっています。

今回のニュースソース

2008/12/14

Factory900新作メガネが全国のショップに入荷!

日本のメガネブランドFactory900の新作メガネFA-214が、全国のメガネ屋さんに入荷しています。

【立体感あふれるフォルムと日本製ならではの作り込みが秀逸!】

Factory900の真骨頂と言える立体感あふれたフォルムは、今回のFA-214でも健在。すっきりとしたレンズシェイプも魅力です。テンプル(つる)の付け根にバネが仕込んであるので、掛け心地まで抜かりのない仕上がりとなっています。

【おすすめカラーはズバリ迷彩!】

おすすめカラーはズバリ迷彩。迷彩柄を前面に押し出したcol.062でガツン!といくのもよし。表地は黒で裏地に迷彩をあしらったcol.601でさりげなく迷彩をちらつかせるのもアリです。

【関連リンク】

【お詫び】glafas.comにアクセスできない状態になっていました

私さくらヒロシのサイトglafas.comが2008/12/13午後11:30頃から2008/12/14午前1:00頃の間アクセス不能になっていました。

アクセスいただいたみなさまに深くお詫び申し上げます。

2008/12/12

メガネのトレンドチェックに欠かせない!モード・オプティーク最新号発売

【メガネのトレンドチェックに欠かせない雑誌】

メガネのトレンドチェックには欠かせない雑誌「モードオプティーク(vol.27)」が発売になりました。先日パリで開催された世界最大級のメガネの展示会silmo(シルモ)、東京で開催されたIOFTの詳細レポートは必見!これを読めば、メガネの最新トレンドがわかります。もちろん、私さくらヒロシも毎号欠かさずチェックしています。

モードオプティーク(vol.27)

モードオプティーク(vol.27) の特集記事】

「メタルフレームのレトロモダンが動いているぞ Retro Metalな予感」

・・・今なお熱いレトロモダンメガネのブーム。セル(プラスチック)フレーム中心だったレトロモダンですが、今後はレトロモダンなメタル製フレームがブレイクしそう!

「Silmo2008 シルモ発表モデル詳細リポート 2009春夏の流行を【パリ】にてキャッチせよ!」

・・・silmo(シルモ)とは毎年秋にパリにて開催されるメガネの展示会。世界中のメガネブランドがsilmo(シルモ)に向けて、新しい商品を発表している。ここで発表されるSilmo d'Or(シルモドール)はメガネ業界では最高に名誉ある賞となっている。

「iOFT2008 「メガネの国際総合展」掛け倒しリポート 恒例! 東京発表新作モデル600本を掛けめぐり」

・・・毎年秋に開催されるアジア最大級のメガネ展示会IOFT。国内はもちろん、海外メガネブランドも積極的に参加。日本の次のメガネのトレンドはここで決まると言える。

「セールスレップ -後編- 眼鏡のココロ 女性の活躍ぶりを見よ」

・・・海外のハウスブランドのメガネが日本でも手に入りやすくなったのは、セールスレップと呼ばれるひとたちのおかげ。彼女たちのメガネに対する思いが読み取れます。

【ボーナスでメガネを買いたいひとは要チェック!】

いよいよボーナスシーズン。ボーナスでメガネを買おう!というひとは、メガネ屋さんに行く前にモードオプティーク(vol.27)を読んでからがおすすめ。メガネ選びはもちろん、メガネ屋さん選びにも役立つこと間違いなし!です。

2008/12/11

MUGUET(ミュウゲ)サングラスコレクションがデビュー

【MUGUET(ミュウゲ)サングラスコレクションがデビュー】

日本のメガネブランドMUGUET(ミュウゲ)から発表された初のサングラスコレクションが、愛知県名古屋市のメガネ屋さんG・TRANCE(ジー・トランス)に入荷しています。

【女子のデイリーユースに最適なサングラス】

MUGUET(ミュウゲ)のサングラスコレクションは、顔なじみのよいなめらかなレンズシェイプと、透け感のある生地が魅力。価格も\24,150とスーパーブランドのものに比べてリーズナブル。スーパーブランドのサングラスは欧米仕様のまま入荷しているものも多く、日本人には掛けにくいものも多い中、日本製のMUGUET(ミュウゲ)なら掛け心地もバッチリなので、気負わずにデイリーユースできるはず。

【MUGUET(ミュウゲ)について】

MUGUET(ミュウゲ)はフランス語でスズランの意味。そのブランドコンセプトは「優しさと凛」。リッチ感とかわいらしさをミックスして、上品かつ繊細に仕上げた大人の女性のためのメガネブランドです。

【今回のニュースソース】

一歩先行くレトロモダンなメガネ!~theo(テオ)

theo(テオ)のヴィンテージシリーズtrente+】

ベルギーのメガネブランドtheo(テオ)のヴィンテージシリーズtrente+が東京・下北沢のメガネ屋さん纒(matoi optical)に入荷しています。今回ブログにアップされているのは、女子におすすめフォックスシェイプのtrente+cinqと大人の男性におすすめウェリントンシェイプのtrente+unのふたつ。

【ブレイク寸前?!のフォックスシェイプ】

フォックスシェイプとは文字通りレンズの形がキツネの目のようにつり上がったメガネフレームのこと。レトロモダンなメガネのブームに乗って、フォックスシェイプを取り上げるブランドが増えてきています。みんなと一歩差をつけたい女子は、ブレイクする前にトライしてみては?

【”なごみ系”のウェリントン】

大人の男性に一押しなのは。trente+unのような“なごみ系”のメガネフレーム。レトロモダンなメガネのブームが続く中、ボリューム感あふれる黒ぶちメガネは若者に任せて?、“なごみ系”のメガネで大人の男の優しさを演出してみては?

【“裏地”にも注目】

どちらのフレームもレンズを支えるフロント部分が2枚重ねになっていて、表と裏で異なるカラーが施されています。おしゃれにキメたいあなたは、“裏地”にもこだわってみては?うつむいたときに“裏地”がちらりとのぞくのがミソ。横顔で勝負できるフレームです。

【今回のニュースソース】

FLEYE(フライ)のクリップオン・サングラス入荷!~kamuro銀座店

デンマークのメガネブランドFLEYE(フライ)のクリップオン・サングラス対応のフレームが、東京・銀座のメガネ屋さんめがね工房Kamuro銀座店に入荷しています。

【クリップオン・サングラスとは?】

クリップオン・サングラスとは、メガネの上にカラー付きレンズがついたフレームをはめることで、サングラスに早変わりしてしまう便利なアイテムのこと。しかし、作っているブランドが少ないため優れたデザインのものが少なかったのが正直なところ。

【このクリップオンはダサくない!】

FLEYE(フライ)のクリップオン・サングラスは北欧テイストにあふれたデザイン性の高さが魅力です。メインのメガネとしておしゃれにキメられて、まぶしさもしっかり避けられます。これなら普段から気軽にサングラスを使えます。

【今回のニュースソース】

【関連リンク】

2008/12/10

いつでもどこでもまぶしさから守ってくれるメガネ~調光レンズ

外に出るとサングラスに早変わりするメガネレンズがあるのを知っていますか?

これは調光レンズと呼ばれるもので、紫外線に反応してカラーが濃くなるのです。

いつでもどこでもまぶしさから守ってくれる調光レンズについての記事を、私さくらヒロシのもうひとつのメガネブログ「眼鏡にかなう!メガネの選び方にアップしました!どうぞお読みください。

【関連リンク】

2008/12/08

LESS THAN HUMAN(レスザンヒューマン)トランクショー in 恵比寿NH2

bloggerimage

来る12月12日(金)より東京・恵比寿のメガネ屋さんNH2にて、日本のメガネブランドレスザンヒューマンのトランクショー「Less than human(レスザンヒューマン)カーニバル! in 恵比寿NH2」が開催されます。

【トランクショーとは?】

トランクショーとはブランドと取扱店とのコラボにより、通常よりも大量の商品が期間限定でショップに展開されるイベントのこと。メガネのセレクトショップでは定番のイベントのひとつとなっています。

【レアモデルや新作が200本以上展開】

今回のトランクショーは2009年新作メガネ・サングラスコレクション、さらには世界限定のレアモデルも含めて、200本以上のレスザンヒューマンのメガネフレームを見ることのできる貴重なチャンス。

【予約優先制でメガネをじっくり選べる】

NH2は予約優先制をとっている数少ないメガネ屋さん。予約をすればなんと!貸し切りで、じっくりとメガネを選ぶことができます。今回のイベントも予約することで、より楽しめそうですね。

レスザンヒューマン

現在最も注目される日本のメガネブランドのひとつ。「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾品」としてデザインされたメガネは、2002年のスタート以来、数多くのファンを魅了。また、マジンガーZや映画『蛇にピアス』、元LUNA SEAのJなどと積極的にコラボモデルを発表しています。

【今回のニュースソース】

【関連リンク】

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ