« 2009年7月15日のおすすめメガネ・サングラス | トップページ | 眼鏡市場 秋田・愛知・大分に新店舗オープン »

2009/07/16

新メガネブランド Hoet(フート)が日本初上陸

新しいメガネブランド Hoet(フート)が日本初上陸。東京・表参道のメガネ店 LUNETTES du JURA(リュネット・ジュラ)での販売がスタートしました。

Hoet(フート)とは、ベルギーのメガネブランド theo(テオ)のデザイナー Patrick Hoet(パトリック・フート)氏が手がけるブランド。そのコンセプトは「時代を超えたデザイン」「唯一無比なもの」「シック&エレガント」の3つ。Patrick Hoet(パトリック・フート)氏のクリエイティビティが100%発揮されたコレクションです。

フレームの素材にはステンレスとチタンを使用。どのモデルも3色のみ(ステンレス素材:シルバー・ゴールド・ガンメタル、チタン素材:グレー・ゴールド・ブラック)に絞り込んでの展開となっています。

Hoet(フート)は完全限定生産で、全モデルにシリアルナンバー入り。さらに2年間の品質保証がついています。電化製品などとは異なり、メガネでは保証をつけないメーカーが多い中、その姿勢は高く評価できます。

theo(テオ)とは

1987年に設立したベルギーのメガネブランド。ブランド名の theo(テオ)は、デザイナー Patrick Hoet(パトリック・フート)の名字の綴りを入れ替えたもの。

メインブランド Theo と、全てのモデルが左右非対称のサブブランド eye-witness の2ラインを展開。シンプルなものからアバンギャルドなものまで幅広いデザインは、繊細さと大胆さを兼ね備えたインポートらしさあふれる仕上がりです。

今回のニュースソース

関連記事

« 2009年7月15日のおすすめメガネ・サングラス | トップページ | 眼鏡市場 秋田・愛知・大分に新店舗オープン »

おしゃれなメガネフレーム・サングラス・メガネブランド」カテゴリの記事

おしゃれなメガネ屋さん・メガネ店・メガネショップ・メガネ販売店」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53885/45649311

この記事へのトラックバック一覧です: 新メガネブランド Hoet(フート)が日本初上陸:

« 2009年7月15日のおすすめメガネ・サングラス | トップページ | 眼鏡市場 秋田・愛知・大分に新店舗オープン »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ