« 眼鏡市場 大阪・徳島・香川に新店舗オープン | トップページ | 無印良品 メガネも「季節の品のお買い得」 »

2009/07/02

哀川翔プロデュース 男のためのメガネフレーム「SAMURAI 翔」デビュー

哀川翔さんがプロデュースしたメガネ「SAMURAI 翔」が発表されました。

SAMURAI 翔」のコンセプトは、「男のためのフレーム」。「闘う男の顔がサムライのように美しくあるために、そして力強くあるために。」という、哀川翔さんの思いが込められています。

哀川さんとコラボしたのは、日本の老舗メガネメーカー 増永眼鏡増永眼鏡 は、アメリカ副大統領候補として話題になったペイリン氏のメガネ Kazuo Kawasaki(カズオ・カワサキ)を製造する技術力には定評あるメーカーなのです。

実は超本格派!哀川翔が手がけたメガネの“本気度” - 東京ウォーカー」によれば、25年前に「一世風靡セピアモデル」のメガネを製作したのも、増永眼鏡 だったとのこと。哀川さんは「“それ(一世風靡セピアのモデル)を作ったのは私です”と言われて。偶然にビックリしたし、嬉しかった」と語っています。

SAMURAI 翔」のラインアップは、下記の3つ。7月中旬発売予定となっています

サングラスライン「勇」

新たなフィールドへ踏み出すツール。全5型・各5色展開。価格:34,650円。

ビジネスライン「智」

ビジネスで勝ち抜くためのウェポン。全5型・各5色展開。価格:34,650円。

リラックスライン「仁」

男らしさを引き立てるアクセサリー。全5型・各5色展開。価格:34,650円。

SAMURAI 翔」は、哀川さんこだわりの自信作。

「世界一(のメガネ)だと思っている」

「誰にでも似合うように細かくデザインしています。75種類あるので似合うものが必ず見つかります」

実は超本格派!哀川翔が手がけたメガネの“本気度” - 東京ウォーカー

SAMURAI 翔」の売上の一部は、カンボジアの学校建設に寄付されるとのこと。哀川さんは「島田紳助さんのテレビ番組に感銘を受けて決めた」と語っていますが、2004年に「ベストファーザー イエローリボン賞」にも選ばれ、子煩悩としても知られる哀川さんらしい素敵な試みです。

下記の2店舗で販売開始されました。

両店とも、SAMURAI 翔 の製造元 増永眼鏡 の直営店なので、商品についてのこだわりやコンセプトなど、詳しい話が聞けるはず。SAMURAI 翔 をいち早くゲットしたいひとや、じっくりと選びたいひとにもおすすめのショップです。(2009/08/11追記)

SAMURAI 翔 販売店一覧

今回のニュースソース

関連記事

« 眼鏡市場 大阪・徳島・香川に新店舗オープン | トップページ | 無印良品 メガネも「季節の品のお買い得」 »

おしゃれなメガネフレーム・サングラス・メガネブランド」カテゴリの記事

メガネトピックス」カテゴリの記事

メガネミュージシャン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53885/45517219

この記事へのトラックバック一覧です: 哀川翔プロデュース 男のためのメガネフレーム「SAMURAI 翔」デビュー:

« 眼鏡市場 大阪・徳島・香川に新店舗オープン | トップページ | 無印良品 メガネも「季節の品のお買い得」 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ