« メガネ店 KAMURO(カムロ)にて Factory 900 トランクショー開催 | トップページ | JINS(ジンズ)がケータイでメガネ試着サービスを開始 »

2009/09/11

オプティシァン・ロイド(東京・原宿) メガネ通販売上最新ランキングを発表

東京・原宿のメガネ店 Opticien Loyd(オプティシァン・ロイド)は、オンラインショップ shop Loyd の8月の月間売上ランキングを発表しました。

第1位:CL-02

cl02(2)

印象をほどよく引き締める、柔らかなラインが魅力。黒ぶち初心者にもおすすめ。

特に大人の女性から圧倒的なご支持を頂いております。」というコメントも納得です。

価格:18,900円

第2位:LTY-08

lty08(2)

人気の秘密は、眉にきれいに沿うフレーム上部のライン。

斜めに切れ上がったレンズシェイプは、顔の印象をスッキリ見せてくれます。

価格:19,950円。

第3位:LU-0901-ey Loyd limited

lu0901(2)

日本のメガネブランド ENALLOID(エナロイド)とのコラボモデル。

一番人気のカラーは、女子にも掛けやすい「濃茶」。

価格:23,100円

第4位:JD-702 Loyd limited

jd702(2)

人気上昇中のメガネブランド Micedraw Tokyo(マイスドロー・トーキョー)とのコラボモデル。

スッキリとしたデザインと、セル(プラスチック)フレームとしてはダントツの軽さが魅力。

価格:19,950円

第5位:LKG-05 サングラスバージョン

lkg05sg(2)

今や定番のウェリントンシェイプサングラス。

ウェリントンフレームはインパクトが強すぎてあきらめていたひとも、サングラスのほうが黒ぶちの印象が薄れるので掛けやすいはず。

価格:16,800円

レトロなメガネはそろそろ落ち目?

ウェリントンに代表されるクラシカルなメガネは、もうすっかり定番。今後も、クラシカルなメガネの人気はしばらく続くと思いますが、トレンドに少しずつ変化が出てきています。

今回のランキングでもクラシカルなものは2つのみ。残りの3つはレンズシェイプが横長で、シンプルかつ細身のフレームとなっています。

クラシカルなメガネは「ハズし」の要素が強いのに対して、シンプルで細身のモダンなフレームは、普段のコーディネートに取り入れやすいのが特徴。メガネをファッションアイテムとして気軽に取り入れることができます。

これからのメガネのトレンドは、クラシカルなものからモダンなものまでさまざまなバリエーションが共存していくでしょう。

今回のニュースソース

関連記事

« メガネ店 KAMURO(カムロ)にて Factory 900 トランクショー開催 | トップページ | JINS(ジンズ)がケータイでメガネ試着サービスを開始 »

おしゃれなメガネフレーム・サングラス・メガネブランド」カテゴリの記事

おしゃれなメガネ屋さん・メガネ店・メガネショップ・メガネ販売店」カテゴリの記事

メガネの選び方・掛けこなし…メガネでおしゃれにファッション!」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53885/46181413

この記事へのトラックバック一覧です: オプティシァン・ロイド(東京・原宿) メガネ通販売上最新ランキングを発表:

« メガネ店 KAMURO(カムロ)にて Factory 900 トランクショー開催 | トップページ | JINS(ジンズ)がケータイでメガネ試着サービスを開始 »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ