« 女子が黒ぶちメガネを選ぶ理由 | トップページ

2011/07/06

2011年6月の上場メガネ店各社売上速報

レンズ込みで15,750円からという低価格と「追加料金0円」で人気の眼鏡市場と、「着がえるメガネ」がコンセプトの alook(アルク)を運営するメガネトップ、フレーム価格だけでメガネが作れる「フレームオンリープライス」が人気のメガネスーパー、超薄型レンズを選んでも追加料金0円という安さと、軽さと掛け心地のよさで評判の Air frame(エア・フレーム)が人気の JINS(ジンズ)を運営する ジェイアイエヌの、2011年6月の売上速報が発表されました。

株式会社メガネトップ 平成23年6月度 月次売上状況

6月度の既存店売上高は前年比26.5%(内「眼鏡市場」の売上高は前年比29.8%、「alook」の売上高は前年比4.9%)となりました。

既存店売上高前年比の通期計画は2.5%(内「眼鏡市場」2.6%、「alook」2.7%であり、6月までの既存店売上高累計実績の前年比は18.0%(内「眼鏡市場」20.3%「alook」2.0%)となりました。

メガネスーパー 平成24年4月期6月度月次売上

メガネ部門に関しては4月、5月に連続投入した戦略商品「ベータプラ」、「ロックベリーズ」の2品種がともに前月の販売本数を超え、メガネスーパーは堅調に推移しましたが、ヤング層を主力とするハッチが苦戦し、結果として6月度の全店売上高は前年比90.4%、既存店の売上高は前年比94.3%となりました。

ジェイアイエヌ 平成23年8月期 6月度月次売上概況(速報)等について

当月は、既存店売上高前年同月比 105.0%、全店売上高前年同月比 140.3%となりました。

ジンズ業態の売上高対前年比は、既存店ベースで 105.9%、全店ベースで 144.4%となりました。

6/5 からの「まとめ買い」キャンペーン、6/9 からの「TRY! Titan frame」キャンペーン等により
集客増となったことで、既存店売上高は前年実績を上回る結果となりました。

メガネトップジェイアイエヌは、先月も好調。逆に、メガネスーパーは苦戦が続いていますね。

メガネスーパーが運営する3プライスメガネ店 Hatch(ハッチ)が苦戦とありますが、同じ価格帯の alook(アルク)JINS(ジンズ)に比べると、品揃えなどが見劣りするのは確かです。。。

さて、今月7月はどうなるのでしょうか?

« 女子が黒ぶちメガネを選ぶ理由 | トップページ

おしゃれなメガネ屋さん・メガネ店・メガネショップ・メガネ販売店」カテゴリの記事

メガネトピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53885/52136875

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年6月の上場メガネ店各社売上速報:

« 女子が黒ぶちメガネを選ぶ理由 | トップページ

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ