« 長いつきあいができるメガネ屋さんを選びたい | トップページ | Ray-Ban(レイバン)の定番サングラス AVIATOR(アビエイター)が、どうしてあのカタチになったのか? »

2011/07/04

老眼になったら、丸メガネが似合うひとになりたい

老眼への憧れ:イザ!

この記事で、気になったフレーズはこちら。

私の知人でまだ若い人が私にこう言いました。

「もうちょっと歳をとって 老眼になったらいい辻岡さんの丸メガネをかけたいです。丸メガネが似合う人になりたいです」

と やはり真剣に言うので 老眼鏡に憧れる人がいるんだなあと 感心してしまった。

その知人は 靴を作る職人の方です。丸メガネをかけて より職人っぽくなりたい、職人のイメージを持っているのでしょう。彼はいまでも十分立派な職人ですが。

いい歳のとり方をしたい そして丸い老眼鏡が似合う職人になりたい。

http://meganeya.iza.ne.jp/blog/entry/2340090/

その気持ち、わかるような気がします。

丸メガネは若いひとが掛けてもいいですが、老眼世代のひとのほうが、より雰囲気が出ていいなあ…と思います。

ここで、丸メガネが豊富にそろっているメガネ店をひとつご紹介します。

東京近郊で丸メガネを探しているひとには、おすすめのメガネ屋さんです。ブランドから仕入れたものだけでなく、同店オリジナルの丸メガネもあります。

詳細については以下から。

« 長いつきあいができるメガネ屋さんを選びたい | トップページ | Ray-Ban(レイバン)の定番サングラス AVIATOR(アビエイター)が、どうしてあのカタチになったのか? »

おしゃれなメガネフレーム・サングラス・メガネブランド」カテゴリの記事

おしゃれなメガネ屋さん・メガネ店・メガネショップ・メガネ販売店」カテゴリの記事

メガネの選び方・掛けこなし…メガネでおしゃれにファッション!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53885/52118774

この記事へのトラックバック一覧です: 老眼になったら、丸メガネが似合うひとになりたい:

« 長いつきあいができるメガネ屋さんを選びたい | トップページ | Ray-Ban(レイバン)の定番サングラス AVIATOR(アビエイター)が、どうしてあのカタチになったのか? »

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ