カテゴリー「おしゃれなメガネフレーム・サングラス・メガネブランド」の記事

2011/07/05

かつての非モテメガネは、今やカッコいい

非モテ。 - 鹿児島 眼鏡屋日記 《at:a go》 - Yahoo!ブログ

アメリカ・ロサンゼルス発のメガネブランド DITA(ディータ)の LIBERATOR は、

アメリカの軍隊において若い兵士達に支給された眼鏡、通称『バースコントロールフレーム』。

それは、年頃の兵士達が恋愛にうつつを抜かさない様、と言うか、女の子にもてないよう掛けさせられた、”イケテない”、ダサ眼鏡だったそうです。

http://blogs.yahoo.co.jp/atago512/45263023.html

そんなメガネが今見るとカッコよく見えるのが不思議ですね。

正直、おしゃれに掛けこなすのはちょっと難しいフレームかもしれません。

しかし、上手くキメればカッコいいはず。

110705dita

(引用元)http://blogs.yahoo.co.jp/atago512/45263023.html

2011年春夏 おすすめのモードなサングラス

2011年春夏、今季のお薦めサングラスを一挙紹介! | Web Magazine OPENERS - FASHION FEATURES WOMEN

110705openers

(引用元)http://openers.jp/women/fashion/features/eyewear_2011ss.html

Color(カラー)、Masculine(マスキュリン)、French Chic(フレンチ シック)の3つのキーワードで、おすすめのサングラスが紹介されています。

Key Word 01:Color|ピュアなホワイトや鮮やかなビビッドカラー、フラワーやアニマルといった大胆なモチーフづかいなど、にぎやかなパレットは今季のもっと も大きなトレンドといえる。そんな“カラー”が主役のスタイルにお薦めなのが、あえてカラフルなアイウェアを重ねる“カラー・オン・カラー”コーディネイト!

Key Word 02:Masculine|ナチュラルに着こなしたい、この春夏のトレンドアイテムとして人気のシャツや、ゆるやかなシルエットがソフトに揺れるワイドト ラウザースなど、マニッシュなアイテムを取り入れたリラックススタイルを完成させるのは、クールなティアドロップタイプ。今年らしい“リラックス”のキー ワードをハンサムに着こなしたい。

Key Word 03:French Chic|ドットやボーダーを取り入れた、夏らしいアレンジで着こなしたい定番のフレンチシックスタイルは、ブラック×ホワイトのアイウェアでシックにま とめたい。大ぶりのシルエットでかつての名女優たちのようにエレガントに着こなすか、ミドルサイズを合わせてボーイッシュに着こなすか、アイウェア選びが スタイルの鍵を握る。

http://openers.jp/women/fashion/features/photo_eyewear_2011ss.html

どれもモードでかっこいいサングラスが厳選されていますので、この夏、おしゃれにサングラスをキメたいひとはチェックしてみては?

クールビズにプラスしたいメガネ

軽装にプラスして、ビジネスモードが上がります: 高円寺のメガネ屋さん BOSTONブログ

やはり今月に入り、ジャケット無し&ノーネクタイのビジネスマンの方が増えましたね~

見た目もその方が涼しげ、周りも大賛成♪ですが、ビジネスアイテムが手薄になって、ちょっと物足りない…と言う方。「メガネ」を加えてお仕事モードを上げる!のは、いかかでしょうか?

http://powerspex-boston.txt-nifty.com/blog/2011/07/post-d0c9.html

と紹介されているのは、日本のメガネブランド SOLID BLUE(ソリッド ブルー)の S-125。今注目のブロータイプだが、シャープな雰囲気でレトロになりすぎていないのがいい感じ。

110705solidblue125

(引用元)http://powerspex-boston.txt-nifty.com/blog/2011/07/post-d0c9.html

クールビズとか、夏のメガネというと、夏っぽい色でサラッとした感じのメガネをイメージするひともいるかもしれませんが、むしろこういうバキッとした感じのものを選んだほうが、特にビジネスシーンではいいかもしれませんね。

2011/07/04

メガネ業界初!七分袖ならぬ「七分芯」フレーム

「七分芯」ということば、私も初めて聞きました。

ことばで説明するよりも、写真を見てもらったほうがわかりやすいでしょう。

110704shichibushin

(写真)DJUAL(デュアル) LC-01 カラー:20

(引用元)http://optiquess.blog25.fc2.com/blog-entry-1671.html

テンプル(つる)の中にある金属の芯が通常のものとは異なり、途中で止まっているのです。

これには次のような意味があるといいます。

今まで以上に掛け心地をよくするため、生地の厚みの強弱がさらに極端に、また、今までにない独特な形状にテンプルを仕上げ、その「しなり」と「強度」を保つためには、芯金を完全に通してしまうでもなく、ノー芯でもなく、七分である必要性があったのです。

http://optiquess.blog25.fc2.com/blog-entry-1671.html

このような今までにない発想をするデザイナー、そしてそれをカタチにした職人技…そのふたつが見事に組み合わされて、新しいメガネが生まれたということでしょう。

その結果、

これだけのボリュームがあるのにビックリな掛け心地に仕上がっております。

http://optiquess.blog25.fc2.com/blog-entry-1671.html

というのですから、スゴいですね。

もちろん、掛け心地だけでなく、見た目のデザインもカッコいいです。

110704shichibushin02

(写真)DJUAL(デュアル) LC-01 カラー:20

(引用元)http://optiquess.blog25.fc2.com/blog-entry-1671.html

DJUAL(デュアル)とは

DJUAL(デュアル)は、単身韓国より来日し、日本を代表するフレームメーカー数社で企画・デザインを担当してきたデザイナー 柳 根宇(リュウ グヌ)氏が2010年に立ち上げたメガネブランド。

ブランド名の DJUAL(デュアル)とは、「相対性」を意味する造語…【続きを読む

Ray-Ban(レイバン)の定番サングラス AVIATOR(アビエイター)が、どうしてあのカタチになったのか?

Ray-Ban(レイバン)の定番サングラス AVIATOR(アビエイター)が、どうしてあのカタチになったのか?

その理由が、次のブログに書かれていました。

レイバンサングラスについて|肩こり、眼精疲労、頭痛で困っている人の為にできることを 秋田県横手市から

開発のポイントは飛行中のパイロットが一番視野が確保できる形にすることにあったのです。

とのこと。

あらためて、AVIATOR(アビエイター)を見てみると、確かに広い視野が得られることがわかります。

さらに引用すると、

パイロット用のサングラスとして、開発を依頼されたボシュロム・オプティカル社が6年の歳月を費やして考えだした形です。

とのこと。

「一番視野が確保できる形」なだけでなく、見た目にもカッコいいのですからスゴいですね。

老眼になったら、丸メガネが似合うひとになりたい

老眼への憧れ:イザ!

この記事で、気になったフレーズはこちら。

私の知人でまだ若い人が私にこう言いました。

「もうちょっと歳をとって 老眼になったらいい辻岡さんの丸メガネをかけたいです。丸メガネが似合う人になりたいです」

と やはり真剣に言うので 老眼鏡に憧れる人がいるんだなあと 感心してしまった。

その知人は 靴を作る職人の方です。丸メガネをかけて より職人っぽくなりたい、職人のイメージを持っているのでしょう。彼はいまでも十分立派な職人ですが。

いい歳のとり方をしたい そして丸い老眼鏡が似合う職人になりたい。

http://meganeya.iza.ne.jp/blog/entry/2340090/

その気持ち、わかるような気がします。

丸メガネは若いひとが掛けてもいいですが、老眼世代のひとのほうが、より雰囲気が出ていいなあ…と思います。

ここで、丸メガネが豊富にそろっているメガネ店をひとつご紹介します。

東京近郊で丸メガネを探しているひとには、おすすめのメガネ屋さんです。ブランドから仕入れたものだけでなく、同店オリジナルの丸メガネもあります。

詳細については以下から。

2011/02/14

NAVER まとめでおすすめメガネの紹介をはじめました。

NAVER まとめ」で私、さくらヒロシがおすすめするメガネの紹介をはじめました。

このまとめでは、メガネ屋さんのブログや、メガネ関連のサイトなどで気になったメガネをピックアップ。ひとことコメントつきで紹介していきたいと思います。

今、全国のメガネ屋さんにどんなメガネが入荷しているか?メガネ屋さんがどんなメガネに注目しているか?なども分かると思います。

また、このまとめにおすすめメガネを追加したら、さくらヒロシの Twitter にもツイートされるようになっていますので、Twitter をやっているひとは Twitter からもチェックできます。

どうぞよろしくお願いいたします。

2010/06/09

2010年6月9日のおすすめメガネ・サングラス

今日は、女子におすすめ!のセル(プラスチック)フレーム3本をご紹介します。

YELLOWS PLUS(イエローズ プラス)のメガネフレーム YP-BETH-1

定番のウェリントンシェイプとはひと味違って、丸みのあるところがポイント。微妙につり上がり気味なのもいい感じ。フレームの線が太すぎないのもいいですね。

 

3.1philliplim(3.1フィリップリム)のメガネフレーム ESTE GREY

セル(プラスチック)フレームでも、あえて透明なものを選んでみるのもアリだと思います。ほんのり色づいているのもいい感じです。

 

Oliver Peoples(オリバーピープルズ)のメガネフレーム Kaylee

ほどよくつり上がったオーバル(だ円形)シェイプが魅力。金属製の鼻あてがついているので、普通のセル(プラスチック)フレームよりも鼻にフィットしやすいのもいいですね。しかも、鼻あてがカッコいい。

2010/06/08

2010年6月8日のおすすめメガネ・サングラス

今日はシックなボストンシェイプのフレームと、派手めなフレームをご紹介。あまりまとまりがなくて、ごめんなさい。

H-FUSION(エイチ-フュージョン)のメガネフレーム H-FUSION LIGHT HFL-303

逆三角形のボストンと呼ばれるタイプのフレーム。ウェリントンシェイプに続いて、本格ブレイクするのでしょうか?形もきれいで、印象も重すぎず、ボストンにトライしてみたいひとには気軽に掛けられそうですね。

 

theo(テオ)のメガネフレーム soxiante+six

一見ポップな感じながらも、かなりボリューム感がありそう。インパクトあるメガネを掛けたいひとにおすすめ。引用元のブログを見ると、もっと落ち着いた色もありますが、あえて派手なカラーを選んでみました。

 

J.F.REY(ジェイ エフ レイ)のメガネフレーム JF2341

このフレームもかなり派手なカラーですが、繊細な仕上がりがいいですね。手に取ってみるよりも、掛けたほうが派手じゃないはず。

2010/06/03

2010年6月3日のおすすめメガネ・サングラス

今日は珍しいメガネフレームとサングラスをご紹介します。

alain mikli(アラン ミクリ)のメガネフレーム AL0409-0030 (A0409-30)

この色づかいが何とも言えないほど素晴らしい。特に、レンズの上側、ブローと呼ばれる部分のカラーが個人的には好きです。横側の alain mikli(アラン ミクリ)らしいチェック柄もたまらないです。

引用元のブログによれば「実はこのカラーが激レアなんです!」とのこと。さらに「日本に入荷したのはわずか2本!」というのですからスゴいですね!気になるひとは、超早めのチェックがおすすめですね。

 

MOSLEY TRIBES(モズリー トライブス)のメガネフレーム Lyndel – Beaded Edition

ビーズが散りばめられたサングラスなんて、初めて見ると思います。引用元のブログによれば、ネイティブアメリカンの芸術や文化にインスパイアされたとのこと。かわいいなあ!

より以前の記事一覧

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ