カテゴリー「東京」の記事

2009/10/15

フランシス クライン メガネ特別受注会 開催(東京・青山)

091015francis_klein

東京・青山のメガネ店 リュネット・ジュラ グラン  では、10月31日(土)・11月1日(日)の2日間、フランスのメガネブランド FRANCIS KLEIN(フランシス クライン)の特別受注会を開催する。

FRANCIS KLEIN(フランシス クライン)は、カラフルなプラスチック素材にスワロフスキーやレース、葉脈(!)などを埋め込んだ、キュートでエレガントなフレームを得意とするブランド。メイクのように女性を引き立てることを目指したフレームは、全てハンドメイドで作られている。

今回の受注会では、フレームやスワロフスキーのカラーを選んで、自分だけの一本を作ることができる。全てをハンドメイドで作っている FRANCIS KLEIN(フランシス クライン)ならではのイベントだ。

今回のニュースソース

関連記事

2009/10/13

Love Dorothy(ラブ ドロシー)2009年秋冬の新作メガネ発売

メガネ店 Zoff(ゾフ)で販売中のメガネブランド Love Dorothy(ラブ ドロシー) は、2009年秋冬の新作メガネを発売した。

今期のテーマは「Witch’s Party」。キュートでポップな個性あふれるデザインに仕上がっている。

DI91002

DI91002 ポップなカラーリングと星柄のテンプルがかわいいフレーム。カラーはPURPLE、CHARCOAL GRAY、BROWN、BEIGEの4色。価格:9,450円(レンズ込み)。

DQ91003

DQ91003大きめレンズに星柄の組み合わせは、ロックテイストのファッションにピッタリ!カラーはNAVY、BLACK、DEEP BROWN、WINEの4色。価格:9,450円(レンズ込み)。

DQ91004

DQ91004 ポップなカラーリングとモノグラムの組み合わせ。顔になじみやすいレンズシェイプも見逃せない。カラーはBROWN、BLACK、RED、PURPLEの4色。価格:9,450円(レンズ込み)。

DQ91005

DQ91005 スパイダーをモチーフにしたアンダーリムタイプのフレーム。カラーはCHARCOAL GRAY、BLUE、BROWN、PURPLEの4色。価格:9,450円(レンズ込み)。

DD92003

DD92003 アンティークな雰囲気のテンプル(つる)には、ステンド加工のハートのモチーフが。カラーはDEEP PURPLE、NAVY、BLACK、DEEP BROWNの4色。価格:9,450円(レンズ込み)。

今回のニュースソース

関連記事

シリーズ「Zoff(ゾフ)でメガネを買ってみた」

2009/10/02

青山テルマと mihimaruGT のメガネ

teruma_mihimaru

ユニバーサルJ所属の人気アーティストの楽曲をテーマにストーリーが展開されるモバイルショートフィルム「FLOWER SHOP DIARY」の中で、青山テルマと mihimaruGT が掛けているメガネは Zoff(ゾフ)のもの。

青山テルマ着用モデル(写真左)

  • ZM82018 E-1(レッド) 価格:7,350円(レンズ込み)

mihimaruGT miyakeさん着用モデル(写真右)

  • CD81014 C-1A(ブラウン x グリーン) 価格:9,450円(レンズ込み)
  • ※取り扱い店舗:consommé、Zoff+、表参道本店のみ

 

関連記事

関連記事
シリーズ「Zoff(ゾフ)でメガネを買ってみた」

メガネ店 ミキシム・ギンザ ポーラ銀座ビルにオープン

mikissimes_ginza

メガネ店 メガネパリミキ(メガネの三城)は、新「ポーラ銀座ビル」の4階に新店舗MIKISSIMES GINZA(ミキシム・ギンザ)をオープンします。

MIKISSIMES GINZA(ミキシム・ギンザ)は、卓越した技術と心のこもったおもてなしで、メガネに対するひとりひとりのこだわりを最大限にかなえることを目指すメガネ店。

メガネパリミキ(メガネの三城)が独自に開発したミキシムデザインシステムと経験豊富なスタッフによるコンサルティングによって、世界でひとつだけのオリジナルのフレームを作ることができます。

K18やべっ甲など高級素材のフレームを多数取り揃えていることや、立地や内装などを考えると、MIKISSIMES GINZA(ミキシム・ギンザ)は、富裕層向けの高級メガネ店です。JINS(ジンズ)Zoff(ゾフ)などのスリープライスショップや、ワンプライス 18,900円の 眼鏡市場 など、今人気の激安メガネ店とは対極にあります。

経験豊富なプロのアドバイスをじっくり受けながら、自分にあったメガネを作りたいひとには、おすすめのメガネ店だと言えるでしょう。

MIKISSIMES GINZA(ミキシム・ギンザ)でじっくりとメガネ選びを堪能したいひとは、来店前に電話かネットで予約するのがおすすめです。

MIKISSIMES GINZA(ミキシム・ギンザ)

  • 住所:東京都中央区銀座1-7-7
  • 電話:03-3561-0590
  • 定休日:月曜
  • 予約承り時間:11:00~19:00

2009/10/01

鉄道メガネ第2弾発売・KAMURO ecute立川店

tetsudo_megane_part2

東京・立川のメガネ店 めがね工房KAMURO ecute立川店 は、開店2周年を記念して「鉄道メガネ」の第2弾を発売しました。

JR中央線を走る電車 201系 をレンズサイドからテンプル(つる)に掛けてデザインしたもので、鉄道好きにはたまらない仕上がりです。

価格は42,000円(税込)。完全受注生産で、完成・受け取りは来年1月~2月頃の予定となっています。

また、店頭サンプルは10月2日(金)以降到着予定で、注文受付期間は10月1日(木)~25日(日)となっています。

tetsudo_megane_part1

※「鉄道メガネ」第1弾

今回のニュースソース

関連記事

JINS x smart コラボメガネ発売

激安ながらトレンド感あふれるデザインで人気の JINS(ジンズ)と、雑誌 smart とのコラボレーションによるメガネフレームが発売されました。

人気のウェリントンシェイプですが、一般的なセル(プラスチック)ではなく、あえてチタン素材を使用。軽くて掛けやすく、個性的な仕上がりです。また、耳掛け部分には 80’s 風のネオンカラーを使ってトレンド感をアピールしています。

さらに、塗装にはイオンプレーティングと呼ばれる、高級メガネに用いられているものを採用。はげにくく、耐久性が高くなっています。

カラーはマットブラック x ピンク、シルバー x ネオングリーン、ブラック x ネオンブルーの3色。価格はレンズ込みで9,990円。

関連記事

不要メガネの回収や無料メンテナンスを受付中・GLASS GALLERY 291(東京・青山)

visioncareweek(2)

東京・青山のメガネ店 GLASS GALLERY 291 では、「Vision Care Week 2009」を開催中。10月12日(月)まで、不要になったメガネの回収や無料メンテナンスを受け付けています。

メガネ寄付・供養

回収したメガネのうち、まだ十分使えるものはライオンズ眼鏡リサイクルセンターを通じて、発展途上国の人々へ寄付されます。また、寄付できないメガネも供養されるので安心です。

もう掛けていないけど、捨てるのはもったいないメガネを持っているひとや、高価なメガネを簡単には捨てられずに困っているひとは、この機会を利用してみてはいかがでしょうか?

メガネクリニック

メガネの掛け具合の点検や調整を無料で受けられるほか、メーカーの技術者などにメガネに関するさまざまな相談をすることができます。

調整を無料でおこなっているメガネ店は多いですが、ほかのお店で買ったメガネを持ち込むのは気が引けるひとも多いはず。また、買ったメガネ店でいくら調整してもらっても、掛け心地がしっくりこないひともいるでしょう。メガネで困ったことのあるひとは、気軽に足を運んでみてください。

今回のニュースソース

関連記事

2009/09/18

Zoff(ゾフ)新作メガネ 24 PATTERNS 発売

zoff_24patterns01(2)

メガネ店 Zoff(ゾフ)は、新作メガネ 24 PATTERNS(トゥウェンティーフォーパターンズ) を9月19日(土)より発売します。

ボーダー・チェッカー・ラインアート・モザイクの4つの柄に、BLACK・TURQUOISE・BROWN・RED・PURPLE・BLUEの6つのトレンドカラーを組み合わせた24バリエーションで、幅広いシーンにマッチするコレクションです。

価格は5,250円(レンズ込み)。

BORDER(ボーダー)

zoff_BORDER(2) CHECKER(チェッカー)

zoff_CHECKER(2)

LINE ART(ラインアート)

zoff_LINEART(2)

MOSAIQUE(モザイク)

zoff_MOSAIQUE(2) 今回のニュースソース

関連記事

シリーズ「Zoff(ゾフ)でメガネを買ってみた」

メガネ店 Zoff(ゾフ)下取りキャンペーン第2弾 「わたし"メガネ"出すわ」を開催

090917zoff01(2)

 

メガネ店 Zoff(ゾフ)は、9月19日(土)より、下取りセール「わたし”メガネ”出すわ」を開催します。

10月31日(土)までの期間中、不要になったメガネを Zoff(ゾフ)各店に持ち込むと、すぐに使える1,000円分の商品券と交換できます。下取りの対象は、壊れたものでも、他店で購入したものでも、メガネ・サングラスなら何でもオッケー。

5,250円のメガネを購入する際に、1,000円のギフトカードを使用すると、約19%引きとなり、リーズナブルな Zoff(ゾフ)のメガネがさらにお買い得になります。

下取りされたメガネは、前回のキャンペーン同様、「ライオンズ眼鏡リサイクルセンター」に寄贈されて、修理・補修を経て、メガネを必要としている人々へ送られます。前回のキャンペーンでは、27,000本のメガネが発展途上国の人々へ 寄贈されています。

お買い得になるだけでなく、メガネがなくて困っているひとの役にも立つ、素晴らしいキャンペーンだと思います。

今回のニュースソース

関連記事

シリーズ「Zoff(ゾフ)でメガネを買ってみた」

原宿でメガネを 0 円で手に入れました!

090917jins04(2)

メガネ店 JINS(ジンズ)は、9月17日(木)に原宿店のリニューアルオープンを記念して、新作メガネ Air frame を1,000人に無料配布しました。

この日一番乗りしたひとは、朝5:30から並んでいました。私が10:00に到着したときには行列は700人、250mに達して、10:30までに1,000人を突破。400m近い行列となりました。

090917jins03(2)

道行く人々もこの行列には興味津々で「何の行列かしら?」などとつぶやくひとが数多くいました。

並ぶこと4時間、メガネをゲット!

10:00から並んだ私がメガネを手にして、店を出たのは14:00頃。天気がよく、日差しが強かったこともあって、4時間並び続けたのは正直つらいものがありました。

090917jins02

1,000人もの行列だったにもかかわらず、特に混乱はありませんでした。しかし、不平不満を言わず、おとなしく並んでいるひとばかりだったことに、正直驚きを隠せませんでした。

11:00までには、整理番号入りの紙が配られたにもかかわらず、行列から離れることができなかったのも疑問です。例えば、「500番台のひとは○○時に再度お越しください」といった対応も可能だったのではないでしょうか。

並んでいる途中、JINS(ジンズ)のスタッフに「あとどのくらい掛かりそうですか?」聞いてみました。答えは「状況によって何とも言えません」とのこと。

私はさらに聞きました。

「今、何番目のひとまでメガネを受け取っているんですか?その人数を把握して、開店からの時間で計算すれば、どのくらい掛かるかわかるんじゃないですか?」

すると、スタッフは「そうですね。人数を聞いてきます」と言い、いったん立ち去りました。

帰ってきたスタッフは「今まで590人です」と答えました。「じゃあ、私の順番までどのくらいですか?」と聞くと、スタッフは頭の中で計算を始めたようですが、なかなか答えが出ません。

私はあきらめて、「まあ、それほど時間が掛からないってことですね?」と言い、話を終わりにしました。結局、スタッフの指示に従って、おとなしく待っているしかなかったのです。

お金を払わないひとはお客さまとして扱われないのか?…そんな思いが頭をよぎりました。

時給1,250円の広告塔?

そのとき思いました。こうして並んでいる私は、時給1,250円の広告塔なのかな?と…。

今回無料で配布されたメガネ Air frame は、レンズ込みで 4,990円。4時間並んで約 5,000円のメガネを無料で手に入れたということは、時給に換算すると 1,250円となります。

原宿の明治通りに1,000人もの人々が列をなしたことは、実際に街を歩くひとにアピールできるだけでなく、メディアでも取り上げられたので、かなりの宣伝効果だったと思います。

さらに、メガネを受け取った人々は、JINS(ジンズ)の新しいロゴの入ったショッパー(手提げ袋)を手に、原宿の街を歩くのです。新しい社名やロゴをアピールするには、とても効果的だったはずです。

メガネサンプリングイベントは大成功

今回のイベントについて、JINS(ジンズ)の PR 担当者は「"これは事件だ!"というコンセプトの元、驚きのキャンペーンを企画しました。思った以上の反響があり、感無量です。より多くの人々にJINSの魅力が伝われば。」と語っています。

私としても、今回のイベントに参加できたこと、そしてイベントが盛り上がったことは、とてもうれしく思います。4時間並び続けたのはちょっとつらかったですが…。

より以前の記事一覧

さくらヒロシのプロフィール

無料ブログはココログ